pcmaxを使うと新たな出会いに期待しやすい?アクティブ率の高さは人気のバロメーター

身近な生活圏で出会いが全く無いと嘆いているならば、出会い系サイトを使った幅広いアプローチを目指して見ることが重要です。しかし、出会い系サイトを使っても碌な出会いが無かったと嘆く人がいることは、まだpcmaxを利用していないかった可能性があります。なぜなら、出会い系サイトを使うならpcmaxを最初に使えば良かったと思えるほど多くの男女が毎日ログインしているからです。

素敵な女性とちょっぴりエッチな付き合いがしたくて出会い系アプリを利用しましたが、なぜか全く会えていない状態です。イケメン以外は厳しいのでしょうか?
管理人
出会い系アプリを使っていて出会い系サイトは使っていないのかな?pcmaxならアプリ版とブラウザ版で大きくメニューが異なるから違いを理解して使い分ければ、少なくとも出会いが全く無い事態は少ないですね。イケメンでは無くてもやり方次第でセフレや趣味友達の確保が可能です。
pcmaxはまだですが、出会い系アプリと出会い系サイトは違うのですか?
管理人
アプリ版は18禁メニュー無しでの運用をしないと、アプリストアで弾かれますからね。アダルト目的ならブラウザ版を使わないと。まあ、アプリ版から腕次第では一般素人女性と仲良くなってから流れでホテルデートという手もありますが、最初はややハードルが高いかも。

読みたい項目をクリック

pcmaxはアクティブ会員数が多く出会いのチャンスが多い

pcmaxはアクティブ会員数が多く出会いのチャンスが多い
出会い系サイト選びを行う際に会員数を重視しすぎると、多くの利用者が残念な結果となりかねません。なぜなら、出会い系サイトとしての運用開始からの年数が多いほど、累積会員数は自然と増えて行くことになるからです。流石に会員数が数十万人という規模では、大都市以外の出会いを期待出来ないものの、500万人以上の累積会員数があれば、実は出会い系サイトとしては大差ありません。

会員数が最大の出会い系サイトを選べば、出会いのチャンスが多くなるのではありませんか?
管理人
それは大きな誤解であって、累積会員数がいかに多くても退会者や再登録者まで含まれているので、今現在のアクティブ会員数とは無関係です。今出会いたいのに退会済みの過去の会員とは、どうあがいても出会えませんよね。
なるほど。確かに退会者まで数に入っていたら、現実の会員数と乖離が出てしまいますね。だから登録した出会い系サイトで掲示板を見た時に書き込み数が少なかったのか。しかし、アクティブ会員数を公開してい出会い系サイトは無いですが、どうやって見つければ良いのでしょうか?
管理人
アクティブ会員数が多い出会い系サイトは、pcmaxのように毎日ログインすることが楽しくなるコンテンツを充実させることで、自然にサイト内に活気が出るので雰囲気だけでも分かります。

pcmaxの利用目的は多様化しており毎日訪れるコンテンツが充実

pcmaxの利用目的は多様化しており毎日訪れるコンテンツが充実
出会い系サイトを利用するタイミングは、基本的に空き時間がこれから数時間望めると考えられる時です。男性ならば性欲が高まっている時期が定期的に訪れるほど欲求不満が溜まっているなら、出会い系サイトで素敵な女性をつい探してしまいます。女性会員のアクティブ率を高める工夫として、男性会員から誘われなかった時であっても楽しいと感じられるコンテンツを用意しているからこそ、毎日ログインする習慣が生まれます。
・日記
・お題日記
・ひとりごと
・チャットルーム
・ゲーム
・動画及びコミック閲覧
上記のように素敵な出会いが期待できないタイミングであっても、日記やゲームといった複数の行動履歴を残すことが出来ます。コミック閲覧や動画鑑賞については、出会い系サイトならではのアダルト要素が入ったコンテンツも含まれるので、実家住まいであってもpcmax内で完結するために安心して利用出来るわけです。日記を書き始めると、全国のユーザーから男女問わずにいいね評価を得られたりコメントを寄せられることが多いので、寂しさを紛らわせるためにpcmaxを使い始めた人にとっては嬉しい気分になってログイン回数が増えます。

アプリとサイトの使い分けで利用者層が分かれる

pcmaxにはアプリ版と出会い系サイトとしてのブラウザ版の2種類が存在し、同じIDにてどちらからアクセスするかといった方法により使い分けが出来ます。趣味友達や軽い食事から交流を深めるピュアな出会いのみが狙いならば、アプリ版を活用して積極的なアプローチを行うことが望ましいです。なぜなら、アプリ版はpcmaxアプリとして各種スマートフォン向けにアプリ掲載を行う際に、アプリストアの審査を通すため過激なコンテンツが配信されないようにアダルト色を配しているからです。一方、ブラウザ版については端末の種類を問わずにスマートフォンとPCどちらからでもIDとパスワードの組み合わせによりアクセスし、自己責任の範囲内で最初からアダルト目的での利用も視野に入れているからです。実際にはスマートフォン経由であってもブラウザ版を使えばアダルトメニューを表示可能であって、どちらか一方のみを使っているならば最初から利用目的に違いがあると分かります。アプローチメール内でアプリ版のみ利用しているかどうか聞かれた経験がある人がいるように、出会い系アプリと出会い系サイトの使い分けをpcmaxでは自由に出来る点が魅力です。今まで出会い系アプリと出会い系サイトの違いが分かりにくいと考えいたならば、pcmaxでアダルト要素無しのアプリ版とアダルト有りのブラウザ版を比較してみると分かりやすいです。

毎日ログインするだけで特典があるからこそ1日1回はチェックする

毎日ログインするだけで特典があるからこそ1日1回はチェックする
出会い系サイトの中でも特にpcmaxのアクティブ会員数が多いことは、少なくとも1日1回はログインすることで得られる特典が魅力的だと考えられるからです。男女間で特典内容に違いはあるものの、男性ならば出席確認によるポイント狙いが多く、女性会員ならばマイル獲得による商品交換が狙い目です。男性会員にとって常にポイント不足が発生することは悩ましいことですが、pcmaxの出席確認は毎日1回ログインして出席確認メニューで出席ボタンを押すと、6日連続達成で8ポイント貰えます。以前は7日連続達成で10ポイントでしたが、丸々1週間連続は意外と達成しづらいという休日が入り生活パターンが変わる点を考慮して達成基準を緩めた形です。ログイン特典をpcmaxが提供しても利益が得られる理由として、ログイン後のメニューで新規キャンペーンを告知出来るからこそ次に男女会員が活発になる時期をある程度予想出来ます。イベント告知を毎日ログインしていれば逃すこと無く知ることが出来て、タイミング次第では偶然の出会いを期待出来るわけです。

アクティブ会員数を多く維持するためには、pcmax側でたゆまぬ努力をしていることが分かりました。ブラウザ版でログインする際に出席確認ページをブックマーク指定出来る点は素晴らしいですね。
管理人
アプリ版とブラウザ版それぞれで特徴が異なる点を理解すれば、アプローチ方法をどのように変えれば良いのかヒントが得られるはずです。アプリ版しか使っていない相手に対して、下ネタを入れたら音信不通になっても自己責任ですね。

pcmaxは女性会員の集め方が上手く蓄積されたノウハウを活用している

pcmaxは女性会員の集め方が上手く蓄積されたノウハウを活用している
出会い系サイトの良し悪しを決める重要なポイントとして、男女比率が適正に管理されているかという点が挙げられます。アプローチを行う数として男性会員が女性会員へ1人あたり10人メッセージ送信を行うと、女性会員の数が少なければあっという間に女性会員のメールボックスは男性会員からのメールで溢れます。題名を見ただけでメールそのものが開かれないといった事態が珍しくありません。そこで、出会い系サイトは常に女性会員を増やす工夫を行い、広告展開を積極的に行っているわけです。

出会い系サイトにとって課金対象となる男性会員数がある程度必要なことは分かりますが、女性会員集めに広告費ばかり使っても儲からないのではないでしょうか?
管理人
pcmaxが他の出会い系サイトと大きく異なる点として、既存女性会員はコンテンツで繋ぎ止めて、新規会員獲得への広告費を惜しまないことです。男性とは異なり女性は出会い系サイトを使っても無料で利用出来るため、イメージだけで使う出会い系サイトを決める傾向があります。第一選択となることを重視している点が、戦略的に広告展開を行っている理由となっているわけです。

渋谷の巨大看板で常にアイキャッチ広告を狙う

渋谷の巨大看板で常にアイキャッチ広告を狙う
男性会員にとって常に人気が高い女子大生を中心とした若い世代にpcmaxを使ってもらうため、若者が集まる地域に巨大看板を設置して、常にアイキャッチを狙った広告展開を行っています。出会い系サイトを使おうと普段はしていなくても、無意識のうちに看板が目に触れているだけであっても、いざ自分で出会い系サイトを選ぼうとした時に知っている名前の出会い系サイトを使うわけです。出会い系サイトに対する警戒心は、男性よりも女性の方がリスクを追うことになるので、最初から強いと考えられます。出会い系サイトは怪しいというイメージが完全に払拭されないからこそ、駅前に巨大看板を堂々と設置しているpcmaxならば相対的に他の出会い系サイトよりも安心できると女性に思ってもらうことが狙いです。実際にpcamxの巨大看板は、渋谷・池袋・新宿といった若者が集まるエリアの目立つ場所に設置されています。渋谷の109に設置可能な巨大看板広告は、2週間で1,000万円を超える費用が必要となるにも関わらず、それでも新規会員登録があれば利益が得られるほど新規会員数に拘っているpcmaxの姿勢が分かります。

ターミナル駅でのティッシュ配布を地道に続けている

主要駅で配布しているポケットティッシュは、首都圏のターミナル駅を歩く女性なら誰もが受け取ったことがあるはずです。あまりにも大量かつ継続的に配布しているからこそ、友人がpcmaxのチラシ付きポケットティッシュわ持っていても既に珍しいことでは無く忌避感は消えています。コンタクトレンズやカットサロンといった業種とは異なり、pcmaxのポケットティッシュは配布業者に対して配る対象となる年代層を指定しているので、中には全く受け取ったことが無いという人が少なくありません。1人に対して1個ずつ着実に配布しているからこそ、単なるアルバイトとしてポケットティッシュを配り終えたら解散といった雑な配布方法を行わない点に注意が必要です。他の出会い系サイトのチラシ付きポケットティッシュは、時間帯を指定して配り終えたら終了といったケースが多いですが、pcmaxについては必ずしも用意した全数の配布完了を目指したものではないことがポイントとなっています。配布する対象に対して可能ならば配るといった方針だからこそ、配布員への報酬単価が高くノルマ制では無いために無茶な配布は行われません。pcmax側で配布計画を細かく依頼しているからこそ、地味な広告展開であっても着実に宣伝効果を挙げていることになります。

女性誌への掲載は読者層を見極めて展開している

女性会員の新規登録者数は、年齢確認とプロフィール設定により年代層の把握が出来るので、女性誌への新規会員募集広告展開は読者層を見極めつつ計画的に行われています。他の出会い系サイトも同様に掲載しているので、他の出会い系サイトと同程度に行うことで差がつかないようにするという戦略です。他の出会い系サイトが行っていることは実施しつつ、pcmax独自の新規会員募集を追加するといった手法が採用されています。

3つの認可届け出を取得していて女性が安心して登録しやすい環境を持つ

3つの認可届け出を取得していて女性が安心して登録しやすい環境を持つ
男女共に初期の出会い系サイトは問題が大きかったために、出会い系サイトに対して良い印象を持たない人がいることは確かです。男性よりも警戒心が強い女性であってもpcmaxならば登録してもらえるように、安全性に関する認可届け出を3種類行い、法律に則った運営を着実に行っていることをアピールしています。出会い系サイトで下記の3つの認可届け出を全て行っている所は珍しいので、比較してみると納得出来るはずです。
・電気通信事業届出 A-20-10188
・インターネット異性紹介事業届出認定番号 30120128004
・JAPHICマーク取得認定番号 1405130048(05)
特に注目するポイントとして、特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会が認証するJAPHICマークについては、認定番号の後にある(05)という数字が繰り返し更新されていることを意味します。出会い系サイトを利用する上で個人情報の保護がいかに重要であるか意識しているならば、届け出を行うだけで認証が取得出来るタイプとは異なり、外部機関からのチェックが入るJAPHICマークがいかに重要か分かるはずです。男性会員はさほど気にしない部分であっても、女性が新規会員登録する際に身長な人ほど情報漏洩対策は重視される項目となっています。

pcmaxは個人情報保護について基準が厳しいという話はありましたが、計画的な運営をしていることがよく分かりました。短期的な広告により女性会員を一時的に集めることはせず、地道な周知を行うことでアクティブ会員を増やしていることが分かります。
管理人
出会い系サイトにありがちな宣伝費用だけを外部業者へ委託すれば良いという考え方を捨てて、費用対効果を明確に判断した上で効率よく女性会員募集を行っていることが分かります。この管理体制が、悪質ユーザー排除にも役立っていることを考えれば、pcmaxの管理体制がいかにしっかりしているのか把握出来るわけです。

pcmaxの会員は年齢層の幅がなぜ広いのか

pcmaxの会員は年齢層の幅がなぜ広いのか
出会い系サイトを利用している人の中には、昔使っていた出会い系サイトがあったけれども何だったか思い出せないという人が少なくありません。しかし、pcmaxユーザーは例外的に登録から年数が経過していても、そのまま継続してアカウント登録を維持している人が多いのはなぜでしょうか。結果的に18歳から定年退職後の人まで幅広い年代の男女が入り乱れているからこそ、マッチング出来る可能性が広がっているわけです。

pcmaxを利用し始めて驚いたこととして、18歳から還暦過ぎの人まで大人なら幅広い年齢層で賑わっていることです。出張先で軽く出会いを探そうとした時にも、相手が見つかった時には驚きました。
管理人
出会い系サイトは新規登録からログインしなくなる期間が短い所が多いですが、pcmaxは例外的に当てはまりません。10年以上継続して活動しているベテランが多いわけです。じつは、pcmaxはリンリンハウスグループとして後から新規事業を起こしたために、他のグループ企業からの移行組が会員に多く含まれています。

ミドルエイジ向けのメニューを充実させている

pcmaxの掲示板を検索すると、詳細な絞り込み検索が出来ることに驚くはずです。中でも既婚者向けだけでなく、ミドルエイジ向けの専用掲示板が用意されていることから分かるように、最初から中高年向けのメニューが完備されています。出会い系サイトは若い男女のみが利用するマッチングサイトというイメージとは大きくかけ離れたpcmaxならではの幅広い年齢層が利用している状況です。コミュニケーション相手として常に同年代の人達ばかりと親交を深めても、同じパターンでマンネリ化してしまいます。そこで、世代を超えたアプローチをpcmaxなら幅広い年齢層の会員がいるからこそ、ダメ元でチャレンジ出来るわけです。出張が多い男性会社員が、出張先で1人食事すると寂しいからという理由で食事デート募集を行うことが珍しくありません。好みの女性と食べる食事ならば、美味しさが一段と増すことになるので、出張が楽しみになる人も多いはずです。食事の後にお酒を付き合ってもらい、自然に男女間の親密度が増すことは想像の範囲内で起きます。出張中ならば後腐れなく関係を持てるからと、ワンナイトラブに発展することも珍しくないわけです。最初から最後までニックネームでしか呼び合わない1日限りの関係を手軽に持てるならば、pcmaxを有効活用出来たことになります。

テレクラからの移行組もしっかり取り込んでいる

テレクラからの移行組もしっかり取り込んでいる
出会い系サイトの中には、新規で立ち上げたゼロスタートのサイトがある一方で、pcmaxのように他事業からの業態転換目的での新規参入といったケースもあります。pcmaxは、かつてのテレクラ日本最大手となるリンリンハウスグループに属していて、同じグループ内にはビデオ鑑賞BOXの花太郎や金太郎も含まれている状況です。個室型のテレクラが衰退しつつある状況を打破するために、出会い系サイトとしてのpcmaxへの移行を進めてきた結果として、かつてテレクラリンリンハウスがあった首都圏と近畿圏ほど中高年の利用者が多くなっています。団塊世代と団塊ジュニア世代は、日本国内でも人口比率が多いゾーンとなっていて、同時に激しい競争社会を生きてきた結果として精力的なタイプの人が多いです。このため、テレクラによるトーク術で磨いた積極性をpcmaxでも発揮することになり、結果としてpcmaxで積極的に相手へのアプローチを行う世代となっています。pcmaxの利用者が特に多い首都圏・中京圏・近畿圏では、10年以上継続して会員登録しているID番号が若い世代が少なくありません。プロフィールを開いた時の番号が100万番以下ならば、大半が10年以上の利用歴がある人となっているので、登録拠点移動歴が複数回あっても転居回数と同じと考えれば納得出来ます。

新規会員獲得を常に継続している

pcmaxが新規会員獲得を常に継続している状況は、初心者マークが付いた新規会員が毎日登場していることからも分かります。都道府県ごとに新規会員の伸びにバラツキがあるものの、全く新規会員登録が無いエリアはほとんどありません。人口に比例して新規会員登録数は変わりますが、インターネット以外の部分で地道な宣伝活動を行っているpcmaxでは、出会い系サイトとして最初に登録する場所として一般的な存在となっています。他の出会い系サイトよりも累積会員数の伸びが遅く見えてしまうことは、電話番号による管理がしっかり行われているので、一度退会しても同一電話番号では過去のログインIDにて再登録が行われるからです。他の出会い系サイトでは、新規登録IDは常に増えるだけであって過去の退会履歴があっても以前使われていたID番号は使われません。アクティブ会員数を重視しているpcmaxだからこそ、純粋な新規会員獲得を意識した運用となっています。

新規サービスメニューが時々追加される

新規サービスメニューが時々追加される
出会い系サイトの中でも細かいリニューアルやキャンペーンが多いpcmaxでは、新規サービスメニューが時折追加されることが珍しくありません。期間限定でプロフィール検索や掲示板検索メニューが追加されるだけでなく、今までは提供されていなかった各種メニューがある日突然増えます。中には会員からの要望が反映されたものがあり、毎年のようにpcmaxの機能が追加されている状況です。また、ポイントを使った動画コンテンツ購入といった性欲解消ツールまで提供されているので、出会いに恵まれなかった日であってもセルフで解消する手段まで提供されています。

・見るチケット
・おっぱい検索
・裏プロフィール
・のぞき見マル秘データ
・VIP会員制度
・マックスクロニクル
・MGS動画配信
・PantyLove
・HBOX.jp
・検索オプションとして投稿地域と登録地域が同じ人のみを追加

上記の機能やサービスを全て活用出来ているならば、既にpcmaxユーザーとして上級者となっているはずです。リニューアル時にはサービスメニューが統廃合されることも多いので、タイミング次第では複数サービスが統合されていることがあります。pcmaxでは、常に人気が高いコンテンツが優先的に提供されるからこそ、利用率が低いコンテンツは順次廃止されている状況です。

全ての機能を使いこなすためには、修行が必要でしょうか?
管理人
基本的な使い方はヘルプ機能があるので困ることはありませんが、新機能は早期に使い慣れるとライバルと差をつけることが出来ますよ。

pcmaxのアプローチ方法は多種多様

pcmaxのアプローチ方法は多種多様
pcmaxを利用したアプローチ方法は、出会いに成功している人ほど複数の方法を試しています。男性会員から女性会員へアプローチする方法が一般的ですが、肉食系女子が多数含まれるpcmaxではプロフィールの作り込み方次第で女性会員からのアプローチメールが届くことが珍しくありません。

pcmaxを使ってアプローチする際には、他の出会い系サイトとはどのような点に違いがあるのでしょうか。全く同じアプローチ方法を試しても、女性会員からの返信率が1割程度しかありません。
管理人
pcmax上級者であっても返信率が5割に到達することは無いと知っておくだけでも気持ちは楽になりませんか?目標として3割程度の返信率を目指せば、最初から見込みがある女性会員のみへアプローチすることになります。女性会員のプロフィールをしっかり読み込みせずに、定型文を送りつけていませんか?

メール送信料金1通50円と良心的な価格体系

メール送信料金1通50円と良心的な価格体系
大手出会い系サイトの中でもポイント制を採用している所は、1ポイントあたりのレートに違いがあるものの金額ベースで計算すればメール1通50円換算のpcmaxは平均的かつ良心的な価格体系となっています。1ポイント10円という換算レートとなっているpcmaxでは、少なくともポイント消費リストから以下の部分をチェックしましょう。
・メール送信 5pt
・メール受信 0pt
・プロフィール閲覧 1pt
・プロフィール写真閲覧 3pt
・のぞき見マル秘データ閲覧 2pt
・裏プロフィール閲覧 10pt
メール送信50円に対して、プロフィールチェックが10円かかる点を考慮すれば、のぞき見マル秘データ閲覧20円または裏プロフィール閲覧100円のどちらかを駆使してアプローチすべき女性会員かどうかの見極めが重要です。他の出会い系サイトではVIP会員や上級会員にしか公開されていない情報をポイント消費により購入出来る点は公平感があります。

プロフィール検索メニューの細かさはトップクラス

プロフィール検索メニューの詳細指定が出来る点は、他の出会い系サイトと比較してもpcmaxは群を抜いた細かさを実現しています。プロフィール閲覧が無料となっている出会い系サイトがある中で、pcmaxでは1ptの消費がある代わりに、最初から詳細プロフィール検索が出来ることにより時間ロスを減らす方向で効率面が考慮されているわけです。プロフィール閲覧が無料な出会い系サイトであっても、自分で希望する相手を探すためにプロフィールを片っ端から閲覧していたら、アプローチ対象となる女性を探すために多くの時間を要します。pcmaxの掲示板検索時に指定可能なオプションには、次のように細かい指定が可能なチェックボックスが付いています。
・返信されていない投稿
・初めての投稿
・新人さんを探す
・裏プロフィールあり
・投稿地域と登録地域が同じ人のみ

また、プロフィール検索時には別のオプション項目が多数用意されているので、身近な範囲内で探したい場合と出張中の人が良いと考えている場合など様々な絞り込み検索が可能です。

アプリ版はアダルト色を消した独自メニューに着目

アプリ版はアダルト色を消した独自メニューに着目
pcmaxのアプリ版には、ブラウザ版には存在しないアダルト色を隠した独自メニューが用意されています。好評ならば随時ブラウザ版にも採用されるようになっていて、アプリ版から登場した機能には「ひとりごと」が有名です。twitterのようにひとりごとをつぶやく機能であって、共感が得られた時にいいね!やお気に入り登録を受けることが出来ます。令和になってからブラウザ版にこっそり機能追加されたものであって、アプリ版での提供で人気を博した結果として採用された機能です。

アプリ版独自の「見るチケット」を活用しよう

ブラウザ版にある出席確認と同様に、アプリ版には独自機能としてプロフィール閲覧を1日最大7日まで無料閲覧可能な使い切りチケットがログインにより得られます。アプリ版独自の機能であって、プロフィール閲覧に本来必要な1ptのポイント消費を毎朝6時をリセットタイミングとして発行されている状況です。7枚を超えて保有することが出来ないため、毎日ログインしてその場で見るチケットを7人分使えば、毎日気になる女性会員のプロフィールチェックを日課にしても課金ポイント消費が7人迄はありません。お気に入り登録しておき、後日アプローチメールをじっくり考えて出すといった方法も行えるわけです。

大人の出会い目的なら最初からサイト版を使おう

大人の出会いを目的としているならば、アダルトメニューが充実しているサイト版を利用すると成功率を引き上げられます。ブラウザ版のみで提供されているアダルトメニューには、おっぱい検索や裏プロフィールといった複数の項目があり、ポイントを払うことによりアプローチ前に女性の非公開プロフィールや画像を確認可能です。pcmaxを利用する男女会員には、必ずしも同じエロ目的があるとは限りません。しかし、出会い系サイトを利用している以上は、雰囲気や対応次第でピュアな出会いからでもホテルデートに発展する可能性がある点に魅力があるわけです。日常生活圏で友人関係にあるからといって、ワンナイトラブに繋がる可能性は破局後を考えるとリスクが高くなります。pcmax内で知り合った相手ならば、普段からニックネーム呼びのみで何ら問題ないからこそ、関係が悪化したら連絡を遮断するだけですぐに元通りとなります。

裏プロフィールの活用で無駄なポイント消費を防げる

裏プロフィールの活用で無駄なポイント消費を防げる
裏プロフィールには、マッチングに利用するために回答することが出来る項目として女性会員に伝えられていますが、実際には男性会員が10pt払うことで覗き見出来ることになっています。質問項目にどこまで回答するのかという点は各自の判断に任されているので、気になる男性会員は一度裏プロフィール検索を利用してみると良いです。特定の質問事項を指定して回答結果を一覧で見ることが出来るので、例えば
「ワンナイトラブをしたことがありますか?」
という質問に対して、「ある」という回答を行っている女性会員のみに対してアプローチを行えば成功率を劇的に上げることが出来るわけです。確かにワンナイトラブ経験や願望すら無いと回答している女性会員へアプローチするよりも、既にワンナイトラブ経験有りまたは願望はあるものの未経験といった女性会員は遥かに成功する可能性が高いと考えられます。

のぞき見マル秘データは女性会員の行動パターンを把握出来る

裏プロフィールはアダルト関連のエッチな質問集に対して女性会員が任意に回答しているものですが、のぞき見マル秘データについては女性会員が秘密にしたいと考えている非公開項目と行動パターンを確認出来るものです。スリーサイズといった体型に関するデータだけでなく、メールの返信率やアクセス時間帯についてのデータまで表示されるので、どのような時間帯に連絡をすれば回答が得られるかというヒントに繋がります。裏プロフィールとのぞき見マル秘データの両方を確認出来るならば、ポイント消費は多少激しくなるもののアプローチしても良い会員かどうかの判断に繋がりやすいです。

・メール返信率は60%~85%が狙い目
メール返信率が10%といった低い女性会員の場合には、アプローチしても返信すら得られない可能性が高く、逆に100%に近すぎても怪しいだけです。なぜなら、返信率100%という状態は男性とのメッセージ交換によるポイントで商品交換を狙っていると考えられるからです。一方、メール返信率が10%といった少ない状態の原因は様々ですが、人気が高すぎてメールボックスが常にパンク状態にある可能性が考えられます。のぞき見マル秘データによりメール返信率が高めで期待できる状態の女性会員ならば、プロフィールをしっかり読み込んだ上で心に響くアプローチメールで誘ってみましょう。

・掲示板投稿頻度は星が少ないほど良い傾向
一般素人女性が掲示板投稿しないことは既に有名ですが、男性にとってはなぜ掲示板投稿頻度が少ないほど良いのか理解出来ていない人がいます。女性会員の中でもビジュアル面や体型及び年齢的に魅力が高い場合、プロフィール検索から毎日100通を超えるアプローチメールが届き続けるはずです。気になった題名のメールへ返信し続けるだけで疲れてしまうので、わざわざ掲示板投稿して新たに男性からのアプローチを受ける必要がありません。ブサイクや体系的に太り過ぎといった容姿に問題がある女性会員ほど、掲示板投稿しないと男性からのアプローチメールを得られないために自然と掲示板投稿数が増えてしまうわけです。

アプリ版とブラウザ版で異なる項目が多いことに驚きました。男性会員ならば誰もがブラウザ版を使えば済むと考えていましたが、アプリ版にもメリットが多いわけですね。
管理人
pcmaxはアプローチ成功率を高めるためのツールをポイント消費と引き換えに提供してくれるだけでなく、キャンペーンにより時折開放イベントも行っています。メール返信率が最初から高い女性会員へアプローチすれば、返信をもらえる可能性が高いからこそ張り合いが出るものです。

pcmaxを利用するなら特典を使わないと勿体ない

pcmaxを利用するなら特典を使わないと勿体ない
pcmaxを利用して効率的に相手を探すためにはどうしたら良いのでしょうか。女性会員は完全無料で使えますが、男性会員はあくまでもポイント課金制が採用されています。大手出会い系サイトの中では良心的な価格と知られているものの、同時にキャンペーンや特典が多いために利用しない手はありません。

pcmaxを利用する際には、1万円単位でポイント購入すると良いと聞いたのですが、本当に1万円単位で課金する方法が得策なのでしょうか?
管理人
既に様々な方法でpcmaxを利用しているベテランユーザーに聞いたのでしょうね。1万円単位での課金だけでなく、年齢確認を早期に行うことで効率良くpcmaxを利用出来ます。

年齢確認を即座に行いサービスポイントを獲得しよう

pcmaxは常に新規会員登録キャンペーンを実施しているので、年齢確認を行うことで得られるサービスポイントを登録後に速やかに確保することが望ましいです。キャンペーン内容はその時々で変わりますが、本人確認を済ませることにより1,000円~4,000円分の無料サービスポイントを獲得出来ます。メール1通が50円ですから、プロフィール検索で消費するポイントを考慮しても15通から60通程度送信可能だと考えて良いです。1人の女性会員とホテルデートまでつなげるために効率よく利用すれば、数千円の範囲内で十分に出会えるチャンスがあるからこそ、年齢確認無しのままお試し利用してアプローチタイミングを逸してしまうことがいかに勿体ないかが分かります。

VIP会員になって特典メニューを出会いに活用しよう

VIP会員になって特典メニューを出会いに活用しよう
出会い系サイトの中には、男性会員が月間に利用する金額に応じて特別な待遇を約束するVIP会員制度が少なくありません。出会い系サイトは営利目的で行っているからこそ、女性会員を常に集め続けるために必要な宣伝費用を考えれば、一定の集金ポイントが必要になります。男性会員を新規に獲得するためにも宣伝コストが掛かってしまうので、年間を通して考えた時に一定額を着実に課金してくれる男性会員の存在は、出会い系サイトとして優遇措置を与えることに何ら躊躇いが無いと考えても不思議ではありません。大手出会い系サイトの中には93日間で100,000円以上利用しないと最高ランクのVIP会員と認められない所がありますが、pcmaxでは60日以内に9,800円分以上の課金でVIP会員として認められます。しかし、1,000円分のポイント課金を10回繰り返した時に得られるポイントは100Pにしかなりませんが、10,000円分のポイントを一回で課金するとボーナスポイントが200P追加された1,200P貰えます。金額にして2,000円分相当が無料プレゼントされるからこそ、メール40通送信分の課金をせずに済むわけです。

VIP会員のみが女性会員のレビューを共有出来る

VIP会員のみが女性会員のレビューを共有出来る
既にアプローチ済みの会員が結果をレビューしたデータを共有出来るとしたら、無駄なアプローチを一気に減らせて効率的に相手女性を探せるはずです。一般的な口コミ情報では、残念ながらお気に入り隠しの手段として使われてしまう可能性があるので信頼性が劣ってしまいます。しかし、VIP会員の数自体が全男性会員の中では一部に限られるからこそ、互いに良い思いをしたいと考えているVIP会員のみしか書き込み出来ない女性会員レビューを、VIP会員のみが閲覧可能な形にしているわけです。一般会員は問題がある女性会員や残念な結果しか得られない女性へアプローチして何度もポイントを無駄にしてしまう状況が生まれます。VIP会員は自分がアプローチして失敗した結果をレビューとして残すことで、他のVIP会員が同じ女性に不用意なアプローチをして失敗しないように互いに助け合う精神で行うわけです。何も知らない一般会員はそのままアプローチを続けるわけですから、誰かが特別困るというわけではありません。逆に良かったと思われる女性会員についてレビューを行うことで、他のVIP会員が互いにレビュー投稿しあえる状態が生まれます。実際にVIP会員となるための条件が他の大手出会い系サイトよりも遥かに緩いことから、最初から10,000円一気に課金するだけですぐにVIP会員機能を使えれば、効率的にアプローチを行えて無駄にするポイントも減らせます。

返事が来やすいプロフィール検索を利用可能

複数女性会員にアプローチメールを送信しても返信がほとんど返って来ないならば、VIP会員限定でpcmax側が選別した返事が来やすいプロフィール検索機能を使ってみる方法があります。VIP会員のみ表示される専用検索メニューには、出会いを探して待っている女性会員を優先的に表示させることにしていて、返信率が高い女性会員と男性からのアプローチを希望している女性のみが検索結果に表示される仕組みです。独自のアルゴリズムとアンケートにより抽出しているので、一般的なプロフィール検索から送信するよりも遥かに返信率が高くなります。それでも返信率が3割を切ってしまうようならば、男性会員自らのプロフィールを書き直し充実させるだけでなく、アプローチメールそのものを女性会員に合わせて個別に見直すことが望ましいです。

登録から1週間以内の女性会員を判別

登録から1週間以内の女性会員を判別
出会い系サイトを利用し始めたばかりの女性会員ならば、他の男性会員から連日大量のアプローチメールを受けて辟易する前の状態だと考えられるので、アプローチ成功率が高いとされています。pcmaxでは新規登録から30日以内は初心者マークが付くので、プロフィール検索時にある程度判別出来ます。しかし、新規登録から最もログイン率が高くアプローチ数がまだ落ち着いた段階にある登録から1週間以内の女性会員ならば、返信率だけでなくマッチング成功率も高い傾向にあります。VIP会員特典として、通常ならば30日以内のいつ登録したのか分からない新規会員について、登録から1週間以内の女性会員のみをひと目で判別可能です。特に20歳前後の若い女性会員は、登録から暫くして特定の男性会員とのマッチングが成功すると30日経過する前の時点でログインしなくなってしまうことが珍しくありません。ログイン率が高い登録間際の期間を集中的に狙えるからこそ、VIP会員特典が大いに役立つわけです。

のぞき見マル秘データ拡張版を常に閲覧可能

pcmaxには2pt消費することにより、メッセージ返信率と掲示板投稿頻度についてはのぞき見マル秘データとして女性会員には黙ってこっそり参照出来ます。VIP会員ならばのぞき見マル秘データ拡張版として、以下の項目のデータを追加で参照出来ることになっています。
・登録からの経過日数
・あなたとの相性度合い
・周りからの評判
・時間帯別利用状況一覧
・積極度合い
・生年月日変更回数
キャンペーンにより一時的に一般会員にも開放されることはありますが、拡張版が常時閲覧出来るのはVIP会員限定となっています。中でも最も怪しい項目として、生年月日変更回数という欄が存在しているので、生年月日を複数回変更していたら本人以外が利用していることになり明らかに不自然な使い方です。SNSサイトやRMTサイトといった場所でpcmaxのアカウントIDを購入して利用している可能性が否定出来ません。

メッセージ一括送信機能で一斉にアプローチメールを送れる

本来ならば女性会員のプロフィールをしっかり読んだ上で個別にアプローチメールを送信すれば、返信率を高くすることが出来ます。しかし、待ち合わせ約束をすっぽかされた直後のように、空振りのまま帰宅したくないといった状況では、すぐにでも会える女性がどうしても欲しいというケースがあるはずです。VIP会員専用画面からプロフィール写真一覧より複数の女性会員を選び、同一のメッセージを一斉送信可能なメッセージ一括送信機能が用意されています。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式で短期決戦を狙うワンナイトラブならば、いざという時に役立つ機能です。

pcmaxはどのような利用者に適しているのか

pcmaxはどのような利用者に適しているのか
アクティブ会員数が多いpcmaxならば、全国どこに住んでいても気になる相手を探しやすいと考えられます。女性会員の多くは明確な目的を持った登録よりも、暇潰しや興味本位だけで登録する人が少なくありません。では、pcmaxはどのような利用者に支持されているのでしょうか。

アプリ版を見た時にはアダルトメニューが無くてピュア目的の利用が多いのかと思っていました。しかし、ブラウザ版やリンリンハウスグループに属していることを知ると、じつは大人の関係に強いことも分かります。では、実際にどのような目的でpcmaxは使いやすいのでしょうか?
管理人
pcmaxは本来大人の関係狙いのテレクラ移行組が中心であって、アプリ版はスマートフォン普及に伴い後から追加された機能です。このため、ピュア狙いも可能ですが本来はアダルト目的での利用者が多いと考えられています。

pcmaxの利用者が多い地域とは

pcmaxの利用者が多い地域とは
出会い系サイトの中でもpcmaxは、リンリンハウスグループならではのテレクラが存在していた店舗周辺でのシェアが高く、10年以上の継続利用者が多い関東地方と近畿圏は特に強いです。東海道新幹線にて移動する出張族が利用するケースが多かった経緯があり、中京圏でもシェアを伸ばしていましした。このため、関東地方・中京圏・近畿圏に住んでいるならばpcmaxを利用しておけば少なくとも多くの出会いがあると考えられます。近年は全国展開を更に広めている結果として、北は北海道から南は鹿児島県まで広く使われるようになりました。

セフレ狙いに強いのか

pcmaxがセフレ狙いに強いことは、VIP会員メニューだけでなくのぞき見マル秘データや裏プロフィールといったアプローチ女性の見極めを補助するデータを提供していることからも分かります。アダルト目的での利用だけでなく、そもそもテレクラからの移行組は大半がセフレ狙いだったことを考えると、男女共にセフレ目的での利用者が多く含まれている事が考えられます。

ワンナイトラブはブラウザ版を利用しよう

ワンナイトラブはブラウザ版を利用しよう
ワンナイトラブを狙ったアプローチは、pcmax利用者の中でもある程度目的としている男性が多いです。しかし、ワクワクメールのように即アポ狙いに特化した利用者はさほど多くは無く、あくまでも計画的に待ち合わせをして意気投合したらワンナイトラブもありだと考える慎重派の利用者が中心となっています。最初からブラウザ版を利用している人は、ワンナイトラブよりもセフレ狙いが多い傾向にあるので、pcmaxではじっくり相手を選ぶ傾向が強いです。

ピュアな出会いならアプリ版のみで勝負

気軽な食事やカフェデートを楽しみたいならば、アプリ版を利用した出会いにチャレンジしてみる方法があります。アプリ版のみを利用しているユーザーにとっては、アダルト目的でのアプローチをNGとしている女性会員がいるので、最初からピュアな出会いのみを期待している人が含まれています。ピュア掲示板の利用頻度が多いエリアならば、マッチング相手が豊富に存在すると分かります。プロフィール欄からアダルトNGとなっている女性会員のみをピックアップしてアプローチすれば、最初から食事やカフェデートの誘いに応じてくれる女性がいるはずです。男性から誘う際には、1人では入りにくいスイーツの店に一緒に行って欲しいといったお願いをしてみると、スイーツ嫌いな女性が少ないために男性が甘党なら使える手段となります。

恋人探しにpcmaxは適しているのか

恋人探しのためにpcmaxを利用することは、過去の恋愛で性癖にトラウマを抱えている人が望みます。真剣交際を行ってみたものの、身体の相性が悪すぎてホテルデート直後に破局したといった例は珍しくありません。本格的に好きになる前に身体の関係を持ち相性確認しなければ、失恋時にショックが大きくなってしまうという男女の思惑が一致すれば恋人探しとして有効です。実際に男女間で出会い系サイトを経由した出会いならば、ホテルデートまでが早くてもさほど大きな問題にはなりません。本格的な交際を始める前の段階で過去のトラウマとなっていることを話すことが出来れば、納得してもらえる可能性が高いです。

pcmaxの利用者は幅広い年齢層だけでなく、全国展開をしているからこそ出張先であっても相手を見つけやすいというメリットがあります。アプリ版とブラウザ版の使い分けが出来る段階まで進めば、既にpcmax上級者と考えて良いのでしょうか。
管理人
アプリ版とブラウザ版の違いを比較して理解出来る段階まで進めば、その日の気分でどちらのアクセス方法にすれば良いのか決まります。常にホテルデート狙いばかりでは体力的に保たないといった男性ならではの事情に陥ることもあるので、趣味友達や交友関係を広げる目的でもpcmaxは利用出来ると知っておきましょう。

pcmaxならば毎日ログインしても常に楽しいコンテンツが満載

pcmaxならば毎日ログインしても常に楽しいコンテンツが満載
pcmaxのアクティブ会員数が多いことは、毎日ログインするメリットが大きいからであって、出会いのチャンスが毎日訪れていることを知るキッカケになります。目当ての女性会員が必ず毎日ログインしているとは限らないので、少なくとも1日1回はログインして気になる女性会員へこまめにアプローチしておくことが出会いのチャンスを逃さない秘訣です。pcmaxの利用者は計画的に動くことが多いので、互いのスケジュールを合わせつつ待ち合わせへ繋がるアプローチを継続しましょう。出会いに恵まれない日があっても、pcmax内には動画配信やコミック閲覧まで可能なコンテンツが用意されているので、退屈となることはありません。