宮城県でママ活をするために抑えておきたい情報を全て公開します!

読みたい項目をクリック

宮城県のママ活相場を確認してみよう

宮城県のママ活相場を確認してみよう

宮城県でママ活をしたいと考えている方はまず「相場」をチェックして下さい。
後悔をしないママ活を行うためにも大切なことなのです。

以下では、いくつかのママ活スタイルに合わせた相場をご紹介します。

短時間デート

ファーストデートや主婦をしているママなどが短時間デートを好む傾向にあります。
時間は約2時間~3時間程度と考えておいて下さい。

気になる相場ですが、1万円~5万円ほど。

3万円の対価が受け取れたらラッキーと考えておいてもよいかもしれません。
とはいえ、高年収のママともなると10万円以上で+プレゼントをくれる等という場合もあります。

食事デート

その名前の通り、ママと一緒に食事をするママ活です。
食事代金はママが負担します。

時間目安は1時間~3時間ほどで、お酒が入ると長くなる可能性もあります。
しかし、長くなるほど相場も高くなるのです。

相場平均は1万円~5万円程度。
移動もなくお腹も満たせると考えると相場は高めと考えて良いでしょう。

1日デート

恋人感覚でママ活をするのが1日デートです。
宮城県の観光スポットに出かけたりドライブやママの希望の1日を過ごします。

互いの条件が合えば、1日温泉旅行などということもあるかもしれません。
時間目安は10時間~長いと30時間に及びます。

相場に関してですが、5万円~10万円。
高収入のママであれば1日で30万円と破格の条件提示を行う事もあるでしょう。

ママの収入や環境そしてどのようなママ活をするのかといった内容によって相場は大きく変わります。
倹約家が多いと言われている宮城県の女性。

しかし、好きなものにはお金を使う傾向にもありますので、相場としては低いとは言えません。

宮城県でのママの探し方や出会い方をご紹介

宮城県でのママの探し方や出会い方をご紹介

宮城県でママ活をする場合、その探し方や出会い方の方法を知っておくとスムーズです。
どのような方法があるのかについてここではご紹介していきます。

デパートやショッピングモールなどでナンパをする

平日の日中が狙い目です。

仙台市やターミナル駅もしくは車が停めやすい大きなショッピングモールなどにお買い物へ足を運ぶ女性にナンパをします。

1人で訪れる人も多いために比較的に声はかけやすいでしょう。
すぐにナンパをするのでは無く、しばらく観察をして1人であるかを十分に確認してみて下さい。

スクールに通う

女性が好むサークルに参加をしましょう。
料理や英会話などが人気のスクール。

同じスクールですから自然と距離感も近くなりママ活環境も整いやすくなります。

確実にママ活ができるわけではなく、月謝などもかかりますからこの点は充分に考えたうえで行う必要がある方法です。

インターネットを活用する

今ではスマートフォン1つあればインターネッとで人間関係を作ることも簡単になりました。

例えばSNS
無料で利用が可能ですし、検索機能やタグ機能を使用することでママ活が行いやすくなります。

宮城県という「県」で探すのもよいのですが、面積が広いので地域はある程度指定するのがオススメです。

また、出会い系サイトやマッチングアプリを利用するのもおすすめ。
出会いを探している女性が利用する方法ですから、ママ活もしやすいと考えられます。

いくつかの出会い方や探し方をご紹介しました。
どの方法が良いのか1つを選ぶのも良いですし、いくつかの方法を用いても構いません。

宮城県のママ活で使えるおすすめのサイトやアプリ

宮城県のママ活で使えるおすすめのサイトやアプリ

宮城県で出会いを探すなら出会い系サイトやマッチングアプリがおすすめ。
忙しい方でも隙間時間を利用してママ活ができますし、個人情報を教える必要もありません。

とはいえ、出会い系サイトやマッチングアプリも今ではたくさんあります。
ここでは、おすすめできるものを3つご紹介していきましょう。

Jメール

出会い系サイトやマッチングアプリは会員数が多いほど良いとされています。
Jメールは約600万人ほどのユーザーが登録しているのです。

母数が大きいために、宮城県で絞っても多くの女性とマッチング可能。
掲示板の種類も多いために、希望に合わせた掲示板をチェックしたり投稿できるのも大きな魅力です。

ワクワクメール

会員数は何と950万人を超える老舗大手の出会い系サイトがワクワクメールです。
ご存知の方も多いかもしれません。

アクティブユーザーも多いために、活発なやり取りが実現できます。
30代のママが多くパートナーを募集しているのも特徴の1つです。

ハッピーメール

会員数2500万人と圧倒的な人数を誇るのがハッピーメールです。
出会い系サイトという言葉が浸透したサイトと言えるほど老舗。

分かりやすくコスパの良いポイント制を導入していて、アプリ版も実装しています。
パソコばかりではなく、スマートフォンからでも気軽にママ活ができます。

PCMAX

1400万人以上のユーザーが出会いを探しているPCMAX。
「新しい出会いの場を提供する」とサービスをスタートした老舗の出会い系サイトです。

会員数の多さから年齢層の広ささらには、アダルト目的の掲示板機能が充実しているなどの背景もあり、ママ活がしやすい出会い系サイトとも言われています。

さまざまなサイトやアプリがありますが、ここでは4つご紹介しました。

いずれも安全性が高く、出会える確率が高いものばかりですので1度公式サイトなどにアクセスをしてみて下さい。

宮城県でママ活をするおすすめの理由とは?

宮城県でママ活をするおすすめの理由とは?

大企業から観光スポットまであるために多くの人が訪れる宮城県。
海の幸から誰もが知る銘菓まで食文化も魅力的です。

魅力的なのはそればかりではありません。

ママ活を行うにあたっても、おすすめできるのが宮城県なのです。
以下では、おすすめの理由についてご紹介します。

ママ活環境が整っている

宮城県でも特に仙台市はまさに「都会」です。
ターミナル駅やそのほかの交通網、デートから飲食さらには宿泊施設まで充実しています。

ママ活は基本的に短時間で行われることが多いために、利便性が良い方が好ましいと言われているのです。
こうした魅力もまた宮城県でのママ活がおすすめできる理由です。

効率的に高い対価をもらえる可能性が高い

宮城県は経営者女性が多い地域でもあります。

仙台市を中心に企業も多く、仙台市以外でも代々続くお店や会社を引き継いで経営をしている場合も少なくありません。

経済的に余裕がある女性とも言えますので、効率的に高い対価をもらえる可能性が高いのです。

親密度によって相場が変動する

東京や神奈川、大阪や名古屋などは相場にのっとった関係を続けることが大半。
しかし、宮城県でのママ活は「親密度」によって相場が変動しやすいとされています。

継続的な関係になるのはもちろんですが、1回のデートでも信頼関係が築けたと感じさせることができれば、相場以上をもらえることも少なくありません。

宮城県でのママ活をしたい方にとっては嬉しい理由がたくさんあります。

宮城県のママの特徴を確認してみよう

宮城県のママの特徴を確認してみよう

男性と楽しく癒される時間が欲しい。
それがママ活をする女性の心理です。
この部分に関しては、全国共通と言っても良いでしょう。

しかし各県だからこそのママの特徴もあるのです。
ここでは、宮城県のママの特徴を確認していきます。

初めてのママ活にもピッタリの県民性

宮城県の女性は明るく愛嬌があると言われています。

1つの県民性なのですが、出会い系サイトやマッチングアプリを利用する上で「人当たり」がよく感じるのです。
身構えることなくやり取りがしやすいために、楽しく理想のママが探せます。

アプローチを強くする必要がない

内向的なママや県民性を持っている女性に対しては、やはり男性側から積極的かつ具体的に提案をしていく必要があります。

一方、宮城県のママは「強引さ」をあまり得意としません。
このことから、アプローチを強くする必要がないのです。

もちろん、すべてお任せは好みませんが話が進みやすく気楽な気持ちでママ活出来るような特徴があります。

独立心が強い

宮城県のママは独立心が強く、自立した女性が多い傾向にあります。
特に仙台市など都会を生活圏内としている場合には強く感じることもあるでしょう。

自立心が強いママは感情のもつれなどのリスクが少ないと考えられます。
ママ活として割り切った関係を作り、その時々の時間をともに楽しめるのが特徴の1つです。

県民性からその土地に暮らす女性だからこその魅力が宮城県のママにはたくさんあります。

宮城県のおすすめママの職業と年収を教えます

宮城県のおすすめママの職業と年収を教えます

宮城県でママ活をするなら職業や年収に注目をするのも1つの方法です。

対価を少しでも多くと考えるのであれば、チェックしておきたい情報でもあります。
ここでは、宮城県でおすすめしたいママの職業と年収をご紹介していきましょう。

経営者

先にも触れたように仙台市を中心に女性経営者が多いのも宮城県の特徴です。

東北最大都市とも呼ばれる仙台市。
その年収も高いといえます。

平均は1000万円~1億円。
いわゆる「億プレイヤー」のママも意外と多いのです。

30代~50代が中心年齢層となります。

公務員

各市町村にある役所や役場で働くママです。

既婚者となっても公務員を続けている女性も多く、何と言っても安定した収入があるのが特徴的。
ママ活をしていても安定的な対価を受け取ることがしやすいでしょう。

平均年収は400万円~500万円ほど。
高収入とは言えないものの、中間層に位置していると考えられます。

看護師

都市部であれば大学病院や公立病院。
その他でも診療所やクリニックなどで活躍するシーンが多い看護師。

宮城県内にはたくさんの病院やクリニックがあります。
平均年収は350万円~500万円ほど。

一見すると高いとは思えないかもしれません。
しかし、夜勤や準夜勤などの手当てがこれに加算されますので、余裕あるママも少なくないのです。

主婦

主婦はパート収入であれば100万円程度の年収。

専業主婦であれば無収入になりますが、配偶者が稼いでいるほど自らが使えるお金が多くなります。
時間に対する自由度が高いので、ママ活を行う女性もたくさんいるのです。

いくつかの職業と年収を見ていきました。

職業に狙いを定めて出会いを探すのは難しいと感じるかもしれません。
しかし、出会い系サイトやマッチングアプリを利用することによってそれも実現させやすくなります。

宮城県のママとデートをするならここがおすすめ

宮城県のママとデートをするならここがおすすめ

宮城県でママとのきっかけができて会う事になったとなるとデートスポットのチェックをしておいてください。

ママが提案をすることもあるかもしれませ河、質問された際に「分からない」では楽しむ気持ちや誠実さが足りないと感じさせてしまうかもしれません。

そこでここでは、役立つデートスポットをいくつかご紹介します。

仙台うみの杜水族館

仙台市宮城野区中野にある水族館です。

都心部にありアクセスも抜群。
ママとのデートにもピッタリのスポットとなっています。

2015年にオープンした新しくきれいな水族館で、雨の日でも濡れることなく楽しい時間が過ごせるのも大きな魅力。

錦ケ丘ヒルサイドモール

仙台市青葉区錦が丘にあるのが錦ケ丘ヒルサイドモールです。
オシャレでヨーロピアンテイストの外観が目印。

たくさんのお店が入っている施設で、1ヶ所で待ち合わせからカフェお買い物から食事とカバーできるのもうれしいポイントです。

鳴子峡

大崎市の鳴子温泉にあるのが鳴子峡です。
全国から足を運ぶ方もいるほど人気の紅葉スポット。
遠出デートをする場合や1日デートの際に訪れたい場所でもあります。

紅葉の季節がやはり人出は多いのですが、新緑の季節もまた美しくおすすめ。
近くに熱帯植物園などもあるので、自然はママととのデートに役立てて下さい。

定禅寺通り

仙台市青葉区国分町にある通りです。
ケヤキが美しく、中心部から徒歩15分ほどで到着するのでお散歩デートにもピッタリ。

冬の時期には光のページェントというイベントも開催されています。
遊歩道があるのでゆったりとした雰囲気で会話が楽しめるのです。

秋保温泉

仙台市太白区にあるのが秋保温泉
仙台の奥座敷と呼ばれている温泉地で、大人の隠れ家のような雰囲気がママ活にもおすすめできます。

日帰りでももちろん満足できますし、1泊デートにも良いでしょう。
温泉に向かう途中の滝も見どころポイント

いくつかのデートスポットをご紹介しました。
時間や天候そしてママの好みに合わせて選んでみて下さい。

宮城県のママとデート食事のおすすめ店

宮城県のママとデート食事のおすすめ店

ファーストデートはまず「食事から」という事も少なくありません。
ママお気に入りのお店に行くのもよいのですが、聞かれた時に良いお店が提案できれば好印象につながります。

また、自ら提案をする際にも知っておいて損はないハズ。
ここでは、宮城県のママとデート食事の際におすすめしたいお店をご紹介します。

ヴァルニコ

仙台市青葉区中央と立地の良い場所にある創作料理店です。
現代的でありながらもどこか温かみがある建物が印象的。

宮城県をはじめとする東北の素材を使用してさまざまな料理を出してくれます。
創作料理ですから、新鮮でママもきっと喜んでくれることでしょう。

彩雲

仙台市青葉区中央のホテルモントレ仙台内にある中華レストランです。

ホテル内にあるので人目を気にする必要性が少ないのがママ活にもピッタリ。
落ち着いたムードでママと楽しい素敵な時間が過ごせます。

ホテルの食事なら高いと提案しにくいように感じるかもしれません。
しかし、彩雲は比較的リーズナブルな価格で提供してくれます。

またお店自家製の調味料を使用しているので「ここでしか食べられない味」を体験できます。

シェフズテーブル

仙台市若林区新寺にあるのがシェフズテーブルです。
ANAホリデイ仙台にあるレストラン。

宮城の新鮮な食材を中心に「食材の味を引き出す」こだわりの料理を楽しむことができます。
落ち着いた店内ですから、ママとの関係もじっくり深めることが可能でしょう。

すし波奈

仙台市青葉区中央のパルコ内にあるすし店です。
駅からも近くさらにはパルコ内にあるので待ち合わせから食事までの流れが作りやすいのがポイント。

地元の新鮮な魚はもちろん、地酒の種類も豊富ですのでお酒好きなママも喜んでくれるハズ。
ランチであればリーズナブルで何と食べ放題コースも用意されているのです。

Mia Angela 一番町

仙台市青葉区一番町にあるイタリアンレストラン。
ランチはボリューム満点でコスパも抜群です。

中心部でかつイタリアンのランチともなると人が多いのではと不安になるかもしれません。
しかし、裏路地にあるお店ですので大人の雰囲気もじゅうぶんあります。

いくつかの食事てーどに使えるお店を紹介しました。
ママの好みや待ち合わせ場所などに合わせて選んでみましょう。

宮城県のママの落とし方のポイント

宮城県のママの落とし方のポイント

宮城県のママとキッカケが生まれたら出会うところまでやり取りを重ねていきます。
出会い系サイトやマッチングアプリを利用すれば、比較的スムーズに進められるのです。

とはいえ、どんなに出会えるサイトやアプリを利用していても必ず成功となるわけではありません。
だからこそ、知っておきたいのが落とし方です。

ここでは、宮城県でのママの落とし方ポイントをまとめていきます。

繊細な気持ちを理解する

宮城県の女性は人と話すことが好きであったり、おおらかで友好的な性質を持っています。
サイトやアプリ内でも話がしやすいと感じることも多いハズ。

しかし、そのおおらかさは言い換えてみると「繊細」とも考えられます。
どこかナーバスになりやすかったり、空気を読もうとして言動を気にしすぎるような傾向もあるのです。

このことを踏まえて、その気持ちを理解するよう努めて下さい。
寛容に受け止めてくれているように感じても、ママの気持ちを確認したり気遣いを忘れないことが大切です。

倹約気質な部分を察すること

倹約気質な部分を察すること

宮城県における平均給与は全国11位。
通してみると比較的に高いとされています。

また、倹約気質である側面も考えられるのです。

やり取りの中で、経済的な部分に対する配慮を見せる気持ちがポイント。
あまり高いレストランや場所を提案するのではなく、負担が少ない提案を心がけて下さい。

倹約気質の女性がママ活をするのかと疑問に感じるかもしれません。
しかし、好きなものや芯の強さも相まって払うべきタイミングではお金を使うのです。

世帯貯蓄額が40位というところでも分かるかもしれません。

多好感を与える心がけを持つ

ママ活全般に言えることなのですが、ママは共に過ごす時間に癒しや優しさを求めます。

宮城県の幸福度は東北地方においては最高順位の38位ではあるのの、全国的に見れば低いと言わざるを得ません。

どこか心に寂しさを抱えていたり、ストレスをため込んでいる女性も多いのです。
経営者が多い県でもあることから、癒しや安心感を求める傾向が強くなりやすい背景もあります。

このことで分かるように、多好感を与えるよう心掛けて下さい。

自分自身に対する施しも気になるところではありますが、どうしたらママが幸せな気持ちになってくれるのかや、楽しい時間を過ごすことができるのかを踏ましょう。

清潔感は大切にする

清潔感は大切にする

首都圏と比較をすると男性=ステータスと考える女性が少ないイメージがある東北地方の女性。
しかし、宮城県においては仙台市という産業に恵まれた地域を抱えています。

特にこの地域を拠点としているママは「周りによりよく思われたい」という気持ちが強いのです。
ですから、条件が合う男性ならだれでも良いというわけではなく、ある程度の見た目を望みます。

とはいえ、イケメンである必要はありません。

自分に似合った服装や清潔感を大切にする。
髪型をしっかりと整えて爪や肌を手入れすることは大前提。

会う前にそんなことわからないのではと感じることでしょう。

例えば、出会い系サイトやマッチングアプリ内ではアイコン写真やプロフィール写真さらには画像をやり取りすることもあります。

これが、ママにとっては第一印象になるのです。
清潔感を常に心がけ、それと同時に誠実な対応でやり取りを進めていきましょう。

他愛ない話からスタートさせる

即日ママ活を大々的な希望していない限り、ある程度の基盤を築いてから会いたいと考えているのが宮城県のママです。

今すぐに対価が欲しい男性にとっては早く条件交渉をしたいかもしれません。
しかし、最初はその気持ちをぐっとこらえて下さい。

他愛ない話からスタートさせて互いを知り信頼を獲得することが落とすポイントです。

落とすポイントをまとめていきました。
女性に慣れていないと落とすのは難しいと考えていた方でも、このポイントを見ると今すぐにでも実践できることが分かります。

宮城県でのママ活体験談

宮城県でのママ活体験談

宮城県でママ活をしたい方は体験談を参考にするのもおすすめです。

実際の流れややり取りを見ることで、自分自身に取り入れることができますし、ママ活のイメージも定まりやすくなります。

ここでは、そんなママ活体験談をご紹介します。

出会い系サイトで出会ったママとの良い時間

好きなアーティストのために遠征などをしています。
給料だけではなかなか大変で、ママ活で少しでも足しになればと始めてみたのです。

登録したのはハッピーメール。
疎い自分でも知っているサイトでしたし、最初は無料で利用できるのが魅力的でした。

仙台市に住んでいるのでできれば同じ地域のママを希望していました。
検索をしてメッセージを送ったり、自らで書き込み投稿もしました。

いくつかのリアクションがあったのですが、その中でも気になったのが仙台市内に住んでいる独身38才の女性。

小さいながらも会社を経営しているとのことでした。

まずはお酒位一緒に行ってみよう」と会う流れはすんなりと決まりました。
おすすめのお店があるという事で向かったのは「アルカンシエル」。

待ち合わせが18半でしたので開店の19時まで散歩をしながら話していました。

バーはとてもムーディーでクラシカルな雰囲気。
うるさくないのもまたゆっくりと話ができたかなと思いました。

仕事に対しての姿勢から互いの好きなものまで本当にたくさんの話ができて、楽しいという気持ちになりました。
ママも同じ気持ちを抱いてくれたようで「また会えないか」と言ってくれたんです。

その後、お酒の好きなママのお誘いでワインバーに行ったりと仙台市中心で短時間ママ活をしています。

今度は少し遠出をしてみようかという流れもあって、対価はもちろん理想的なママとの時間にわくわくしているのが正直な気持ちです。

最初は遠征のためと割り切ってママ活をスタートさせたのですが、恋愛感情はないものの「この人といると心地良いな」と感じることも増えてきました。

出会い系サイトでもこんな出会いが作れてさらには満足できる関係性になれるんだと驚きと喜びでいっぱいです。