エロイプはそれぞれの性別に合うアイテムを使って行うとより快楽が得られる

エロイプはそれぞれの性別に合うアイテムを使って行うとより快楽が得られる

エロイプは実際にセックスをするということはしないですが、最終的にはお互いがエクスタシーを感じるわけですので、いわばセックスをしたのと同様の快楽を感じることができるわけです。

快楽を感じる手段としてエロイプがあるとも言えます。

普通にお互いがエロイプをするだけでもエクスタシーを感じることができますが、それだけでなく何かしらのアイテムを駆使して行うことによりさらに快楽を感じることができるとも言えます。

ローションによりさらに気持ちよくなる

ローションによりさらに気持ちよくなる

ローションは肌触りがいい

男性は風俗に行くとローションプレイを味わったことがあるかもしれませんが、それなりに肌触りがいいですので、気持ちいいなあという風に感じたことがあるのではないでしょうか。

自宅でエロイプをする時においてもローションを使うことにより、普通にエロイプを行う以上に気持ちよくなったりします。

そもそもの話ローションというのは水とポリアクリル酸ナトリウムという成分でできており、生理用品などにも使用されています。

水分を吸収することによって粘り気を出しています。

それほど高価ではないためにエロイプをする度に使用することはできるでしょう。

ローションの刺激が気持ちいい

ローションを使う時にはそのまま使ってもらって構いませんし、多少水で薄めたまま使ってもらっても構いません。

実際に使う時にはペニスなどの性感帯に対してローションを塗ってなでたり刺激したりするだけです。

手でじかに愛撫しても全然構いませんし、オナホールやバイブなどを使いながら愛撫してもいいでしょう。

ローションの量としてはヌルヌルが感じられるくらいの量にしてください。

乾燥してヌルヌルが足りなくなってきたらまた付け足すようにするといいです。

手でじかに愛撫するよりもローションのほうが相当気持ちよくなりますので、エロイプを行った時においてもさらに興奮を追求できます。

今まで行ってきたもので快感を得られなかったのであれば、ぜひともローションを使って見るといいでしょう。

ローションはそれ自体でも相当威力がありますが、他のアイテムを使った時でも相乗効果がありますので、もっと気持ちよくなりたいのであればローションを使用するのが一番いいでしょう。

いろいろと工夫をすることによって気持ちよくなったりしますので、自分なりのエクスタシーを探してみてください。

ローションはしっかりと洗い流そう

ローションを使ってエロイプをしたのであれば、その後はしっかりと洗い流すようにしましょう。

洗い流すついでにお風呂に入るというのが理想的です。

ローションが付いたままでも別に体に何か起こるというわけではありませんが、衛生的にもきれいにしておくのがいいのは当たり前のことです。

ただし、ローションが残ったままですと、衛生的に不潔ですので何らかの雑菌がついてかゆみが出たりすることがあります。

ローションが付いたまま寝たりしないほうがいいです。

きちんと洗い流すということが何よりも重要になってきます。

挿入する気持ちが味わえるオナホール

挿入する気持ちが味わえるオナホール

オナホールは繰り返し利用できるのがいい

男性向けのエロイプのアイテムとしてはオナホールというものがあります。

オナホールとは男性器を挿入するための穴が開いているグッズで、繰り返し利用することができるものです。

シリコンが使用されており、女性の性器の形やおっぱいを模した形、電動で上下運動をすることができるものもあります。

同じような用途としてオナカップもありますが、こちらは安価で購入することができます。

安価で購入できる代わりに使い捨て型になりますので、1回きりの使用にどうしてもなります。

安価で利用することにこだわったり、さまざまな感触を味わいたいならオナカップを使用するのもいいかもしれません。

しかし、オナホールは一回購入すれば洗浄をすることによって繰り返し利用することができるので、却って割安に感じたりもするでしょう。

オナホールそのものの料金はどうしてもオナカップよりも高くはなりますが、繰り返し使えるのが魅力になります。

ローションを使うのが推奨される

オナホールを使用する際にはローションを使うというのが推奨されます。

女性器に男性の肉棒を挿すことによってエロイプにおいてエクスタシーを感じるものですので、ある程度リアルさが求められたりします。

女性器が濡れているということを再現するためにもローションが欠かせないです。

直接性器をオナホールに挿すというのはあまりいいことではありませんので、多少滑りを良くするという意味においてローションがあったほうがいいです。

男性器を傷つけることを防ぐという役割もありますので、積極的にローションを使用しましょう。

オナホールはきちんと洗浄する

オナホールの質を保つという意味において、きちんと洗浄してください。

コンドームを使用していない場合にはオナホールの挿入部にはローションと精液が付いたままになっていますので、非常に衛生的にも悪い状況になります。

オナホール自体がカビが生えたりしますし、男性器にしても不衛生なものに触れていますので、何か性病にかかったりする可能性が捨てきれません。

具体的な洗浄の方法として、全体を水で洗い流した後に、ボディーソープを中に流し込んて、もう一度ヌルヌルを取る意味でも洗い流してください。

水気があるままではカビが生えたりしますので、天日干しをしたりしてしっかりと乾かしてしまいましょう。

手間がかかるようでもそれほどのことでもありませんので、何度も快感を得るためにも洗浄は手を抜かないことです。

男性器を模したバイブで気持ちよくする

男性器を模したバイブで気持ちよくする
今度は女性向けのエロイプのアイテムとしてバイブがあります。

バイブは男性器を模したもので、それを女性器に突っ込むことによって快感を得ます。

飛び出した部分がクリトリスを刺激することができるタイプが多くて、女性器に突っ込んで使うというのが一般的になっています。

女性にとってはデリケートな部分に挿入するわけですので、多少抵抗を感じたりすることもありますが、もっとエロイプにおいて男性の性器に突っ込まれたいという願望をお持ちの人であれば、バイブはいいアイテムになるのではないでしょうか。

女性は男性以上にエッチな生き物ということが言われていますので、エロイプをする時にもより一層想像力がかきたてられたりするでしょう。

想像力がたくましい女性がエロイプをする時にはバイブを使いながら男性のことを思ってエッチな行為に走ります。

バイブを使って性器を刺激することに酔ってエクスタシーを感じてみましょう。

単純に太ければいいわけではない

初心者がバイブを使用する時に特に注意しないといけないのが、太すぎるものを選んでしまうことです。

女性にとってバイブを選ぶというのは勇気が要ることでありますので、いきなり初心者が太すぎるものを選んでしまっては痛すぎて全然気持ちよくないということにもなりかねません。

そんなに太くない直径3.5センチで、長さが15センチぐらいであってもデザイン性に優れているものは普通に販売しています。

痛い思いをして快感を得たいわけではないでしょうから、ほどほどのもので快感を得た方がまだましです。

場合によっては、ローションを使いながらバイブを使うと痛さが軽減出来たりもします。