秋田県でのママ活で自分の生活に余裕を作ってみませんか?

読みたい項目をクリック

秋田県のママ活相場を確認

秋田県のママ活相場を確認

秋田県でママ活をする際、必ず必要なのが「条件交渉」です。
自分自身の希望だけではなく、対決なのは各地域の相場を知る事。

もっとも相場が高いのは東京都されていますが、秋田県での相場はどのくらいなのでしょうか。
以下、まとめていきますので参考にして下さい。

食事だけデート

ママとあったら食事をするのみのママ活です。
ファーストデートの際に多いママ活スタイル。

食事代はママが出すことが前提となります。
さて、相場ですが平均すると6千円~1万円ほどになります。
安いと感じる方もいるかもしれません。

しかし、時間平均1時間~長くても3時間程度ですから、バイトなどと比較をするとじゅうぶんな対価といえます。

また、高収入ママであれば2万円前後という場合もあるのです。
ランチとディナーで比較をすると、ディナーの方が高くなる傾向があります。

1日デート

恋人のように1日ママとのデートを行います。
時には遠出をすることもありますし、映画を見て食事をしてなどさまざまなことを楽しむこともあるでしょう。

平均相場は1万円~3万円ほど。
泊りがけとなるとそれ以上(高ければ5万円前後)を対価とするママもいます。
時間拘束が長くなる分、その相場も高くなるのです。

月極ママ

継続的な関係となる場合の相場です。
内容に関しては条件交渉次第。

月の回数や内容などによって、相場も変わりやすくなります。
平均相場は5万円~10万円ほど。

ママは「気に入った男性」と継続的な関係を結ぶのですから対価も高くなるのです。
このほか、プレゼントをしてくれたり楽しい時間を過ごせたらプラスというケースも少なくありません。

いくつかのシチュエーションに分けて秋田県でのママ活相場を見ていきました。

秋田県内で最も相場が高いのは「県央エリア」です。
秋田市がある県内で元かいと呼ばれる地域は相場も高くなりやすいと考えて下さい。

秋田県でママ活をする際に利用したいママの探し方と出会い方

秋田県でママ活をする際に利用したいママの探し方と出会い方

秋田県でママ活をするにはまずママを探す必要があります。
日常生活の中で、ママとの縁が全くない方も多いかもしれません。

ここでは、そんな秋田県でのママ活におけるママの探し方・出会い方をいくつかご紹介します。

ナンパをする

昔からある王道の方法かもしれません。
県央エリアなどは特に商業施設も多いため、1人で歩いているママに声をかけることもしやすいでしょう。

日中のお買い物のタイミングや、夕方過ぎに秋田市にある川反通り周辺でお酒が飲めるお店を探していたり、1人で飲み屋やBARにいる女性に声をかけるのが初心者でも行いやすい方法です。

確実性はありませんが、コストは交通費のみ。
ただし、足を運ぶ時間がありますので地域によっては難しいケースもあります。

出会い系サイトやマッチングアプリ

インターネットを活用したママの探し方です。
隙間時間を利用してママを探すことも可能。

検索機能を上手に使用すれば、秋田県の地域を細かく指定できます。
また、ママのタイプなどもチェックしてからアプローチが可能。

理想のママを探しやすい環境が用意されています。
個人的な連絡先を教えずに済むのも利点です。

信頼度の高い出会い系サイトやマッチングアプリを選ぶことや、サイトやアプリの会員年齢層などをあわせてチェックするとよりスムーズです。

街コン

街コンは参加費を支払いさまざまな女性と話をしたり縁をつなぐ方法です。

女性1人あたりの話せる時間が限られているために、短い時間でじゅうぶんにアピールをしたり連絡先交換を行う必要があります。

また、街コンの場合は秋田市や湯沢市など「人が多く集まる場所」で行われる傾向にあります。
地域によっては足を運びにくいこともあるでしょう。

このように、ママ探しの方法はさまざまあります。

どのような方法が良いのかは個々によって異なるので、まずは色々と試してみるのも良いかもしれません。

忙しい方や少しでも手間と時間を掛けたく無い方は、やはりインターネットを活用するのがオススメです。

秋田県で使えるママ活サイトやアプリのおすすめを紹介

秋田県で使えるママ活サイトやアプリのおすすめを紹介

秋田県は県北エリアと呼ばれる鹿角市をはじめとする地域・県央エリアの潟上市をはじめとする圏域・県南エリアと呼ばれる湯沢市などに分けることができます。

さまざまな地域がありますが、いずれにおいても秋田県のママ活時におすすめできるサイトやアプリがあるのです。

ここでは、4つのものをご紹介します。

Jメール

18年以上の運用実績があるJメール。
信頼度と安全性が高いために初めてのママ活をしたい方にもおすすめできます。

掲示板の検索機能が充実しているので、理想のママを探すこともしやすいのです。

ワクワクメール

ワクワクメールは種類豊富な掲示板が特徴的。
中でもミドルエイジ掲示板などもあるために、ママ活にも役立てることができます。

さらには「一緒にご飯」というカテゴリも用意。
まさしくママ活にピッタリのジャンルともいえます。

PCMAX

老舗の大手出会い系サイトとして誕生したPCMAX。
今ではアプリもありますのでスマートフォンからでも簡単に利用できます。

会員数も多いのですが、そればかりではなくアクティブユーザーが多いので常に多くの利用者が出会いを求めています。

相性のいい人を検索できる機能なども活用していくと、お互い満足のママとの出会いに繋がることでしょう。

ハッピーメール

ハッピーメールは、日本最大級の会員数を誇っています。
登録している女性会員の約半数近くが30代以降。

このような環境もママ活に向いているのでおすすめできるポイントです。
掲示板の種類も豊富なので、ママ活目的での利用にもピッタリ。

上記4つは利用もしやすいですし、無料ポイント付与や無料使用可能な機能が用意されていたりと利便性も抜群です。

年齢層も幅広いので、ママ活目的にもフル活用できます。

秋田県でのママ活がおすすめの理由とは

秋田県でのママ活がおすすめの理由とは

相場だけを見れば低めと言わざるを得ない秋田県でのママ活。
しかし、秋田県のママ活はおすすめなのです。

ここでは、そんなおすすめの理由についてご紹介します。

ママ活でも楽しい時間が過ごせる

秋田県の女性は一緒にいて安心できるいわゆる「癒し系」が多いと言われています。
きびきびとした都会的な雰囲気ではないために、ママとのデートや食事ものんびり身構えずにできるのです。

ママ活初心者の方でもリラックスムードの中で交流がとれます。

「対価は良いけれど常に緊張したりあれこれ考えなくてはならない」のでは、ママ活疲れが生まれてしまうもの。
また、継続的なママ活をしたい場合には続けることも困難になってしまいます。

その点、楽しくママ活ができる秋田県は「狙い目地域」でもあるのです。

追加の対価が受け取れる可能性が高い

先にも触れたように、秋田県は全国的にみるとママ活相場は高いとは言えません。
しかし、プレゼントをくれたり追加の対価が受け取れる可能性が高いのです。

ママによっては生活面(家事など)のフォローをしてくれるなどという事もあります。

さまざまな角度からの対価を得られることが多いのも、また母性的な人が多いとされている秋田県だからこそ。

足を運んでくれることが多い

ママ活での待ち合わせの時、男性側に合わせてくれることが多い傾向にあるのも秋田県でのママ活事情。

例えば、男性が県央エリアに住んでいるとします。
ママがそれ以外の地域(県北や県南)であった場合、県央まで足を運んでくれるケースも多いのです。

県民性もありますし、秋田県は1人あたりの車所有率が高いのも背景にあります。
移動時間を考えることなく「自分の都合に合わせたママ活」がしやすい地域ともいえるでしょう。

このように、秋田県でのママ活環境を見るとおすすめの理由も分かってくるのではないでしょうか。

都会より出会いが少ないイメージもありますが、出会い系サイトやマッチングアプリを活用すればスムーズにきっかけをつかむことも可能です。

秋田県のママの特徴をチェック

秋田県のママの特徴をチェック

秋田県でママ活を行うのであれば、ママの特徴を事前にチェックしておくのがおすすめ。

特徴を把握しておけば、やり取りもさらにスムーズになりますしママを落としやすくなるものです。
ここでは、そんなママの特徴に注目してみましょう。

おおらかなタイプが多い

自然豊富な秋田県。
こうした環境に包まれて生活を送る秋田県の女性はおおらかな傾向にあります。

優しく物腰が柔らかですので、話しやすいなと感じる方も多いでしょう。
おっとり系ではあるものの、根は陽気です。

流行に敏感

あまり流行に敏感なイメージがないかもしれません。
秋田県の中心部である秋田氏は人口32万人ほどの人が集まる地域。

商業都市としても栄えています。
天然資源が豊富ですので、地場産業も盛ん。

さらには何と美容室の数が人口比で日本1位なのが秋田県でもあるのです。
こうした背景からでも分かるように、流行に敏感な傾向があります。

オシャレなものや新しいものに興味を示すママが多いのです。

細かいことを気にしない

細かいことを気にしない

細かいことを気にしないママが多いのも特徴です。
金銭面に関しても誰かの役に立ちたいと投資することも少なくありません。

また、どんぶり勘定でお金に対する執着心がないともされています。
特に大曲や仙北地区のママはその傾向が強いのです。

おだてに弱い

盛り上がることが大好きで楽しいものに積極的。
そしておだてに弱いのも秋田県のママの特徴の1つ。

祭り文化が盛んな秋田県では、盛り上がることは幸せにつながることと考えられています。
どこかシャイな一面も持ち合わせていますから、褒められることを好みます。

特に鹿角周辺のママはその傾向が強いようです。

社交性にたけている

社交性にたけているのもまた秋田県のママの特徴。
これは県民性の1つともいえるのです。

付き合いがよく人との交流を好むのは、自然が豊かでかつ商業が栄えてきた地域だからこその点かもしれません。

このように、秋田県のママだからこその特徴はたくさんあるものです。
特徴をチェックして、賢いアプローチを実践していきましょう。

秋田県おすすめのママの職業と年収について

秋田県おすすめのママの職業と年収について

秋田県でママ活をするなら職業と年収に注目するのも1つの方法です。

ママ活相場は高くはないものの、安定的な関係や場合によっては追加の対価を受け取れるかもしれません。

職からおおよその対価を想定しやすくなるもの。
そこでここでは、おすすめのママの職業と年収を確認していきます。

経営者

女性経営者は珍しいイメージという声も多いようです。
しかし、秋田県は女性経営者が多い地域でもあります。

代々受け継いできた会社を任されている女性もいれば、秋田市など都市部で事業や店舗を立ち上げているバイタリティ溢れる女性もたくさん。

経営者の平均年収は1000万円~1億円が目安です。
それ以上の年収があるリッチなママもいます。

会社員

秋田市を中心に企業がたくさんあるので、会社員ママも多くこの地域に集まっています。

企業や役職によって年収には差がありますが、平均は300万円~500万円ほど。
外資系の企業などであればこれより少し高くなる可能性もあります。

保育士

県北・県央・県南エリア関わらず、保育士は需要が高い職業です。

そして、子供やその保護者とやり取りをする必要がある職種でもあることから、何かとストレスがたまりがち。
その疲れをママ活で解消したいという女性も少なくありません。

年収平均は300万円~400万円ほどと決して高いものではないのですが、好きなものにはお金を使ったりどんぶり勘定である県民性を考えると、ママ活をしたい男性は満足できる時間と対価を受け取ることも可能です。

夜の仕事

秋田県内には秋田市内の川反通りといった歓楽街があります。
また、乳頭温泉や玉川温泉さらには猿倉温泉と湯どころもたくさん。

派遣型の夜の仕事に就いている女性も意外と多くいるのです。
夜の仕事と一言で言っても、風俗か接客化などで年収は変わってきます。

平均は600万円~1000万円前後。
エースと呼ばれるママであれば2000万円以上の収入を得ていることもあるのです。

こうして職種に注目することで、ママ選びの判断材料となってくれるハズ。

出会い系サイトやマッチングアプリであれば、プロフィールややり取りの中でママ候補の職種が確認できますので、チェックしてみる価値はじゅうぶんにあります。

秋田県ママとデートをするならここがおすすめ

秋田県ママとデートをするならここがおすすめ

短時間から半日さらには1日とデートをすることがママ活内容であることが大半です。
時間が長くなるほどその対価も高くなります。

ママ側から提案をすることも多いのですが、知っておいて損はないデートスポットを以下でご紹介しましょう。

あきた港セリオン

秋田市土崎港西にあるのがあきた港セリオンです。
デートスポットとしても有名な道の駅。

道の駅というとサービスエリアのようなものを想像するかもしれません。
しかし、地上100mの展望台などオシャレな場所となっています。

展望台からは秋田市街地から日本海を眺めることが可能。
時間帯を問うことなく素敵な時間が過ごせます。

千秋美術館

文学派や絵画が好きなママとのデートに使えるのが千秋美術館です。
秋田市中通という立地の良い場所にある市立美術館。

静かな雰囲気で人出も多くないので、周りの目を気にすることなくゆっくりとした時間を過ごせるのです。

秋田駅から近いので、周辺には食事やショッピングスポットも多いのも魅力のポイント。

きみまち阪県立自然公園

のんびりお散歩ができるのがきみまち阪県立自然公園です。
能代市の二ツ井町にある公園で、春ならば桜が美しく秋は紅葉を鑑賞できます。

落ち着いたデートスポットです。
また、恋文神社という恋愛の神様が祭られているのも特徴。

ママの乙女心を刺激すること間違いなしです。

田沢湖

国内外から訪れる方も多い秋田県の観光スポットとしても有名な田沢湖。
秋田県仙北市にあります。

「たつこ姫」の像の背景には美しい湖が広がり、景色を通年楽しむことができるのです。
歴史的な名所もありますから、改めて秋田県を堪能するのも良いでしょう。

また、秋田県産の食材を使用した料理を提供してくれるお店から土産店などもあります。

大森山動物園

動物園と聞くと幼いイメージがあるかもしれません。
小動物と触れ合うことができたりその他レジャー施設が多くある大森山動物園は、秋田市浜田にあります。

一緒に童心に帰ることでママとの距離も縮まることでしょう。
屋内施設もあるものの、基本的には屋外ですから、天気の良い日に訪れたいスポットです。

たくさんのデートスポットがある秋田県。

秋田駅周辺から少し足を延ばした地域まで見どころ満載なのは、都会であり自然も豊かな秋田県ならではといえるでしょう。

秋田県のママとデート食事をするならここがおすすめ

秋田県のママとデート食事をするならここがおすすめ

ファーストデートでまず食事デートからというママも多いようです。

ママがおすすめしてくれるレストランに足を運ぶのも良いのですが、美味しいお店を男性が知っていて提案するのもまた印象アップにつながります。

ここでは、ママとデート食事をする際のおすすめ店をご紹介していきましょう。

たかむら

秋田市大町にある日本料理店です。

秋田の旬の食材を取り入れたお任せコースのみですから、メニュー選びに戸惑うこともありませんし特別なママとの時間を演出できます。

また、秋田の地酒からビールとアルコールの種類も豊富なので、お酒好きなママも大満足してくれるでしょう。

さらに、流行に敏感な秋田県のママの満足ポイントがもう1つあります。
たかむらは、東京の目白にある有名店で板長を経験したという料理人が開業したお店でもあるのです。

バール&ビストロ ポンレヴェック

秋田市南通にあるお店です。
イタリアンとフレンチそして美味しいワインが堪能できるのが魅力。

そればかりではなく、秋田県を中心としたこだわり食材を使った料理はおいしいと大評判。
メニュー幅が広いので、ママの好みに合わせやすいお店でもあります。

ランチにもディナーにも対応可能ですから、時間帯を問わずにママとのデート食事に利用できます。

ルセット

秋田市大町にあるフレンチレストランです。
フレンチというと堅苦しいイメージがあるかもしれません。

しかしルセットは入りやすい店構えで「かわいい」印象のレストランでもあるのです。
ランチにもディナーにも対応可能で、目にも楽しい料理がコンセプト。

秋田県産のビーフや男鹿産の海鮮を使ったメニューが豊富となっています。
また、ママ活時に嬉しい半個室と個室が用意されているのです。

すし匠

秋田市大町にあるすし匠。

その名前から寿司店のように感じますが、メインのお寿司に加えてさまざまなメニューがそろえられている「ハイレベルな居酒屋」として有名です。

メニューは基本的にお任せとなっていますので、考える手間がないのもうれしいポイント。
事前にママの好みをリサーチしておけば、ママも満足してくれることでしょう。

あわい

秋田市の高陽幸町にあるお店です。
ランチにもディナー対応可能。

隠れ家のような佇まいで、人目を避けて大人のムードで楽しいデート食事タイムが過ごせます。
秋田駅から車で10分というアクセスの良さも利便性が高くおすすめ。

秋田県の郷土料理を四季ごとに提供してくれるのがあわい。
女性が好む野菜メニューも多いので、ママ受け抜群です。

このように、秋田には美味しい名店や隠れた名店がたくさんあります。
ママの好みや時間に合わせて利用してみて下さい。

スマートにエスコートするためにも、週末など混雑が予想されるのであれば予約を入れておくのも良い方法です。

秋田県のママの落とし方のコツ

秋田県のママの落とし方のコツ

さまざまな方法でママとのキッカケを掴むことは可能です。
しかし、キッカケだけでは実際のママ活につなげることが難しいこともあります。

落とすコツをチェックしておけば、さらにスムーズなママ活ができることでしょう。
ここでは、秋田県のママの落とし方のコツをご紹介します。

褒め言葉を意識する

秋田県の女性の特徴として「褒められることを好む」というものがあります。
このことを踏まえてぜひともアプローチしてください。

口数はそう多くなく、褒めても反応が今一つと感じることがあるかもしれません。
しかしそれは恥ずかしさの表れ。
決して嫌がっているわけではないのです。

外見的な部分は女性性があることを中心に褒めてみましょう。
また、心配りができる秋田県の女性ですからその優しさを褒めるのも良い方法です。

誠実さをアピールする

秋田県民は真面目な人が多い傾向があります。

真摯に受け止め一生懸命に相手に接してくれるので、ママになってもらえれば満足できる対価を受け取ることが可能です。

そんな真面目な気質があるので、接するときは誠実さをアピールしてください。
過度な下ネタを避けたり、最初から条件交渉をするのでは無く世間話から始めるのがおすすめ。

真面目ではあるものの、社交性にはたけているので楽しくやり取りが進むハズです。

時には悩みを打ち明ける

もちろんママ活をする上で支障をきたさない程度や個人情報を守れる範囲内で構いません。
ママに悩みを「真剣に」打ち明けてみて下さい。

ママを落とすのになぜこのような言動が必要なのだろうかと思うかもしれません。
秋田県の女性はチャレンジ精神が旺盛でかつ、誰かを支えたい気持ちが高いのです。

「この人を応援したい」と思わせるのが落とすコツに繋がります。
話に耳を傾けてくれたら、必ずお礼と優しさを褒める意識も大切です。

小さな意識や心がけで理想のママとの関係が始まるかもしれません。
今すぐにでも実践できるポイントばかりですから、これから出会いを探したい方は参考にして下さい。

秋田県のママ活体験談

秋田県のママ活体験談

さまざまな情報を元に、ママ活を始めるのも良い方法です。
しかし、実際に秋田県でママ活を成功させた人の声を参考にするのもおすすめ。

ここでは、そんな体験談をご紹介しましょう。

ママとの楽しいデートで生活にゆとりも生まれました

普段は会社員として働きながら、スキルアップを目指してスクールに通って勉強をしたりと日々頑張っています。

努力をすれども生活はゆとりあるものではありません。
少し余裕があればまだまだ身につけたいスキルはあるのにと思っていた時に「ママ活」を思いついたんです。

PCMAXに登録をしたのもその頃でした。

数人の女性とやり取りをした後、自分の姿勢を評価してくれたのが今のママです。
40歳で小さい会社を経営している女性。

会おうとなった時、食事程度かなと思っていたら、田沢湖方面へドライブへと言われて正直驚きましたが、条件も良かったので会ってみることにしたんです。

ドライブはママの車で行きました。
秋田市内から仙北市までのドライブ。

車中でさまざまな話ができたので結果として良かったように感じています。
湖クルーズをした後、田沢湖にある「ORAE」というところで食事をしました。
地場の野菜を中心にしたメニューで、運転しない自分は地ビールも飲みました。

そんな時間を過ごして以来、ママとは定期的に会っています。

秋田駅周辺でショッピングをすることもあれば、お茶だけという短時間で帰るなどさまざまな形で共に時間を過ごしています。

そのおかげもあって、生活に少し余裕が生まれつつあるのでママには感謝しています。