鹿児島県のママ活情報!初心者でも良いママがゲットできます

読みたい項目をクリック

鹿児島県のママ活相場を知って満足ママ活をしよう

鹿児島県のママ活相場を知って満足ママ活をしよう
鹿児島県でママ活をする場合、まず最初に覚えておきたい事があります。
それが「相場」です。

相場を把握しておけば、満足できるママ活に繋がりやすくなります。
そこでここでは、鹿児島県のママ活相場を確認していきましょう。

カフェデート

カフェでお茶やスイーツなどをママと食べるのがその内容です。
短時間なのが大きな特徴で、中には顔合わせ感覚で最初はカフェデートからというママもいます。

平均相場は3千円~5千円ほど。
平均時間は1時間~2時間です。

時間が短いので、一見すると相場も低く感じますが全国的に見ても標準的な対価となっています。

短時間デート

ショッピングモールや散歩など、1つのスポットをデート場所としてママと楽しい時間を過ごすのが短時間デートです。
その名前の通り、短時間のママ活となります。

平均相場は5千円~1万円ほど。
平均時間は2時間~3時間です。

あっという間に終わるママ活内容でもあることから、効率的な方法とも言えます。

食事デート

鹿児島県で最も人気のあるママ活内容が食事デートです。
ランチやディナーをママと食べます。
飲食費はママが負担します。

平均相場は5千円~1万5千円ほど。
平均時間は1時間~4時間です。

ディナーでさらにはアルコールが入ると長時間にわたることもあるママ活内容ですが、食事がご馳走してもらえますから、男性にも人気の内容。

1日デート

ママと1日ゆっくりデートをするのが1日デートの基本です。
遠出をすることもあれば、1つの地域でいくつかの施設や飲食店に行くこともあるでしょう。

平均相場は1万円~3万円ほど。
平均時間は10時間~12時間です。

長時間、ママと一緒にいることとなりますが1回あたりの相場が高いのが大きな魅力。

ママ活内容から鹿児島県での相場を確認していきました。
特に1日デートの相場に関しては高い傾向にあります。

鹿児島県でママ活をすなら利用したいママの探し方と出会い方について

鹿児島県でママ活をすなら利用したいママの探し方と出会い方について
鹿児島県でママ探しをしたい方はいませんか。
探そうと思っても、その方法が分からずにママ活そのものを諦めてしまう方もいるようです。

しかし、鹿児島県ではおすすめしたいママ活方法がいくつかあります。
そこでここでは、鹿児島県でのママ活時に利用できるママ探しと出会い方についてご紹介しましょう。

ナンパ

駅周辺でナンパをするいわゆる「ストナン」もママと出会える方法ではありますが、特におすすめしたいのが飲み屋街でのナンパ。
お酒が入っている状態ですから、声も掛けやすくママ探しにもピッタリです。

鹿児島中央駅から市電で7分ほどの場所にある「天文館」は県内最大の繁華街とも言われています。
1人飲みができる店を事前にリサーチして足を運んでみて下さい。

SNS

ほとんどの人が利用をしていると言っても良いのがSNSです。

情報や交流のために利用をする場合が多いものの、ママ活の場所として利用をしているママもいます。
ですから、ママ探しに繋がるのです。

ハッシュタグやフリーワード検索を利用すれば、鹿児島県やそのほかの地域に絞り込んでママ探しができます。
個人的なやり取りはメッセージ機能を利用して下さい。

中には、悪徳業者や無認可サイトへの誘導を行っている場合も考えられますから、やり取りは慎重に行うのがポイントです。

出会い系サイトやマッチングアプリ

SNSとは違い、登録している方全員が出会いを求めている。
そんな場所がサイトやアプリです。

ママ探しや出会いにも効率的で、鹿児島県のママも多く利用をしています。
検索機能や掲示板機能さらにはプロフィールなどをチェックすることで、理想のママ探しが可能です。

いくつか鹿児島県でのママの探し方・出会い方をご紹介しました。
どの方法が良いのかについては、個々によって異なりますので、自分自身がベストと思えるものを選ぶのが出会いに繋がるポイントです。

鹿児島県で使いたいママ活サイトやアプリのおすすめ紹介

鹿児島県で使いたいママ活サイトやアプリのおすすめ紹介
鹿児島県でのママ探しやママ活方法はたくさんあります。
中でも、幅広い方々に利用しやすいのが「サイトやアプリ」の存在です。

自宅や空いた時間を活用してどこでも利用できるのが大きな魅力。
以下では、鹿児島県でママ活をする際に役立つおすすめサイトとアプリをご紹介します。

Jメール

運営実績もじゅうぶんで安心した環境の中、ママ活が行えるのがJメールです。
ユーザー数が多いので、鹿児島県でのママ探しにもおすすめ。

中心となる年齢層は30代~50代と少し高めとなっています。
これもまたおすすめしたいポイントです。

ママ活を希望する女性の年齢層に合致するので、ただ出会うばかりではなく「理想のママ」とキッカケが掴みやすくなります。
誘い飯掲示板を始めとする各種機能も利便性抜群です。

ワクワクメール

運営実績は20年という老舗サイトがワクワクメールです。
会員数は800万人を突破したサイトでもあり、日々多くのユーザーがアクセスしています。

婚活など真面目な目的を持って利用をする方もいるサイトやアプリですが、ワクワクメールは秘密のお付き合いや割り切りさらには遊び相手などを目的としている方が多いのがおすすめ理由。

ママ活希望の女性もたくさんいます。

鹿児島県に絞って検索も可能ですし、一緒にごはんなどの掲示板カテゴリもあるために「即時の出会い」につながりやすいのも特徴的です。

PCMAX

大手出会い系サイトの1つであるPCMAX。
毎日アクセスしているユーザーも多く、鹿児島県内の女性もまた数多く利用をしています。

PCMAXの特徴は機能性に富んでいることです。
無料で利用できる機能から掲示板・検索機能と使い勝手が良いのに照準を絞ったママ探しが実現可能。

そして裏プロフィールという機能も用意されていて、アダルトな内容に特化したプロフィールがチェックできます。
ママ活をしたい女性にとって、その環境があるサイトともいえるのです。

ハッピーメール

ライトな感覚での出会いを求めるユーザーが多いのがハッピーメールです。
サイトやアプリの中には、圧倒的に男性ユーザーが多いところもあります。

しかし、ハッピーメールは男女比のバランスが良いので、ライバルと競り合うことなくママ探しや出会いを求められるのです。

「大人の出会いならハッピーメール」と公式でも謳っているように、割り切った関係性を求めることがしやすい環境が用意されています。

鹿児島県でママ活を行う際に利用をおすすめしたい4つのサイトとアプリをご紹介しました。

パソコン・スマートフォンどちらからでもアクセスできますので活用幅も広いものばかりです。

新規登録者には無料特典ポイントの付与など嬉しいサービスもありますので、それらを活用して素敵なママ探しと出会いに繋げて下さい。

鹿児島県でのママ活はおすすめできる理由はこれ!

鹿児島県でのママ活はおすすめできる理由はこれ!
鹿児島県でママ活をしたいけれど良い土地ではないと思っていませんか。
鹿児島県はママ活におすすめ出来る県でもあります。

不思議に感じるかもしれませんが、そこにはおすすめしたい理由があるのです。
以下では、鹿児島県でのママ活のおすすめ理由をご紹介します。

稼ぎやすい環境がある

鹿児島県では初めてのママ活という方でも稼ぎやすい環境が整っている県です。
東京都や神奈川県・福岡市などと比較をすると、ママ活をしたい男性の比率が少ない傾向にあります。

ですから、競争率が低いのです。

鹿児島県では、ママ活希望の女性との比率を考えると恵まれた土地。
ですから、ママ活成功率が高く、稼ぐこともじゅうぶんに可能となっています。

県民性がママ活に向いている

鹿児島県の県民性を見ると、ママ活に向いています。
少し詳しく見ていきましょう。

鹿児島県の女性は「大和なでしこ」という言葉がピッタリ。
受動的で、わかりやすい表現を好む傾向があります。
これがおすすめ理由。

押しに弱く、べたなアプローチで出会いに繋がりやすくなります。
難しいテクニック要らずでママ活ができるのは恵まれた環境ともいえるでしょう。

対価が高い傾向にある

ママ活相場からでも、特に1日デートは全国平均から見ても高い傾向にあります。
ですから、満足できる対価が受け取れるのが鹿児島県なのです。
これがおすすめ理由の1つ。

鹿児島県では女性の社会進出を応援する取り組みを積極的に行っています。
ですから、キャリアママや経営者ママなどいわゆる富裕層の女性が多い地域です。

このように、理由を知ると「ママ活に良い土地」という事が分かります。
ママ活を始めようか考えている方は、思い切ってその魅力ある県の中で踏み出してみてはいかがでしょうか。

鹿児島県のママの特徴を調査

鹿児島県のママの特徴を調査
鹿児島県でママ探しやママ活をする際、ママの特徴をチェックしておくとさらにスムーズなやり取りができます。
ママができた後でも、この情報は役に立つハズ。

そこでここでは、鹿児島県のママの特徴をまとめていきます。

真面目で控え目

鹿児島県のママの大きな特徴ともいえるのが、真面目で控え目という点です。

優しく気立てがよくさらにはしっかりしているというパートナーにするにはピッタリのタイプ。
よく「薩摩おごじょ」と表現されます。

芯が強く対応力もある

控え目ではありますが、その真面目さゆえに芯が強い傾向もあります。
意思をしっかりと持っているため、自立をしているママも少なくありません。

しかし、頑固者ではなく対応力は抜群。
柔軟性も長けているので、コミュニケーション能力も高いのが大きな特徴です。

受動的な傾向がある

自らの気持ちをしっかりと持っていても、それを率先してアピールすることは少ないのです。
受動的で、相手からアプローチを待つことも特徴の1つ。

また、ストレートで分かりやすいアプローチを好む傾向もあります。
押しに弱く、「これだけ大切に思ってくれているのなら」と思う事も少なくありません。

このように、鹿児島県のママの特徴を見ていくとやり取りがしやすくさらにはママに適したタイプであると分かります。

ママとの縁を良い関係に繋げていくためにも、特徴を把握してコミュニケーションをとっていきましょう。

鹿児島県でおすすめしたいママの職業と年収

鹿児島県でおすすめしたいママの職業と年収
鹿児島県でおすすめしたいママの職業と年収があります。
ママと気が合うか・条件が合うかなども大切ですが、環境や対価を推測することができるので知っておいて損はありません。

以下では、鹿児島県でおすすめしたいママの職業と年収をご紹介します。

経営者

鹿児島県では「女性活躍推進宣言企業」から女性経営者をサポートする環境が用意されています。
起業をするにしても、家族経営の会社を引き継ぐにも良い環境があるのです。

平均年収は1千万円~1億円ほど。
かなりの経済的余裕あるママと言えます。

会社員

生活サイクルが整いやすい環境にあるのが会社員ママです。
定期的に会いやすい環境があるばかりではなく、収入面でも安定していることが多いためおすすめ。

鹿児島県は加治屋町や高見馬場にビジネス街があり、中には有名企業も構えています。
平均年収は400万円~700万円ほど。

ママ活をする上で年収が400万円ほどあれば男性側もじゅうぶんな対価が受け取れると言われています。
これもまたおすすめしたい理由です。

夜の仕事

天文館や屋仁川通りは歓楽街として有名です。
そうした場所を中心に、男性に楽しい時間を提供する夜の仕事に就いているママもおすすめ。

平均年収は600万円~2千万円ほど。
高収入ママともいえるでしょう。
職種や人気さらには勤務日数などによってはそれ以上を稼ぐママもいます。

いくつかおすすめしたいママの職業と年収をご紹介しました。
上記のほかにもおすすめしたいママはたくさんいますが、1つの目安としておくとママ探しの際に参考になります。

鹿児島県ママとデートをする時に利用できるデートスポット

鹿児島県ママとデートをする時に利用できるデートスポット
鹿児島県に関わらずママ活は「デート」が必須。
ママが指定することもありますが、提案を求められた時にスマートに誘えるのが好印象にも繋がります。

そこでここでは、鹿児島県でママとデートをする時に利用したいおすすめスポットをご紹介しましょう。

城山展望所

鹿児島市城山町にあるのが城山展望所です。
展望台からは桜島が一望できるスポットで、絶景の中でママと2人で過ごせば楽しい時間が過ごせることでしょう。

また、景色ばかりではなく600種類近い植物を見ることができますから、自然や花が好きなママも大満足。

九州道鹿児島北インターチェンジから約15分程度の場所にあるので、ドライブデートにもピッタリです。

平川動物公園

鹿児島市平川町にあるのが平川動物公園。
鹿児島インターチェンジから車で25分ほどの場所にある動物園です。
九州地方で唯一コアラが見られるスポットである平川動物公園。

平成21年には改修もされて綺麗になりました。
各種胴部づが住みよく考えられているので、動物本来の姿を楽しむことができます。

動物キスなママなら絶対に喜んでくれること間違いなしです。
中には土産店からお茶などが飲める場所もあるので、1日デートにもおすすめ。

霧島神宮

霧島市島田愚痴にあるのが霧島神宮です、
霧島町の中央にある神社で、神話時代の創建という由緒正しき歴史あるスポット。
桜島の噴火によって何度か移転はしていますが、その雰囲気はとても神聖。

パワースポットが好きなママや癒されたいママは喜んでくれるでしょう。
静かな大人のデートにもおすすめです。

近くには公園や温泉などもありますので、それらとあわせて訪れるのも良いかもしれません。

番所鼻自然公園

南九州市頴娃町にあるのが番所鼻自然公園です。
地図の作成のために全国を歩いたことでも有名な伊能忠敬も絶賛した景勝地でもあります。

「番所の鐘」は、恋愛成就や夫婦円満の祈願ができ、屋根の影がハート型になる「カップルベンチ」なども公園内にあります。
ママと恋人気分で過ごすことができるスポットです。

公園内は自然豊かでのんびり散歩をすれば、会話も弾みますし関係もより近くなる事でしょう。

長崎鼻

指宿市山川丘児ヶ水にあるのが長崎鼻です。
先端に白く建つ灯台が印象的。

薩摩半島の最南端にある岬で、遊歩道もしっかりと整備されているのでママの足元を気にするとなくお散歩デートをしたり、風を感じながらゆっくりと過ごすことができます。

また、浦島太郎でに出てくる乙姫様をまつった「竜宮神社」もありますのであわせて足を運んでみて下さい。

鹿児島県の雄大な自然や歴史を感じさせてくれるスポットはたくさんあります。
ドライブデートや人目が気にならないデートをしやすい場所ばかりですので、ママの好みや時間に合わせて楽しんで下さい。

鹿児島県のママとデート食事する時に利用できるおすすめ店

鹿児島県のママとデート食事する時に利用できるおすすめ店
鹿児島県でもデート食事はママに大人気の内容です。
ママおすすめのお店に行く事も多いのですが、男性側もいくつかチェックをしておくといざというときにも対応できます。

またエスコートをすることを喜ぶママも多いのです。
そこでここでは、鹿児島県のママとデート食事をする時に利用できるおすすめ店をご紹介します。

鳥将軍

鹿児島市中央町、鹿児島中央駅から徒歩2分ほどの場所にあるのが鳥将軍です。

その名前の通り、鶏料理に力を入れていて、鹿児島県産の薩摩地鶏を堪能できます。
特に人気なのが地鶏の炙り焼き。

また、新鮮だからこそ味わえない城レバーもおすすめ。
鶏料理に合った地酒やそのほかアルコールメニューも豊富。

お酒を飲みながらママと楽しい時間が過ごせます。
また、全席個室なので人目を気にする事もありません。

高倉

鹿児島市千日町にあるのが高倉です。
天文館公園近くにある焼き肉店で、店内は白を基調とした清潔感があります。
またアンティークのシャンデリアなどママが好むようなインテリアも魅力的。

もちろん、美味しい焼肉を提供してくれて最高級の「極上霜降り黒毛和牛」も用意されています。

また、黒豚を使ったしやぶしゃぶなどのメニューもあるため、リピート利用をしても飽きることはありません。
完全個室は3部屋用意されています。

トラットリア メリメロ

鹿児島市東千石町にあるのがトラットリア メリメロです。
一軒イタリアンレストランで、外装から店内に至るまでヨーロピアンな雰囲気が魅力的。
イタリア料理をベースにさまざまなヨーロッパの料理が楽しめます。

特におススメなのが、ピッツァ。
野菜メニューも豊富なので、女性受けも抜群です。
また、バルスタイルなので楽しみながら食事をすることもできます。

旬菜 さつまの意

鹿児島市樋之口町にあるのが旬菜 さつまの意です。
その名前にある通り、鹿児島県産の食材を中心に和洋中の創作料理が楽しめる店。

またそれらに合うアルコールメニューも豊富にそろっていますので、お酒が好きなママも大満足してくれるハズ。

わいわいとした店というよりも、店内にはジャズが流れる大人のムード満点なのもおすすめしたいポイント。
のんびりと優雅な気持ちでデート食事が楽しめます。

季楽料理 志の和

鹿児島市山之口町にあるのが季楽料理 志の和です。
店内にはジャズが流れる店で、大人のムードが漂います。
季節の料理を地場産の食材を使って堪能できる店です。

紹介を受けて訪れる人が多いので、足を運ぶ前に1度連絡をすると安心。
こうしたプライベートな空間が確保されているのもデート食事にピッタリです。

メインはコース料理。
全8品が提供されるので満足度も高い店でもあります。

このように、鹿児島県内には美味しくママとのデート食事ができる店がたくさんあります。

ママの食の好みや場所などに合わせて選べば、ママとの関係もさらに良いものとなるでしょう。

鹿児島県のママの落とし方を教えます

鹿児島県のママの落とし方を教えます
鹿児島県のママの落とし方を知ると、よりママ活が進みやすくなりますし、対価アップやより良い関係を築くことができます。

落とし方と聞くと難しいように感じますが、ここでは初めてのママ活男性にも取り入れられるママの落とし方をご紹介しましょう。

女性らしさを褒める

特にキャリアを積んでいるママや経営者ママに対して有効的な落とし方です。
女性らしい部分を見つけて褒めてみましょう。

外見的な要素を褒めるのも良いですし、言葉やしぐさなど女性的だなと思ったら少し大げさに褒めてみて下さい。
また、質問などを織り交ぜるのもおすすめ。

例えば「髪の毛がいつもきれいですがケアとかしているんですか?」など。
こうした言葉を積極的に使えば、ママの承認欲求が満たされます。

ママの興味がありそうな話をする

話が盛り上がることやママに興味があると意思表示するのがママを落とす事につながります。
特に会話が続きやすいのが「ママの興味があること」です。

サイトやアプリ内であれば、プロフィール欄に書かれていることも多いのでチェックしてみて下さい。
もし、自分と同じものに興味があれば「一緒」であることをアピールしましょう。

また、共通点が無ければ「自分も興味があるから教えてほしい」と話すのも効果的です。

アピールは分かりやすく

テクニック重視ではなく、アピールは分かりやすく行いましょう。
ストレートな告白を好む傾向があり、さらには押しに弱いのが鹿児島県のママの特徴です。

ですから、アピールは「べた」なくらいがちょうど良いと考えて下さい。
恋愛感情をアピールするとトラブルの要因にもなりかねませんから、その点だけは注意しましょう。

いくつか鹿児島県のママの落とし方をご紹介しました。
今すでにママとやり取りをしている方はさっそく取り入れてママの心を掴んでみて下さい。

これからママ探しを行う方あれば、これを把握してコミュニケーションをとるよう心掛けましょう。

鹿児島県のママ活体験談

鹿児島県のママ活体験談
鹿児島県のママ活体験談を読むと、どのような流れでママと発展したのかが分かります。

また、現在はどのような関係なのかなども把握できるため、参考にできる部分も多いのです。
そこでここでは、鹿児島県のママ活体験談をご紹介します。

意外と得るものが多いママ活

社会人3年目。
そろそろ生活も安定してくるころかと思っていたのですが、想像より生活はギリギリ。
副業も禁止という事もあり、どうしたものかと考えてたどり着いたのがママ活でした。

ワクワクメールに登録をしたのもそれが理由です。
対価が望めればそれで構わないという気持ちでママ探しをスタートさせました。

そうして3週間ほど経過した頃に1人の女性と縁がありました。
40代で起業をしたというママ。
かなり経済的に余裕がある様子でした。

ママのかわいらしいなと思った点や、ドライブが好きという事でどのような場所がおすすめなのかを聞いたりしていくうちに、ママからのメッセージ内容も長くなっていきました。

「これはいける」と思い、決死の覚悟でママ活を申し出てみたんです。

結果はOK。
その週末に会う事となりました。

仙巌園にドライブに行ったのですが、自分では思いつかないデートスポットで新鮮でした。
ママと名物の餅を食べたりした後、牛一彩という高級店で食事。

たくさんの話聞けて、さらにはアドバイスもしてくれて有意義な時間となりました。
そして変える時に2万円をくれたんです。

正直、そんなにもらえるとは思っていなかったのでビックリしました。
そして今、月極ママとしてまとまった対価をもらえるようになり、生活も楽になり助かっています。