ママ活は危険?リスクを抑え安全な方法でママ活を楽しもう!

ママ活は危険?リスクを抑え安全な方法でママ活を楽しもう!

安全なママ活を見つけるために実態を知ろう!

安全なママ活を見つけるために実態を知ろう!

安全なママ活を探すためには、まずはママ活についての情報を知っておく必要があります。

ママ活について無知のまま始めると、危険なことばかりです。
まずはママ活の相場やママ活では何をするのかをみていきます。

ママ活って最近流行りの女性にご飯奢ってもらえたりする、いわゆる男性版のパパ活だよね。
僕もやってみたいな。
管理人
目的だけを聞くととても良く聞こえるわね。
でもママ活の良いところだけをみて始めるのはとても危険よ。
まずはママ活について、情報を教えるわ。

ママ活は簡単なお小遣い稼ぎと捉えている人も多いでしょう。
ですが相場や目的を知らないと、知らず知らずのうちに危険なことに巻き込まれる可能性があります。

では、ママ活の相場やママ活ですることを見ていきましょう。

ママ活の相場は?

ママ活の相場は1時間あたり3000〜5000円ほどで、時間に応じ料金が増えていきます。

お泊まりの場合3万円〜・定期的に会う場合は月に6万〜がお小遣いの相場です。

金銭以外にプレゼントや食事・遊び・ホテル代等は、ママ持ちで遊びにいきます。

ママ活ですること

ママ活ですることは食事・ショッピング・遊園地など、一般的なデートと変わりません。

ママは相手に対し、癒しや疑似恋愛を求めています。
そこで何をすれば良いかといえば、ママのお話を聞いたりママの要望に応え楽しませることが大切です。

ママ活のメリット・デメリット

ママ活の相場がわかったところで、ママ活のメリット・デメリットを見ていきましょう。

ママ活にはお小遣いを稼げるというメリットがありますが、対価と比例したデメリットもあります。

ママ活でお小遣いももらえて、良いところに連れて行ってもらえるなら万々歳だよ。
いいママを見つけて楽しみたいな。
管理人
さっきも言ったけれど、ママ活のメリットだけを見るのはとても危険よ。
簡単に出来そうに見えるけど、それに伴うデメリットもたくさんあるわ。
ママ活のメリット・デメリットをきちんと知っておかないと!

ネット社会となった今、簡単に稼げる仕事には必ずと言って良いほど危険が伴います。

例に漏れずママ活も短時間で稼げる金額は高いけど、それに伴い危険も付き物です。
ではママ活のメリット・デメリットを見ていきます。

ママ活のメリット

ママ活のメリット

大前提としてママ活をする女性は、経済的に自立をしており余裕のある女性が多いです。
自分の意見を強く持ち、しっかりと自立しています。

そんな大人なママが求めるのは癒し。
ママになれば惜しまない援助をしてくれます。

では、素敵なママを見つけたママ活で得られるメリットを上げていきましょう。

メリット

  • 非日常な体験を味わえる
  • 大人の女性の立場から助言をもらえる
  • 経済的支援を望める
  • 女性に対するマナーを学べる

ママ活をすると私生活では味わえない刺激的なことを体験できたり、経済的支援を望めるのがとても大きいです。

また、学校では習うことのない女性に対するマナーや、身近な大人以外からの助言をもらえます。
ママ活をすることで人生の幅がとても広くなるでしょう。

非日常な体験を味わえる

ママからすると若い男性と出掛けられるのは、普段と違う非日常な体験です。

そしてそんな余裕のあるママが連れて行ってくれるのは、普段行かないような場所である事が多く若い男性からすると非日常な体験となります。

自分では出せない値段のするレストラン・高級な宿など、普段できない経験ができます。

また、余裕のある女性と過ごす時間は、とても有意義な経験で様々なマナーを学ぶ良い機会です。
高級なレストラン・高級な宿などでの最低限のマナー等、普段教わる事がないことを学ぶ事ができます。

大人の女性の立場から助言をもらえる

ママと親しくなれば、大人の女性の立場から助言をもらえます。
女性は悩みや意見に共感を求める事が多く、その逆も然り悩みや意見に共感してくれるものです。

学生や若い男性の悩みに真摯に向き合い、自らの経験から最善の助言をしてくれます。

男性同士では相談しにくいことや、周りに相談しづらいこと。
自分で解決できないような悩みをママに聞いてもらうことで、自分自身の心も軽くなるでしょう。

経済的支援を望める

ママは経済的に自立している女性が多いので、困った時に経済的支援を望めます。

前述した通り女性は共感する生き物です。
そのため仲良くなった人が困っている姿を見ると、放っておけない気持ちになってしまいます。

また、普段しっかり自立している人ほど、頼られることに喜びを覚え援助を申し出てくれる事が多いです。

また、高額な商品をプレゼントしてくれたり、相手に喜んでもらうためになにかと物をくれる事があります。

ママは相手に喜んでもらうためになにかとつくしてくれる傾向が強いので、相手のためにお店に連れていき洋服等買ってくれる事も多いです。

経済的支援についてはママとの関係性にもよりますが、定期的に会う事ができていればしてくれる可能性があります。

しかし人と付き合う最低限のマナーとして、経済的支援のみを強く申し出る行為は避けましょう。

女性に対するマナーを学べる

大人なママと過ごしている時間が長ければ長いほど、レディーに対するマナーが身に付きます。

ママは相手に対しママを尊重し女性として丁寧に扱ってもらうことを望む事が多く、理想に近い行動をしてもらうため最低限のマナーを教えてくれます。

特に女性との付き合い経験が浅い男性や、社会人経験の浅い男性なら学ぶことは多いです。

女性が何を言われどんな気持ちになるのか・男性の行動一つでどう感じるのか。
ママを通してゆっくり女性の気持ち、そして扱い方が学べます。

ママ活のデメリット

ママ活のデメリット

上記で紹介した通りママ活のメリットはたくさんあります。
しかし上手い話にはデメリットも付き物です。

ママ活のデメリットを上げていきます。

デメリット

  • 金銭感覚が狂う
  • 大人の関係を求められる可能性がある
  • 美人局の可能性がある
  • 束縛される事がある
  • 相手がガチ恋になる可能性がある

ママとの時間が長くなればなるほど、金銭感覚が狂ったりママからの情が変わってきてしまう可能性があります。

これらは一歩間違えると人生の決断を誤ってしまうことに繋がりかねないので、ママ活と私生活を上手く両立することが大切です。

金銭感覚が狂う

ママ活で普段行かないようなお店・場所ばかりに行くと、友達と遊ぶ時に違和感を覚えるようになります。

またママと遊ぶ時のようなお金の使い方は、学生では到底できない事なので切り替えができないと金銭感覚が狂います。

ママ活で稼いでもママと遊ぶ時のようなお金の使い方をすると、とても危険です。

稼いでも使う額が大きければお金は足りなくなり、どんどん悪循環に陥ります。

一度狂った金銭感覚を戻すのは難しく、ママ活を卒業した後に普通の生活に戻るのがとても苦しくなるので気を付けましょう。

大人の関係を求められる可能性がある

ママは若い男性に癒しを求めるのが基本ですが、まれに大人の関係=性行為を求めてくるママがいます。

自分のパートナーとはできないことを求めたり、若い男性に抱かれたいと考えるママも少なくありません。

最初にキッパリ断らず体の関係を持ってしまうと、その後もママから体の関係を求められるようになります。
お互いのためにも大人の関係を求められたら、キッパリ断ることも大切です。

美人局の危険性がある

ママが既婚者だった場合、美人局に遭う可能性があります。

美人局とはママがパートナーである男性と結託し、性行為等の不貞行為を理由に金銭を求める行為です。
実はママ活の中でも被害がとても多く、他人事ではありません。

特にSNS等での募集・利用料金が低めな出会い系サイトで頻発し、その場で金銭を払わされることがよくあります。
万が一美人局にあってもすぐに支払いはせず、警察を呼び仲裁を頼みましょう。

束縛される事がある

女性は身体の浮気より心の浮気に敏感で、相手にしっかり自分の気持ちが向いていないと不安になりがちです。

例に漏れずママも自分だけのパートナーとなってもらいたく、細かな束縛をされる事があります。

例えば他のママと会ってはいけない・女性の連絡先を登録してはいけない。
など、多額の経済的援助を理由にして、相手のことを支配しようとすることがあります。

お互いに割り切った関係でスマートでいられるよう、ママとの関係は深くなり過ぎないよう気をつけてください。

相手がガチ恋になる可能性がある

ママが束縛を始めると、そのままガチ恋へ発展してしまう可能性があります。

自分が割り切った関係だと思っていても、ママの心境が変化し恋愛感情へ移行してしまうことも少なくありません。

特に、身体の関係を持った場合は要注意です。

ママのためとつくしすぎてしまったり、ママを頼りすぎたり。
割り切った関係から一歩踏み込んでしまうと、ガチ恋になったママからストーカー行為等受ける可能性もあるので気をつけましょう。

ママ活の危険性・リスク

ママ活の危険性・リスク

ママ活のメリット・デメリットはわかったけど、実際にはそんなにリスクが伴う物なの?危険があるようには思えないな。
管理人
考えが甘いわ。
男女間の出会いはとてもリスクが伴うもので、ママ活にも危険性やリスクがたくさんあるの。
これから説明するからしっかり覚えておくことよ。

ママ活は見ず知らずの人と会うということで、リスクが伴います。

会うまでは相手がどんな人かも全くわからないと言う危険性もあり、気を付けなければなりません。
ではママ活の危険性やリスクについてみていきましょう。

連絡していたママが男だった

ママを探している時に、連絡していた相手が男性だったということがよくあります。

特に身分確認のないSNSではこういった行為が多いです。
女性かと思い連絡していていざ会ってみたら、来たのは男性だったと。

相手がただ男性を求めているだけなら良いですが、自分の女に手を出そうとしたと脅す相手もいます。

身分確認のある出会い系サイトであれば比較的安全ですが、身分確認のないSNSでは相手がどんな人物か特定の仕様がありません。

ママを探す際には十分気をつけましょう。

美人局にあった

ママが既婚者であった場合は、美人局に遭う可能性があります。

また、既婚者と名乗っていなくても、自分の女に手を出そうとした。
などと脅してくる人もまれにいます。

既婚者と隠されていた場合は、知らなかったのだから仕方ありません。
しかし、知っていて会った場合は不貞行為と思われる可能性があります。

ママ活での美人局被害は少なくありません。
ママを探す時には絶対に独身のママを探し、リスクを減らしましょう。

相手が妊娠した

ママ活で身体の関係を持ったママが、妊娠する可能性があります。
避妊をしていても100%ではありません。

ママから堕胎費を求められたり、結婚を求められる可能性があることも念頭に入れておきましょう。

ストーカー

ガチ恋に発展したママは、ストーカーとなることもあります。

男女関係のもつれはとてもややこしく、ママが本気の恋愛を求めてきた場合は危険です。
嫉妬心から周りの人へ危害を加える可能性もあり、引っ越しを余儀なくされることもあります。

ガチ恋に発展したママはメンヘラと化すこともあり、彼女・家族など巻き込むこともあるので気を付けましょう。

金銭トラブル

多額の経済的支援をしてくれたママが、ママ活を卒業すると伝えた途端今までのものを返せ、と言い出す事があります。

もちろん貰った物を返す義務はありませんが、ママの気持ちとしては返しませんでは済まないです。

特に金銭的援助を受けていた場合、今までの金銭はあげたのではなく貸したのだ、と言い出すトラブルが後を絶ちません。

金銭的援助を受けられるのはメリットでもありますが、ママ活を終わらす時には驚異となることもあるので気を付けましょう。

恐喝

妊娠・美人局・金銭トラブル全てに言える事で、ママから恐喝される事があります。

恐喝例

  • 妊娠したから堕胎費用を出さないと訴える
  • 結婚しないと周りにバラす
  • 美人局でお金を払わないと警察を呼ぶ
  • 周りにバラす
  • 今まで渡したお金を返さないと訴える
  • 周りにバラす

など、弱みに漬け込まれることがあります。

ママ活でのトラブル

ママ活でのトラブル

ママ活をすることによるリスクを説明しましたが、上記はただのリスクではなくトラブルに直結するリスクでとても危険です。

リスクを抑えた上で、ママ活でよくあるトラブルを見ていきましょう。

ママ活にもリスクはあるって、要は気を付けてれば大丈夫ってことでしょ?
トラブルになることなんか少ないだろうし、あまり気にしなくて平気だよね。
管理人
リスクは確かに気をつければ防げる物だけど、実際にトラブルになった事例も多くあるわ。
最近ではニュースで見ることも多いし、甘く考えてると痛い目を見るわよ。
ママ活でのトラブルを説明するから、覚えておくことね。

ママ活詐欺にあった

ママ活詐欺とはママ活と見せかけ、男性から金銭を奪ったり個人情報を奪う事です。

会う前に先払いで金銭の支払いを求めたり、条件は解散時に渡すからと解散前にトイレなどへ行きそのまま逃げることがあります。

連絡をとっている段階で、経済的支援をする代わりにサイトへ登録してもらうなど、条件をつけて悪質サイトへ登録させられる被害もあります。

また、振り込みで支払うからと口座情報等を聞き出すこともあり、悪用される可能性が高いです。

美人局の被害にあった

ママ活での美人局に関するトラブルはよくあります。

個室や人通りの少ない場所へ呼ばれ、行ってみると怖い男性が数人いて不貞行為の疑いをかけられる事が多いです。

特にホテルへ入ることになったら注意が必要で、言い逃れができないように囲われる事があるので気を付けましょう。

ママと2人きりの時に頻繁に携帯を気にしていたり、ちらちらどこかをみている場合は美人局の可能性があります。

今どのあたりにいるか、どれくらいの時間で男性を連れていけるかなど連絡している事があるので、新規のママと会う時にはママの様子に気を付けてください。

ママがストーカーになった

ガチ恋に発展したママが、ストーカーとなるトラブルがあります。

特に一度身体の関係を持ってしまうと、ママがストーカーとなることが多いです。

ストーカー行為

  • 学校や自宅の住所を調べられ、会いに来る・物を投函しにくる
  • 家族や友達に紹介するようしつこくねだる

この場合はもう警察や弁護士に頼む、もしくは引っ越すしかありません。

身体の関係を持つところから始まり、連絡先等の管理・他の女性と連絡を断つように言われる。
その後は少しの情報から個人情報を調べ上げ、私生活へ踏み込んできます。

特に危険なのがいきなり連絡を取らなくなった時に、ママが逆上してくる可能性です。
個人情報は安易に漏らさないようにしましょう。

ママが妊娠して恐喝された

大人の関係を持っていたママが妊娠し、その後の方針についてトラブルになることがあります。

堕胎するか・産むか、どちらかになりますが、両者どちらをとっても責任問題が発生します。

妊娠トラブル

  • ママがガチ恋に発展していた場合、結婚を迫られる
  • ガチ恋でない場合や裏で結託している人間がいる場合、高額な堕胎費用を請求してくる

など、ママ活での予期せぬ妊娠からのトラブルも少なくありません。

避妊には充分気をつけてください。
最近ではピルを飲んでいるからと、ゴム無しを求めるママもいるので気を付けましょう。

ママ活被害に遭わないための注意点

ママ活被害に遭わないための注意点

こんなにトラブルがあると、気を付けていても被害に遭いそう。
ママ活って怖いんだな。
安易な気持ちで手を出しちゃいけないな。
管理人
そうね。
安易に手を出すのは危険だわ。
でも知識があれば、トラブルに会う確率は減るわ。
ママ活で気をつけることについて教えるから、よく覚えておくといいわ。

ママ活でのリスクやトラブルのほとんどは、無知であるが故に起こりうることです。
知識があれば対処できるので、ママ活で被害に遭わないためにも注意点を押さえておきましょう。

URL等送られてきても開かない

ママから突然URLが送られてきても、絶対に開いてはいけません。

迷惑メールに添付されているURLを開いてはいけないのと同じで、ウイルスが仕込まれている・情報を抜き出そうとしている可能性があります。

基本的にURLは安易に開かないことが大切です。

他にも別サイトへ誘導され、別サイトで連絡を取るよう促されることがよくあります。

この場合のほとんどがキャッシュバッカーと言われる、男性とメールをすることでポイントを貰い実際は会えない女性です。

他サイトへ誘導する女性はとても怪しいので、相手にしないようにしましょう。

掲示板・SNSでの募集はしない

掲示板・SNSでの募集はしない

身分確認のない掲示板やSNSでの募集は危険です。
女性かと思っていた相手が男性だったり、連絡を取っている相手が未成年である可能性があります。

特に未成年と連絡を取り金銭絡みや身体の関係について話していた場合、成人しているあなたが罪に問われることもあるので気を付けましょう。

掲示板やSNSは出会い系サイトに比べて規制が少なく、違法な書き込みをしても取り締まられることが少ないです。
そのため悪質な人が集まりやすいので、ママ活探しには使わないのが賢明です。

個人情報は漏らさない

当たり前ですが個人情報は迂闊に漏らさないことです。

詐称の知らぬ相手に個人情報を握られるのはとても危険なので、自分に直結してしまう可能性のあることは教えないようにしましょう。

チェック

  • 学校名や最寄駅、名前などは、自分の個人情報からかけ離れた物にする
  • 電話番号やLINEを交換しない
  • 安易に自分の物に触らせない

これらを徹底していれば、個人情報を簡単に知られるリスクが減ります。

密室に2人きりにならない

密室に2人きりにならない

ママと会う時に2人きりにならないことが大切です。

特に鍵のかかる密室は絶対に避けましょう。
いざとなった時、逃げ場がある状態にしておくと安心です。

第三者の目があることで、ママが悪意ある行為を働くことを防ぐことができます。

美人局・詐欺・恐喝のシチュエーションは、絶対的に密室に2人きりという状況です。
ママと逃げ場のない密室で2人きりになることだけ避ければ、美人局等の被害からある程度身を守れます。

金銭を要求されても払わない

恐喝されたり、金銭の要求をされたとしても、すぐに支払わないようにしてください。
一度払った金銭は簡単には返ってきません。

また、一度払ってしまうと、後から理由をつけて何度も金銭を請求される可能性があります。

金銭を要求されたらまず、誓約書の用意・弁護士を通すことを提案しましょう。
呼べるのならばすぐに警察を呼んだほうが安全です。

怪しいと感じたら身を引く

ママと連絡を取っている時やママと会った時、少しでも違和感を感じたら身をひきましょう。

注意点

  • メールでの返信が噛み合わない
  • 同じ返事を何度も送ってくる

などは、キャッシュバッカーやさくらの可能性が高いです。

注意点

  • 実際に会ってみた時に手慣れた感じでホテル等へ誘導する
  • 人通りが少ない場所へ連れて行こうとする

上記のような素振りがある場合は、美人局などグループで計画している可能性があります。
なるべく人通りの多い場所で、焦らず解散するのが賢明です。

ママ活で危ない人の見極め方

ママ活で危ない人の見極め方

ママ活って危険なことが多いな。
会う前に危険な身を見極めて、できるだけ安全に会いたいけどそれは難しい?
管理人
そんなことないわ。
危険なママには特徴があるの。
これから説明する特徴さえ覚えておけば、安全に会える確率がグッとあがるわよ。

危険なママというのは、メッセージの段階である程度判断することができます。

明らかな業者やサクラには特徴があり、それらに気を付ければ危険なママと出会うのを回避できます。
では危険なママの特徴を見ていきましょう。

既婚者

プロフィールに既婚と表示のあるママは、美人局に会う可能性や旦那にバレる可能性があるので避けましょう。

トラブルになるリスクを減らすためには、自ら危険なママに足を踏み入れないことが大切です。

既婚と表示のない女性でも偽りの登録・選択していない場合があるので、メッセージで確認してみましょう。
その時点で既婚とわかったら、リスクが伴うので会うのはやめるべきです。

メッセージが支離滅裂

メッセージの時点で会話が噛み合わなかったり、同じ内容が返ってくるようなことがあります。

出会い系サイトにはサクラがおりボットのような返事をすることがあるので、ただポイントを取られて終わります。
メッセージが支離滅裂だと感じたら、早めにやり取りを切り上げましょう。

また、言っている内容が二転三転する場合も、第三者が介入し返事を考えている場合があるので危険です。

コロコロと言っていることが変わる女性は、危険なことが多いので会わないようにしましょう。

少し踏み込むと曖昧な返事をしてくる

少し踏み込むと曖昧な返事をしてくる

メッセージのやり取りの最中で、少し踏み込んだ内容に反応を示さなくなった場合は第三者が介入している場合があります。

本人でないとわからないことに対し返信がない・ざっくりどの辺りに住んでいるかなどをスルーする相手は、本拠地を転々とする業者の可能性が高いです。

もちろんそんなママの中にも真面目なママもいますが、都合の悪いことに対してのみ返事をしないのは危険なママの特徴です。

会う場所を細かく指定してくる

会うことが決まった時に相談もなしに、会う場所を細かく指定してくるママは危険です。

自分のよく知っている場所や仲間の多い場所へ、誘導される可能性があります。
美人局や詐欺などをする人は、自分の都合の良い場所へ呼び出す傾向があるので気をつけましょう。

待ち合わせ場所を決める時に人通りの多い場所を嫌がられた場合も、相手にとってなにか都合の悪い理由がある可能性があるので会わないのが賢明です。

投稿・プロフ・メッセージの更新頻度が多い

投稿・プロフ・メッセージの更新頻度が多い

プロフ・投稿の頻度が多い・メッセージの返信が異常に速い女性は、業者や詐欺グループなどの可能性が高いです。

やりとりがスムーズですぐに会えそうでも、ゆっくり様子を見る必要があります。

投稿やプロフの更新頻度が多いということは、その分ログインしている時間が長いと言うことです。
下手したら24時間張り付いているような人もいます。

これらは代理でサイトのやり取りをしている第三者の可能性が高いので、気をつけましょう。

投稿・プロフ・メッセージが下ネタばかり

プロフや投稿に下ネタが多く含まれている場合、やりとりをしていると身体の関係を求められることがあります。

身体の関係をもつことで、金銭を要求してくる女性もいるのでとても危険です。

ママ活を探している女性は、あからさまに身体の関係を求めているようなことは書きません。
下ネタが多かったり目的が違うと感じたら、粘着される前に連絡を取るのをやめましょう。

安全なママ活を探すには!

安全なママ活を探すには!

ここまでリスクやトラブルが多いなら、ママ活なんてしないほうがいいのかな。
でも将来のために経験しておきたい気持ちもある。
どうすればいいんだろう。
管理人
そうね。
ママ活は知らない人とのお付き合いだから、危険が伴う行為だわ。
でもママを探す段階から気を付けていれば、良いママと出会うこともできるの。
自衛のためにも良いママ活を見つける方法を教えるわね。

ママ活にはトラブルがつきものですが、良いママが見つかれば自分にとってためになります。
ではどうすれば良いのかと言うと、大切なことが4つあります。

ポイント

  • 年齢確認のある出会い系サイトを使う
  • 会うまでのやり取りは丁寧かつ慎重に
  • 2人きりになる場所で会わない
  • プライベートとは割り切る

これらに気を付けていれば、ママが自分にとって危険な存在になることはありません。
自衛のためにも覚えておきましょう。

年齢確認のある出会い系サイトを使う

年齢確認のある出会い系サイトを使う

安全なママ活を探すためにまず一番大切なのは、年齢確認があるサイトを利用すること。
SNS等の誰もが利用できるコンテンツでママを探すのは危険なので、絶対に利用しないでください。

優良なママが相手を探すのには、優良な出会い系サイトを利用していることが多いです。
SNSや匿名の掲示板は安価ですが危険なので、ママを探す時は出会い系サイトを利用しましょう。

会うまでのやり取りは丁寧かつ慎重に

ママと会うまでのメッセージのやり取りは、丁寧に行いましょう。

相手を不快にさせないよう気を遣いながら、少しずつ様子を探ることが大切です。
待ち合わせや条件等決めることになった際、しっかりとお互いの意見を言い合える関係がベストです。

すぐに会う条件や待ち合わせ場所を決めたがる相手は、目的が違う場合があります。
優良なママを見つけるためには、会うまでのやりとりが一番重要です。

2人きりになる場所で会わない

ママと会うことになったら、密室・個室・人通りの少ない場所・2人きりというシチュエーションは避けましょう。

周りの目がない状況はトラブルになった時に、一番最悪のパターンです。

ママと会うことになったらショッピングモール・個室ではないレストランなど、なるべく人目の多い場所を選ぶのが無難です。

常に第三者が周りにいる状況を作り、自分の身の安全を確保しましょう。

プライベートとは割り切る

ママ活で一番大切なのは、お互いが恋愛感情に移行しないことです。

ママとの関係はママ活のみと割り切り、プライベートとは完全に分けましょう。
そしてママに恋愛感情を持たせないよう、普段から気をつける必要があります。

毎日の連絡や暇だからと突然会う約束をする等の行動は、ママが恋愛感情に移行しやすくなります。
ママとのプライベートな連絡は極力控え、会う時は前々から予定を立てた約束のみにしましょう。

安全なママ活を探すには慎重に時間をかけよう!

安全なママ活を探すには慎重に時間をかけよう!

ママ活のリスクやトラブル・良いママを探す方法について紹介しましたが、いかがでしたか。

ママ活は簡単にお金を稼げるから楽と思われがちですが、その分多大なリスクも伴います。
無知のまま安易に手を出すのだけはやめましょう。

ママ活についての知識をつけた上で、リスクを抑え安全な方法でママ活を探すのが賢明です。

ママ活は人生の選択肢も増やせる、素敵な出会いがたくさんあります。
今回紹介した内容を参考に、安全なママ活を楽しみましょう。