ハッピーメールは累積会員数が最多?実際の利用状況を把握して計画的に利用しよう

日本最大手として知られるハッピーメールは、全国展開を行っている出会い系サイトの中で最多の累積会員数2,000万人を誇っています。巨大出会い系サイトだからこそ誰もが知っていて、一度は登録した経験を持つ人が多い出会い系サイトに違いはありません。では、なぜハッピーメールは累積会員数を強調しているのでしょうか。

ハッピーメールに登録してみましたが、若い男女が多い印象があって少しハイテンションに付いて行くのが辛い時があります。中高年の利用者は少ないのでしょうか?
管理人
探し方の問題ではないかと思われますが、中高年男性の利用者は多い傾向にありますよ。中高年女性は確かに少ないですが、男性会員が同性を探すことは稀ですから気づいていないだけです。実際に有名人も利用して実際に若い女性と出会っていたことでも知られています。最大手だからこそ誰でも利用出来るという一面を持っていますね。

読みたい項目をクリック

ハッピーメールは若い男女に人気がある

ハッピーメールは若い男女に人気がある
ハッピーメールの利用者層は、男女比率6対4というバランスが取れている状況から多くの男女が毎日新たな出会いを探していると考えられます。中でもハッピーメールは累計登録者数の多さから分かるように、最初に登録する出会い系サイトとして選択する人が多いことから、比較的出会い系サイトに警戒心が少ない若い男女に人気があるわけです。

若い男女からの支持が高いことは分かりますが、そもそも中高年女性の登録者数が少ないのはなぜでしょうか?
管理人
男性会員はブラウザ版を使うことが多いですが、女性会員はアプリ版から入ることが多い点が影響しています。アプリ版をダウンロードすれば分かるように、デザインが可愛いものの中高年女性にとっては苦手とする人が少なくありません。ブラウザ版へ移行すれば良いことですが、そもそも男性会員の多くが若い女性を狙っているために中高年女性の需要があまり多くないことも理由として考えられます。
男性会員にとっては若い女性会員が多く、アプローチの自由度が高いという点が魅力的なわけですね。

全国展開で地方でも利用しやすい

ハッピーメールが若い男女から支持されていることは、全国展開を早くから行って日本全国で広く登録会員を集めていることが理由として挙げられます。全国の政令指定都市では地道なティッシュ配布が行われていて、レディース雑誌への広告掲載を欠かさずに行い、可愛いデザインと若い女性からの好感度が高い女性芸能人を起用している点も登録しやすい環境の1つです。出会い系サイトにありがちな、大都市のみでしか出会いが無いといった状況がハッピーメールには当てはまりにくいからこそ、住んでいる場所に関わらず同一都道府県または隣接する県内での出会いなら少なくとも期待できるわけです。住んでいる場所による出会いのチャンスに極端な差が出にくいからこそ、ハッピーメールはコミュニケーションツールとしても受け入れられています。

若い女性会員と知り合えるから県知事も利用していた

若い女性会員と知り合えるから県知事も利用していた
出会い系サイトにありがちな、本当に若い女性と知り合いになれるのか分からないという不確実性は、実際に著名人が利用していたという事実がメディアにより発覚することで逆に確かなものとなります。2018年に前新潟県知事がハッピーメールを利用して若い女性と知り合いになっていたことが報道されましたが、地方であっても確かに年齢差がある出会いを期待可能だと分かりました。ハッピーメールの新規登録会員数が増えたことは、ハッピーメールならば本当に出会えることが証明されたことを知って、自分も良い思いをしようと考えた男性会員が増えたことによるものです。

ハッピーメールは自由な男女会員による活動を黙認する傾向にある

自由恋愛を基本とする男女間の出会いは、場所の提供のみを行う出会い系サイトにとって性善説に沿えば、なるべく規制をかけずにクレーム処理のみへ集中すれば良いだけです。積極的な新規加入促進のみを行い、問題が大きくなったトラブルに対してのみ出会い系サイトとして介入すれば良いという考え方がハッピーメールの自由度を広げています。出会い系サイト規制法の範囲内であっても、他の法律との兼ね合いでどこまで男女間のやり取りを規制すれば良いのかという問題は、憲法が保障している表現の自由の範囲内ならば公共の福祉に反しない限り規制出来ません。検閲が明確に禁止されていることに対しては、あくまでも公権力による検閲であって出会い系サイト内でのメッセージ交換内容に関してはどこまで認められるのかといった線引基準が不明確です。このため、特定の用語について伏せ字を使えば構わないといった運用を行った結果として、2015年にハッピーメールの当時社長以下複数名が逮捕されるに至りました。他の大手出会い系サイトでは、運営会社が定めた特定の条件に該当するメッセージ交換が確認された時点で即座にアカウント凍結や利用停止措置が行われた点とは大きく異なり、ハッピーメールでは利用者による自主性を重んじて過度な干渉を行わないことを徹底しています。

コミュニケーションの制限範囲が緩いという点は変わらない

ハッピーメールを利用する人に若い世代が多いことは、細かい点を気にせずに独自の使い方を自由に行えるからこそ、想定外の使い方をしても容認されやすいハッピーメールが心地よい場所となっているからです。社会人となり一定の地位がある状態では、社会常識からリスク管理について学ぶ機会が増えます。複数の出会い系サイトを使い比較した結果として、より安全性が高いと考えられる出会い系サイトへ移動する人が少なくありません。結果的にハッピーメールでは会員の入れ替わりが発生した結果として、累積会員数の割に混雑度合いが一定の範囲内で収まっているわけです。

初めて出会い系サイトを利用する男女が多い

初めて出会い系サイトを利用する男女が多い
出会い系サイトの中でもハッピーメールが累積会員数を増やしてることは、初めて出会い系サイトを利用する人の第一選択がハッピーメールとなっているからです。可愛らしいキャラクターデザインとソフト路線なアプリデザインにより、女性が登録しやすい環境を整えています。レディース雑誌やネット広告だけでなく、首都圏や全国の政令指定都市で配布しているティッシュは、女子大生から社会人数年といった20代を中心とした世代を狙って配布している状態です。土日だけでなく平日にも地道なティッシュ配布が行われていて、首都圏では更にラッピングトラックによる宣伝が行われています。

累積会員数の割にアクティブ会員数が少ない理由はポイントの有効期限180日にある

ハッピーメールを利用した時に感じる予想よりも大都市で混雑していない理由は、男性会員の入れ替わりが他の大手出会い系サイトよりも激しい点にあります。女性会員が初めて登録してからログインしなくなるまでの日数に大きな差が出ないにも関わらず、男性会員は数ヶ月単位で入れ替わっている現実は、ログインしなくなる男性会員の数が意外と多いことが原因です。他の出会い系サイトとは異なり、購入したポイントの有効期限は180日と短く設定されているので、こまめにポイント購入しなければ暫く仕事が忙しくてログインしていないとポイントが消滅している可能性があります。ポイントの有効期限が短いという点を理解した上で、計画的に利用することが望ましいです。うっかり1度でもポイント失効させてしまうと、残念ながら2度とハッピーメールを該当する男性はしなくなってしまいます。

ハッピーメールが男祭りにならない理由は、男性会員にも新陳代謝が事実上あるからでしたか。確かにポイント失効させてしまったら、2度とログインしませんよね。
管理人
ハッピーメールは初めて出会い系サイトに登録した男女が多いからこそ、まだスレていない素人女性を積極的に狙いやすいと考えられます。出会い系サイトでの誘い方に慣れた時点でハッピーメールを再利用し始めれば、効率よく素敵な女性会員を確保出来るはずです。

ハッピーメールなら誘い方がシンプルで探しやすい

ハッピーメールなら誘い方がシンプルで探しやすい
ハッピーメールが初めて出会い系サイトを利用する男女におすすめしやすい理由は、細かいことを考えずにアプローチ方法が比較的シンプルな点を挙げられます。出会い系サイトのメニューが詳細化しつつある中で、なるべく初心者でも使いやすいことを前提とし、アプローチを気軽に行えるように安価な料金体系をハッピーメールでは採用しています。

ハッピーメールは少額課金であっても必要な機能を公平に使えるとして、予算に限りがある若い男性の利用が多くなっていますね。
管理人
個人が持つ勘を頼りにしてフィーリング重視の出会いをするならば、ハッピーメールは適していると考えられます。多機能を重視するよりも、アプローチ数を増やすことを念頭に置いた機能が用意されています。

ハッピーメールの料金体系は価格重視

ハッピーメールの料金体系は価格重視
ハッピーメールの料金体系を知れば、いかに安価な設定となっているのか把握出来ます。ハッピーメールでは、1ptが10円相当となっているので、次のようなポイント消費が行われる点を理解していれば、いかに他の出会い系サイトよりも安いか判別可能です。

・メール送信 5pt
・メール受信 0pt
・プロフィール閲覧 0pt
・プロフィール写真閲覧 2pt
・転送電話の発信と受信 3pt/15秒ごと

メール送信料金が1通につき50円相当という点は、基本的に他の大手出会い系サイトと変わりません。しかし、プロフィール閲覧時にポイント消費が無いことは、数多くの女性会員からプロフィールでアプローチするかどうかを決める際に、大きな影響があると考えられます。女性会員のプロフィールを比較しながら検討する際には、何度も同じ女性会員のプロフィールを開くことが珍しくありません。その都度1ptの消費がある出会い系サイトと比較して、ハッピーメールならば常にプロフィール閲覧が無料というだけで、すぐに1,000円相当のポイント消費に差が出てしまうはずです。実際にメール送信を10人の女性会員へ送るためには、少なくとも10倍となる100名程度のプロフィール閲覧をしても不思議ではありません。メール送信料金が他社と同じ1通50円ならば、プロフィール閲覧が自由に出来る点を活かして、返信率が低くてもダメ元でアプローチメールを送ってみようと考えるわけです。細かい分析が苦手な人であっても、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式でアプローチしやすくなります。

いざという時に使える転送電話の発信料金を把握しよう

ハッピーメールならではの機能として、転送電話とボイスチャットという2種類の音声通話機能があります。ボイスチャットは全国の女性会員とランダムで繋がるというフリートーク方式となっているので、目当ての女性会員を指定して使うものではありません。このため、アプローチ段階で出会いを確実なものとするために使う転送電話とは根本的に用途が異なります。転送電話機能は、発信と受信どちらを使っても男性会員が料金を負担する体系となっているので、確実に落とせると感じた時以外は費用倒れとなりやすいです。ハッピーメールには残念ながらキャッシュバッカーと呼ばれる男性会員とのやり取りによりポイントを貯めて現金化しようと狙っている人が少なくありません。ボイスチャットと転送電話は、1分換算で男性会員が120円を消費する計算となり、女性会員は20円相当のポイントを1分ごとに受け取ることが出来るからこそ、1時間通話すれば時給1,200円相当の稼ぎとなるわけです。転送電話の使い方には、一般素人女性かつキャッシュバッカーでは無いという確信を持った上での利用が求められます。

無料で行えるプロフィール検索でじっくりアプローチ女性を探そう

無料で行えるプロフィール検索でじっくりアプローチ女性を探そう
ハッピーメール最大の利点となっている無料で行えるプロフィール検索は、毎日何人プロフィールを参照してもポイント消費が無いという点がメリットです。登録から間もない新人を狙うといった常套手段を使う方法が有効なことは、ハッピーメール内での活動期間が若い女性ほど短いという特徴を活かした方法として知られています。気軽に始めることが出来るからこそ、好みの相手が見つかってしまえばアプリごと削除してしまう女性会員が少なくありません。20歳前後の女子大生や社会人になりたての新入社員ほど、相手が見つかった時点で退会処理すら行わずにアプリごとアンインストールしてしまう女性会員が多いわけです。このため、プロフィール検索を行う際には毎日こまめに検索して気になる女性会員がいたら、その都度すぐにアプローチメールを送る方法が地道な努力として実を結びやすくなります。

1日1回無料書き込み出来る掲示板で募集してみよう

出会い系サイトの多くが採用している不特定多数の人に呼びかけることが可能な掲示板機能は、1日1回無料書き込み出来る場所として利用出来ます。実際に掲示板へ書き込みする際には、他の男性会員がどのような書き込みをしているのか、じっくりチェックした上で行わなければ女性会員からの返信が来ることはありません。なぜなら、男性会員の人数を考慮すれば分かるように、すぐに書き込みされた順位が新しく書き込みされたメッセージで上書きされてしまうので、掲示板の表示順位はあっという間に下がるからです。トップページにある短い時間内で女性会員から返信がもらえるタイトルとメッセージ内容を考えなければ、1日1回だけ無料書き込み可能という特典を無駄にしかねません。中にはポイント消費を行ってでも1日に何度も戦略的に書き込みしている男性会員がライバルにいると考えれば、いかに最初に与えるインパクトが大切か分かります。

VIP会員制度が無いから一律公平な条件で探せる

VIP会員制度が無いから一律公平な条件で探せる
ハッピーメールの特徴として、他の大手出会い系サイトで採用されている課金金額に応じた上級会員制度を採用していないという点が挙げられます。VIP待遇を受けられる制度が無いからこそ、一律公平な条件で相手女性を探せるという点が大きなメリットに映る人が少なくありません。出会い系サイトにかけられる予算は個人差が大きく、その後のデート費用を考慮すれば決して安上がりとは限りません。しかし、一度素敵な女性会員との出会いがあれば、継続的な付き合いによりハッピーメールへ課金する費用がそっくり浮くと思えば安いものです。女性会員がアクティブ会員となっている期間が数日から数週間と短い点を考慮すると、こまめに毎日チェックしつつアプローチ可能なタイミングだと判断したら、真っ先にメッセージ送信行うことが望ましいです。

じっくり吟味を重ねて情報収集してからアプローチメールを出す他の大手出会い系サイトとは異なり、ハッピーメールではプロフィールに記載されている情報のみで女性会員の属性判断をしなければならないわけですね。
管理人
考えすぎてもタイミングを逃してしまうからこそ、ハッピーメールでは基本的なアプローチ方法が、プロフィール検索と掲示板投稿という2種類だけを考えておくと良いわけです。女性会員が書き込みしている掲示板投稿を見てメッセージ送信を行う方法は、素人女性は書き込みしないという事実を知った上でアプローチしなければなりません。

ハッピーメールで効率的に好みの女性を探す3つのポイント

ハッピーメールで効率的に好みの女性を探す3つのポイント
ハッピーメールに集まる男女会員は、累積会員数が日本最大という点から分かるように、一度は使ってみたいと考える出会い系サイト初心者が多いです。会員番号が若い長期間利用している会員は、何らかの目的や独自のノウハウを持った上で活動しているので、これから出会い系サイトを始める人では太刀打ち出来ません。では、ハッピーメールで効率的に好みの女性を探すためにはどのようにしたら良いのでしょうか。少なくとも以下のような3つのポイントを押さえておくだけで、成功率に大きな違いが生まれます。

ハッピーメールは新規会員登録から間もない女性会員を狙えば良いと分かりましたが、新規会員だからといって初心者とは限らないですよね?
管理人
スマートフォンの2台持ちを考えれば分かるように、出会い系サイト専用に携帯電話契約を格安SIMで行う人がいるくらいです。新規会員の中には、残念ながらアカウント凍結者やキャッシュバッカーが紛れ込んでいることは意識しておく必要があります。しかし、ハッピーメールは男女共に毎日新規会員登録者が多いからこそ、いかにも慣れていない女性会員へのアプローチから始めれば、酷い結果となるリスクを減らせます。

プロフィール閲覧無料を活かして気になる女性をとことんチェック

プロフィール閲覧無料を活かして気になる女性をとことんチェック
2種類のプロフィール検索機能があるハッピーメールでは、プロフ画像掲示板を使った場合はプロフ画像詳細表示した時点で2ptの消費がある点に注意しなければなりません。全体画像閲覧のみならばポイント消費はありませんが、一般的なプロフィール検索とは異なり個別のプロフ画像表示には料金が必要になるわけです。そこで、プロフィール検索を利用して好みの女性を探すためには、プロフィール閲覧無料という点を最大限に活用するため、ポイント消費が発生しない範囲内で選別を行うことが望ましいです。

利用目的がそれぞれ異なるからスマートフォンアプリを使った検索がお得

ハッピーメールで男性会員が行ってしまいがちなこととして、足跡から自分のプロフィールを見に来てくれた女性会員に対してアプローチを行ってしまうミスが多いです。なぜなら、足跡自体をつけて回っている女性会員は本当に会う気がある女性よりも、アプローチメールを自分に送ってくれることを狙うキャッシュバッカーやネカマが中心となっているからです。ハッピーメールを利用する目的が素敵な一般素人女性との出会いである限りは、無駄な回り道をせずに目当ての女性会員を絞り込み、他の男性会員よりも先にアプローチメールを行わなければなりません。スマートフォンアプリを使って検索を行えば、少なくとも最初からアダルト目的での利用に限定した女性会員が表示されにくくなるので、プロフィール検索を行う際に条件を追加してなるべく絞り込み検索を有効活用することが望ましいです。

転送電話機能はここぞと思うタイミングのみで使う

転送電話機能はここぞと思うタイミングのみで使う
他の大手出会い系サイトとは異なり、ハッピーメールならではの特徴として、相手女性が許可をしている限りにおいて転送電話機能を使うことが出来る点にあります。転送電話機能には、発信と受信の両方がありますが、なるべく発信を選択することが望ましいです。なぜなら、相手女性の声を聞けるというメリットを活かすためには、少なくともネカマを避けるためにも女性会員側に代理人を立てる隙を与えないために発信を選択する必要があるからです。女性会員側からの着信のみを選択すると、一見すれば女性会員への配慮と思えてしまいますが、実際にはネカマかどうかの見分けがつかなくなります。また、全ての女性会員に対して転送電話機能が有効というわけではなく、中にはキャッシュバッカーが含まれてしまっているからこそ、転送電話機能はここぞというタイミングのみで時間を限定して話すことが望ましいです。

3分以内に限定して転送電話機能の利用を提案してみる

ハッピーメールでは、互いに直接連絡先交換を行うことが制限されていないので、往復5通程度のメッセージ交換を行った時点でSNSアプリを使った通話を行うことは珍しくありません。しかし、一般素人女性ほど見知らぬ男性との連絡先交換をためらう傾向があるからこそ、先に「3分間だけで構わないから雰囲気を互いに感じ取るため転送電話機能で会話してみませんか?」といった時間限定の提案で様子見する方法があります。転送電話を嫌がるならば、LINEとカカオトークのどちらが良いかという直接連絡先の選択を提案するメッセージで女性会員へ選んでもらう方法が望ましいです。全ての提案が断られた時点で、キャッシュバッカーや悪戯目的でのすっぽかし予備軍として、メッセージ交換を1週間中断して様子見する方法があります。ハッピーメール内でのメッセージ交換は、多数対多数という状態で行われるので、女性会員があまりにも譲歩しない状態では男性会員の多くから次々と連絡が途絶える状態が生まれてしまいます。敢えて1週間程度様子見した上で、仕事が落ち着いたといった理由をつけて連絡再開した時にブロックされずに返信がもらえたら、今度はペースを落として女性会員からの提案を待つといった方法が有効です。

待ちの姿勢で冷静なアプローチを心掛けよう

待ちの姿勢で冷静なアプローチを心掛けよう
ハッピーメールで素敵な女性と知り合うためには、積極的なアプローチを行うことが必ずしも有効とは限りません。プロフィール検索が無料だからといって、気になる全ての女性会員に対してアプローチメールを送り続けていたら、残念ながらいくらあっても予算が足りません。そこで、ポイント消費を節約しつつ一般素人女性のみを探して効率的にメッセージ交換へ繋げるためには、ある程度待ちの姿勢で冷静なアプローチを行うことが望ましいです。主な戦略として、2つのパターンを念頭に入れておくと成功しやすいです。

プロフィール検索からいいねのみを送信して返信を待つ

プロフィール検索を利用して気になる女性会員のプロフィールを閲覧するだけならばポイント消費をせずに済みますが、プロフィール画像を閲覧すると2pt消費してしまいます。それでも気になった女性がいるならば、いよいよアプローチとなりますが、必ずしもいきなりアプローチメールを送信して成功するとは限りません。なぜなら、人気が高そうな女性会員ほど多くの男性からアプローチを受けているために、そもそも返信自体が貰えない可能性が高いからです。メール送信に5pt必要ならば、いっそのこといいね1ptまたはタイプ2ptのどちらかで様子見しても大差ないと考えられます。そもそもメールを読んでもらえるかどうかすら分からない状態で、個別に考えたアプローチメールを真面目に送っていては、残念ながら出会いの効率が悪すぎます。実際に、アプローチした女性が必ずしも一般素人女性とは限らないからこそ、最初は「タイプ」と「いいね!」のどちらかで済ませても良いわけです。お礼メールや返信が届いた時点で改めて女性のプロフィールを再度確認し、メッセージ交換しても問題ない女性かどうかを見極めても遅くありません。

ピュア掲示板のみに1日1回書き込みして様子見する

不特定多数の肉食系女子に対して一気にアプローチしたいなら、ピュア掲示板へ1日1回無料で書き込み出来る特典を利用して投稿してみる方法があります。忙しい時であっても、1日1回だけ無料書き込みするくらいなら毎日行うことも可能です。ポイントとなるのは、無理にアプローチメールを送信しなくても、掲示板を見て連絡してくれる女性会員ならば積極的に相手を探していることが分かります。中でもピュア掲示板のみに書き込みすれば、最初からアダルト目的ではなく紳士的な対応をしてくれる男性だというアピールが可能です。実際には出会い系サイトを利用している時点で、あわよくばという下心を持たない男性がいないことを女性会員はよく知っています。それでも敢えてピュア掲示板のみに書き込みすることは、恋人作りを目的として募集しているという体裁を取ることが出来るわけです。

意外と受け身で最初はアプローチしても良いとは知りませんでした。男性会員は皆さんギラギラした目で女性会員を狙っているとばかり思っていたものですから驚きです。
管理人
他の男性会員とは違うという点を見せつつ、あくまでも紳士的なイメージを女性会員に持たせることが出来れば、少なくとも化けの皮が剥がれるまではスマートな付き合い方が出来ます。

ハッピーメールは気軽なノリで登録している男女が多い

ハッピーメールは気軽なノリで登録している男女が多い
ハッピーメールを利用している男女は、気軽なノリで登録し始めた女性会員が多いことから、男性会員も試しに出会い系サイトを利用してみようと考えて登録しているに過ぎません。このため、新規登録者の何割かは、1ヶ月を待つこと無く事実上ログインしない状態となることが多いわけです。中には数年間継続して使い続ける会員もいますが、他の出会い系サイトと比較して長期利用や課金額が多いからといって特に特典が設けられていない点を見過ごせません。

芸能人を起用した広告展開を行い若い女性の登録者数を伸ばしている

積極的に新規会員獲得を行っているハッピーメールでは、宣伝活動に若い女性からの支持が厚い芸能人を起用しています。常に固定した広告塔を用意するわけではなく、映画やイベントとのコラボレーションにも積極的な参加をすることにより、主にアプリ経由での新規会員が多く集まるよう意識しているわけです。アプリ版のみで活動している女性会員は、ブラウザ版では表示されないという点を知っていれば、アプリ版とブラウザ版を利用目的により使い分ければよいと分かります。

アプリ版を利用すれば恋人探しにも活用出来る

アプリ版を利用すれば恋人探しにも活用出来る
アプリ版を利用すると恋人探しに適していることは、アダルト目的を希望しない女性会員が利用しているからこそ、真剣な出会いを目指す人に向いています。食事デートや趣味友達といった交友関係を深める活動を目的とした出会いならば、アプリ版を使って継続して女性会員へ気軽なアプローチを続けるだけで交流を持つチャンスが生まれるはずです。エッチな出会いを期待する時には、改めてブラウザ版でアクセスして探せば良いので、気分次第で明確な使い分けが出来ます。ハッピーメールを利用して恋人探しに成功した人が多いことは、出会いが少ないと悩んでいるのは男性ばかりでは無いことを意味します。日本で最も累積会員数が多く、アプリ版は可愛いキャライメージで展開していることから、20歳前後の遊びたい盛りな女性が恋人探しのために利用していると考えて誘ってみましょう。

通話機能があるから会う前に話せる

ハッピーメールをピュアな出会い目的で探すなら、目安として5往復程度迄に直接連絡先交換を行うことが望ましいです。LINEだけでなくカカオトークも選択肢に入れて2択とすることで、断るよりもとりあえずもう少し仲良くしたいという気持ちを伝えてみると女性会員が何のためにメッセージ交換をしているのか分かります。実際に待ち合わせ約束が出来た場合には、通話機能により待ち合わせ場所でのすれ違いが発生しないよう予防線を張って置くことが可能です。SNSツールを使った直接連絡を行う際には、メッセージ交換は許可しても通話は女性会員から許可を得ずに行うと嫌がられてしまうことが少なくありません。ハッピーメールならば、転送電話機能により短時間だけでも通話を行えるからこそ、一度転送電話機能で雰囲気を感じてもらった上で、直接連絡先交換をしてもらえるか打診してみると女性からの警戒心を下げることが出来ます。

初めてハッピーメールを利用するなら、恋人探しや趣味友達をメインにしたアプリ版を利用すれば良いのでしょうか?
管理人
そうですね。男性ならばエッチな展開を最初に期待しがちですが、身体の関係を確かめてから恋人が欲しいと考えている人であっても、ピュアな出会いを期待している女性相手となるのでアプリ版が適しています。最初からセフレ狙いならば、ブラウザ版で始める方法がありますが、ブラウザ版を利用している女性会員にはそれぞれ目的があるので、見抜くだけの洞察力と経験が求められます。

ハッピーメールはサブ携帯を用意することが常識に?甘めの管理体制に気をつけよう

ハッピーメールはサブ携帯を用意することが常識に?甘めの管理体制に気をつけよう
出会い系サイトの中でもハッピーメールを長く利用している人は、出会い系サイト登録専用にスマートフォンをサブ機種として用意していることが少なくありません。ハッピーメールでは特にベテラン会員ほどメインのスマートフォンでは利用していないことは、どのような理由があるのか背景を知っておくことがリスク管理の面からも望ましいです。

ハッピーメールで会った女性会員の中には、サブ携帯だと教えてくれた人がいました。メイン携帯を登録しているという話をしたら、リスク管理に注意するように言われてしまったことがあります。
管理人
もしかして課金時にクレジットカードや銀行振込を利用しているのかな?ハッピーメールでは電子マネーやWEBマネー払いを中上級者は採用しているので、リスク管理についてしっかり学んだ上で利用しないと後悔しかねませんよ。出会い系サイトの利用は自己責任ですが、ハッピーメールの利用では特にリスク管理には注意する理由があります。

ハッピーメールの課金方法はクレジットカードと銀行振込を避けるべき理由とは

ハッピーメールの課金方法はクレジットカードと銀行振込を避けるべき理由とは
ハッピーメールでポイント購入する際には、本人確認情報が流出しないように電子マネーやWEBマネー払いで必要な金額ずつ行うことが求められています。初めてハッピーメールを利用した人は、うっかり何も考えずにハッピーメールがおすすめしているクレジットカード払いを行ってしまいがちですが、2015年に発生した当時の三菱東京UFJ銀行から銀行口座情報が流出して架空請求業者に使われた事件について知った上で判断しなければなりません。現在の三菱UFJ銀行が発表した内容では、会員制サイトの預金口座情報が流出したという内容でしたが、架空請求業者により悪用されたことが警察からの情報として報道されています。一見するとハッピーメールとは無関係に思われがちですが、大手出会い系サイトの中で振込先銀行口座として三菱UFJ銀行を指定しているのはハッピーメールだけです。また、振込人名義欄には本人の名前ではなく会員番号を記入するようにという指定があり、ハッピーメールの会員番号は電話番号が使われているので、事実上電話番号情報と預金口座情報が流出したことになります。実際にハッピーメールを利用していた人から捜査機関へ多数の情報提供が行われましたが、会員制サイトで架空請求業者からの電話が掛かってきたという被害状況はハッピーメール会員にも多数発生しています。捜査機関による発表では、漏洩した電話番号は14,000件にも達していました。このため、2015年の事件を知っているハッピーメール男性会員は、携帯電話番号変更やサブ携帯による登録へ切り替えているわけです。

書き込み内容の削除要請が通らないことがある

出会い系サイトには通報制度があるので、問題ある行動をした会員は通報されてアカウント利用制限が掛かります。一方、掲示板に書き込みされた内容に問題がある場合には、同様に運営会社へ通報すればすぐに削除されると思われがちです。多くの出会い系サイトでは、書き込みそのものに問題がある場合にはすぐに削除されますが、ハッピーメールでは自主性を重んじているために他の大手出会い系サイトよりもおおらかな対応を行います。このため、繰り返し通報しない限りは問題があると思われる書き込みであっても、暫く残ってしまうという問題点があります。ハッピーメールの会員に対しての情報公開については、明確な内容が公開されないことがあり、過去に捜査対象となった事件についても経緯の発表は行われません。三菱UFJ銀行の情報漏えい及び架空請求事件が発生した件についても、明確な経緯説明は行われずに運営方針の説明だけで済ませたという経緯があります。ハッピーメールでは、会員同士の問題については当人同士で解決する問題として、なるべく介入しない方針を採用しているからこそ、自由なコミュニケーションが保証されています。一方で、万が一トラブルに発展した際にも最小限の対応に留まるという点を理解した上で、リスク管理は各個人に任されているわけです。ハッピーメールは、分別がある大人の会員同士が自由にコミュニケーションを取れる場所として、常に介入度合いを最小限とする方針となっています。

銀行員でも個人情報保護を守れなかったリスクは格安SIMで回避しよう

銀行員でも個人情報保護を守れなかったリスクは格安SIMで回避しよう
出会い系サイトを利用する上で自分の身は自分で守るためにも、メインのスマートフォン以外の端末を用意した上でハッピーメールを利用する程度のリスク管理が望ましいです。近年は格安SIM契約が手軽に行えるようになったので、月額2,000円以内の金額で音声通話機能付きSIMを契約出来ます。SMS認証により電話番号確認を行うだけならば、SMS機能付きデータSIM契約であっても問題なく利用可能です。転送電話機能を使うことを想定しているならば、音声通話付きSIMを選択する方法が適しています。ハッピーメールを使った出会いに成功して、次に利用する迄の期間が空くならば、一旦全ての契約を清算するといった選択肢も視野に入るはずです。ハッピーメールは電話番号により多重申込みが発生しないように管理されていますが、格安SIMならば必要な期間だけ契約することで支出を最小限に抑えることが可能です。

ハッピーメールは自由度が高く気軽に利用できるという面の評価が高いですが、リスク管理は個人に任されている点に納得出来ました。
管理人
大手出会い系サイトの中にはJAPHICの認証を受けている所がありますが、ハッピーメールは外部認証による個人情報保護に関して審査を受けていません。出会い系サイト運営に必要な法律上の手続きは行っているものの、個人情報保護という点は甘いと考えなければなりません。どちらかといえば、管理を徹底されることを嫌う人に向いている出会い系サイトだと考えられます。

ハッピーメールはどのようなタイプの人に向いているのか

ハッピーメールはどのようなタイプの人に向いているのか
ハッピーメールを利用する人数が多いからといって、必ずしも全ての人に合っている出会い系サイトとは限りません。初めて登録する出会い系サイトとしてハッピーメールが選ばれているのは、ソフト路線のイメージと女性会員の登録者数が比較的多いという傾向があるからです。では、男性にとってハッピーメールはどのような目的を持った人に適しているのでしょうか。

累計登録者数2,000万人ならば、大人の2割以上は登録経験があることになりませんか?
管理人
歴史が長いハッピーメールだからこそ、累積会員数は多いです。しかし、利用目的と使い方次第では必ずしも誰もが素敵な出会いを経験出来るとは限りません。出会いの目的と手段が一致しているかどうか、事前に確認してみる必要があります。

ハッピーメールの利用者が多い地域とは

ハッピーメールの特徴として、大都市だけでなく地方都市であっても登録者が多い点が挙げられます。隠しているだけで実際には名前が知られた著名人が登録して活動していても何ら不思議が無いほど、ハッピーメールの利用登録者は幅広い人が含まれています。大都市ではラッピングトラックが走り回り、ターミナル駅でのティッシュ配布も行われていて、女子大生の多くが何度もポケットティッシュを受け取った経験があるはずです。特に太平洋ベルト地帯と呼ばれる若い男女が多く集まる工場が密集したエリアでは、一人暮らしの男女が暇を持て余して出会い系サイトでマッチングを試みています。ハッピーメールは出会い系サイトを専門に行なっているからこそ、専業会社として会員登録の裾野をなるべく広くしているわけです。かつての新潟県知事ですらハッピーメールを利用して若い女性との出会いに成功しているわけですから、男性にとっては年齢だけでなく地域が地方都市であっても圧倒的な累積会員数により近くで出会いを探している女性が必ずいるという安心感を持てます。ブラウザ版では目当ての女性が検索にヒットしづらい場合、アプリ版を使ってピュア目的でのプロフィール検索を行って検索結果を比べてみると一目瞭然です。出会い系サイトを利用しているならば、互いの雰囲気次第では大人の関係に発展することがあると誰もが知っているので、敢えてブラウザ版だけに固執して探す意味はあまりないはずです。

ワンナイトラブを目的とした利用に適しているのか

ワンナイトラブを目的とした利用に適しているのか
出会い系サイトの中でもハッピーメールを使ってワンナイトラブを狙う場合には、計画的にメッセージ送信数を重視して一気にやり取りをこなせれば好みの女性と知り合える可能性があります。今すぐに会いたいというアダルト掲示板への書き込みをしがちですが、実際にはピュア掲示板ですぐに会いたいと考えている女性を狙うことが効率的です。掲示板への書き込みをピュア掲示板に限定して1回書き込みを行い、並行してプロフィール検索にポイント消費が無い点を利用して、蹂躙爆撃を行うかのように気になった女性会員へテンプレート化したメールを送信することが望ましいです。ハッピーメールでは、一度送信したメッセージと同じ文面をクリック2つでコピー出来る機能があるので、同じ文面でも問題ない相手女性に限定して一気に送信する方法が適しています。ハッピーメールでは、特定の男性のみが非公開情報を得てアプローチを行うといったVIP会員制度が無いので、誰もが公平にアプローチ可能です。少なくとも男性自身のプロフィールをしっかり記入して、思わず返信したくなるほど充実させておくことが重要だと考えられます。すぐにでも待ち合わせをしたいならば、今いる現在地を最初に申告してしまうことも有効な手だと考えられます。計画的にハッピーメールで呼びかければ、ワンナイトラブに応じてくれる女性会員が少なくありません。

セフレが欲しいと考えている人に向いているか

ハッピーメールでセフレが欲しいならば、セフレとなってくれそうなアラサーまたはアラフォー世代を狙う方法が有効です。女子大生は恋人探しが中心となるので、必ずしもセフレという関係で男性を探していません。時間をかけてじっくりセフレになってもらうことを計画しているならば、ピュアな出会いから徐々にセフレへと切り替えて行く方法がありますが、1ヶ月以上かけてじっくり行わなければなりません。1週間以内にホテルデートまで持ち込み、難なくセフレを確保するためには、アダルト目的で最初からセフレが欲しいと考えているエッチにご無沙汰な欲求不満女性を狙うことが効率的です。ハッピーメールは20代前半までの登録者が多いので、アラサーやアラフォーといった熟女に入る世代となれば、男性会員からのアプローチ数が少なくなり、男性に求めるハードルが下がっています。競争相手となる男性が少ないからこそ、ホテルデートまで辿り着いた時に前戯と後戯をしっかり頑張れば、比較的スムーズにセフレになってくれる可能性が高くなります。

飲みや食事デートに誘いやすいか

飲みや食事デートに誘いやすいか
累積会員数が多いハッピーメールでは、アプリ版を利用してアプローチする女性会員のみを相手にすれば、飲みや食事デートの誘いに応じてもらいやすいです。ピュア掲示板への書き込み1日1回無料特典を活用して、待ち合わせしたいタイミングの2~3時間前程度に誘いの書き込みをして待てば、複数名の女性会員からの返信を受けられる可能性があります。一方、プロフィール検索からのアプローチを行う場合には、必ずしも目当ての女性会員が毎日ログインしているとは限らないので、数日前から誘いを出しておくことがポイントです。互いの予定を合わせてからじっくり相手を見極めたいと考えているのは必ずしも男性ばかりではなく、女性会員にとっては見ず知らずの男性と1対1で会うことには緊張感があります。実は、緊張感や警戒心を持っている女性を誘うことが出来れば、大半が一般素人女性となっているので飲みや食事デートを行った後に今後の付き合い方を相談する時間を確保しやすいです。会ったタイミングで連絡先手段の交換を行うケースもありますが、少なくとも互いの連絡が付きやすい時間帯や曜日といった都合を把握出来るかどうかが分かれ道となります。女性との連絡手段としてSNSツールのみとなっている場合には、女性側からブロックされた時点で関係が終了となってしまうわけです。このため、連絡先交換として直接携帯電話番号をやり取り出来たかどうかをチェックしておかなければなりません。また、スマートフォンを2台持ちしているかという点をさり気なく確認しておけば、ハッピーメールで遊び慣れている女性か予測がつきやすいです。

真剣な恋人探しに適しているか

ハッピーメールを恋人探しに利用する方法は、長期間ハッピーメールで恋人探しを継続しないという前提があります。ハッピーメールには様々な利用目的で入会する人がいますが、真剣交際目的の男女会員ほど入会からログインしなくなるまでの期間が短いことが知られています。中にはカップル成立と共に、2人揃って退会手続きを目の前で一緒に行うといったやり取りが日記で明かされていることも珍しくありません。このため、長期間ハッピーメールを利用し続ける男性会員ほど遊び目的での利用と考えられてしまうので、同じ電話番号で登録し続ける方法は得策とならないわけです。メインのアカウントを遊び用に使い、サブアカウントで真剣な恋人探しを行うといった方法ならば可能ですが、1人で2役を行うことに慣れていないと思わぬ所がミスが出てしまいかねません。そこで、ハッピーメールを真剣な恋人探しに利用するならば、メイン携帯電話の電話番号を変更した上でハッピーメールへ登録して、数ヶ月以内に恋人を探して退会したいという希望をプロフィールに記入して宣言してしまう方法が望ましいです。女性会員が返信をするかどうか決める際には、男性のプロフィールを確実に閲覧した上で行うので、プロフィールの作り込みをしっかり行い前提条件を明示することが出来れば安心して恋人探しを行えます。途中で過去の恋愛経験でトラウマとなっている内容があるならば、打ち明けるという形で公開してしまうことにより、なぜハッピーメールといいう出会い系サイトを使った恋人探しをしているのかという事情を相手女性に理解してもらうことが出来るわけです。

ハッピーメールは全国展開していて累計登録者が多いからこそ、数の力による出会いを期待出来るわけですね。予想よりも会員の入れ替わりが激しそうですから、ピュアな出会いほどタイミングが難しそうです。
管理人
女性会員はピュアな目的での新規登録者が多いため、アプリ版でのプロフィール検索とブラウザ版でのプロフィール検索結果に大きな人数差が地方ほど出てしまいます。都市部ならばブラウザ版でアダルト目的での利用が成立しやすいですが、地方ほどピュアな出会いを目的に含めないと実際に待ち合わせにまで持ち込める割合が少なくなってしまいがちです。初めて出会い系サイトを利用する人が多いハッピーメールだからこそ、男女共に慣れていない相手を探すことを重視すれば成功しやすくなります。

ハッピーメールは初心者向けの出会い系サイトという側面がある

ハッピーメールは初心者向けの出会い系サイトという側面がある
出会い系サイトに対するイメージは、緩い関係で異性と知り合う場所という認識が多いです。ハッピーメールは、累積会員数が日本国内最大であっても、アクティブ会員数が現在も最大とは限りません。全国津々浦々で使えるために住んでいる場所による有利・不利が少ないですが、男性にとっては使い方がシンプルなために慣れて来ると他の出会い系サイトと比較したくなることは確かです。女性会員は気軽な気持ちでハッピーメールへの登録を行い、若い女性ほどピュアな出会い目的での利用者はログインしなくなるまでの期間が短いので、アプローチを逃さないようにタイミングを常に狙い続ける必要があります。ハッピーメールの管理体制は厳しすぎないからこそ、リスク管理がある程度自己責任の範囲となる点を知った上で利用すると、必然的に出会い系サイトに慣れた人は他の出会い系サイトと比較して継続利用する場所を選択することになります。