鳥取県のママ活はおすすめ!その理由からお役立ち情報をまとめます

鳥取県のママ活はおすすめ!その理由からお役立ち情報をまとめます

読みたい項目をクリック

鳥取県のママ活相場を知れば損のないママ活ができる

鳥取県のママ活相場を知れば損のないママ活ができる

鳥取県でママ活を行う際、損をしないように心掛ける必要があります。
ママ活募集の際に苦労しないためにも、以下では鳥取県でのママ活相場を詳しく見ていきましょう。

カフェデート

「顔合わせ」などと呼ばれることもあります。
カフェでお茶を飲むのが一般的で、時にはスイーツなどであれば一緒に食べることもあるでしょう。

平均相場は3千円~5千円。
平均時間は1時間~2時間です。

あっという間に終わるまま活スタイルですから、相場だけを見れば低く感じてしまうものの「時給」として考えればじゅうぶんな対価です。

短時間デート

ママと1つのスポットを楽しんだり散歩や映画鑑賞など比較的コンパクトなママ活スタイル。
隙間時間を利用してお小遣いをという際にも良い方法です。

平均相場は5千円~1万円ほど。
平均時間は2時間~3時間です。

時間はカフェデートより少し長くはなるものの、相場が一気に高くなるのが特徴的。

食事デート

ママと食事をするママ活内容。
ママ活をしている男性であれば、食事デートをした行けインがある方も多いかもしれません。

平均相場は3千円~1万2千円ほど。
平均時間は1時間~4時間です。

相場・時間差は、ランチかディナーかによって食事ペースが異なることが理由。
また、アルコールが入ると時間が長くなる傾向にあります。

1日デート

週末や休日などを利用して1日ママと過ごすママ活方法です。
さまざまなスポットを巡ったり遠出やドライブをすることもあるでしょう。

平均相場は1万円~2万円ほど。
平均時間は10時間~12時間です。

長時間のために相場も高くなります。

いくつかのスタイルから見る鳥取県でのママ活相場を確認していきました。
これを把握しておけば、損をする可能性が下がりますので参考にして下さい。

鳥取県でママ活をするなら利用したいママの探し方と出会い方情報

鳥取県でママ活をするなら利用したいママの探し方と出会い方情報

鳥取県でママ探しをしたい・出会いたいという方はいませんか。
そう考えても具体的な方法というと分からない方もまた多いようです。

ここでは、鳥取県でママ活をする際に利用したい探し方や出会い方をまとめていきます。

ナンパ

人との出会いを作る王道ともいえるのがナンパです。
鳥取駅周辺や弥生町・末広温泉町などはストナンに向いているスポット。

既婚者ママから働くママまでさまざまな女性が行きかう地域ですので、1人でいることを確認しまた急いでいる様子がなければ声をかけてみると良いでしょう。

また、1人飲みがしやすい店を事前にリサーチしておけば、店内でのナンパもおすすめ。
アルコールが入れば距離も近くなりやすいため、ママとの出会いに繋がりやすいのです。

合コン

鳥取駅周辺や米子市などを中心に開催されているのが合コンです。
季節に合わせた合コンであればスキー場なども選択肢の1つ。

合コンというと「仲間がいないと出来ないもの」というイメージがあるかもしれません。
しかし、企画として提案している会社もあり1人で目的に合った合コンに参加をすることも可能です。

コミュニケーション能力はある程度必要となります。

出会い系サイトやマッチングアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリ

パソコンやスマートフォンを利用した方法です。
検索機能を利用すれば、鳥取県全域もしくは地域ごとのママを探しやすくなります。

ママ活に向いている掲示板ジャンルを選べばさらに効率的。
自宅や移動中など隙間時間を利用してママ探しができるのもおすすめの理由です。

シンプルなものから楽しい要素が盛りだくさんのサイト・アプリもありますので、「続いて使用しやすいもの」を取り入れて下さい。

いくつか鳥取県でママ探しや出会いにおすすめできる方法をご紹介しました。

いずれもママ探しがしやすい方法ですが、個々によって利用しやすさは異なる事でしょう。
性格や生活環境などに合わせて取り入れることが大切です。

鳥取県で使えるママ活サイトやアプリのおすすめまとめ

鳥取県で使えるママ活サイトやアプリのおすすめまとめ

ママ活未経験者の方や少しでも効率的なママ活をと考えている方にもおすすめしたいのがサイトやアプリの存在です。
出会い系サイトやマッチングアプリと呼ばれるもの数多くありますので、選ぶのも一苦労。

そこでここでは、鳥取県で使えるママ活のためのサイトやアプリをご紹介します。

Jメール

運営実績18年以上でアクティブユーザーも多いのがJメールの特徴。
日々利用をしているアクティブユーザーが多いという事は、ママ探しにも良い特徴です。

ママ活をしやすい年齢層と言われている30代以降の女性が多いのもまたおすすめしたいポイント。
最近では、30代~50代と幅広い女性が出会いを探しています。

検索機能で項目を詳細に絞るのも良いですし、ママが利用することも多い「誘い飯掲示板」というカテゴリを利用するのも良い方法です。

ワクワクメール

運営実績20年以上というワクワクメール。
検索機能と掲示板機能が充実しているのがおすすめしたい理由。

この2つの機能は、初心者の方でも利用をしやすいですし、鳥取県並びに各地域までピンポイントに絞り込むことができますので、会いやすい地域のママ探しが実現できます。

また、コミュニティ機能も用意されていますので、サークル感覚で参加をしてみて下さい。
自然と気の合うママと出会うこともできますし、それをママ活に繋げることも可能です。

PCMAX

会員数は1500万人を超え、アクティブユーザーは50万人以上という大盛況のサイトがPCMAXです。

出会いやすい条件として、会員数やアクティブユーザー数があります。
PCMAXであれば、じゅうぶんにその環境が用意されているのでおすすめです。

また、恋活や婚活をしている女性よりも、遊び友達や飲み友達などライトな関係性を求めている傾向が強いのもママ活に利用しやすい点。
ごはんからなどと誘いやすいのが魅力の1つです。

ハッピーメール

女性と男性ユーザーがほとんど同人数なのがハッピーメール。
サイトやアプリの中には、会員数はいても男性率が圧倒的に高いというものもあるようです。

しかし、ハッピーメールは違います。
バランスが良いので、ライバルも少ない状況で理想のママ探しが可能です。

検索機能も詳細項目が用意されていたり、掲示板カテゴリもいくつかに細分化。
これもまた、ママ探しのしやすさにつながっています。

鳥取県でのママ探しに利用したいおすすめサイト・アプリをご紹介しました。

いずれも届け出認可済みの優良サイトでかつ、それぞれがアプリも用意しています。
機能性利便性共に高いので、自分に合ったものを選んで下さい。

鳥取県でのママ活はおすすめしたい理由はこれ!

鳥取県でのママ活はおすすめしたい理由はこれ!

鳥取県は観光地や農産物が有名です。
そんなイメージが強いこともあり、ママ活するのには適していないと考える方もいるかもしれません。

しかし、鳥取県のママ活はおすすめです。
以下では、そんなおすすめ理由をまとめていきます。

ママ活しやすい環境が用意されている

鳥取県は未婚率が低い県。
全国平均は14%ほどなのですが、鳥取県に限っては8%という数字なのです。

そう聞くと、ママ活に向いていないかのように感じるかもしれません。
しかしこれがおすすめの理由です。

既婚者ママが多いので、非日常感を体験したい・女性として扱われたいなどという理由からママ活を希望する女性が多いのです。

家庭を壊すような関係を作る意識はまったくないので、割り切ってママとの関係が作りやすいのも特徴的。
男性にとっては、ママ活のしやすい環境が用意されているのです。

自立し余裕ある女性が多い

自立し余裕ある女性が多い

意外と思われるかもしれません。
鳥取県は、女性が自立していることが多いのです。
キャリアを積んでいる女性や経営者として頑張っている女性も少なくありません。

鳥取県では「女性活躍推進計画」というものを実施していて、そうした県ならではの環境もまた自立しやすい要因となっているようです。

経済的な余裕があるため、ママ活希望をする女性も多くなります。

足に困ることがない

鳥取市内は交通網が発達しています。
電車・バスなどさまざまな交通手段があるので、ママ活がしやすい地域でもあります。

その他に地域においては、確かに少し不便な部分もありますが、その代わりに1人1台車を所有している確率が高いのです。
その結果、「足」に困ることがありません。

幅広もママ募集もしやすくさらには、ママが会いやすい場所まで来てくれるなどというケースも多いのです。

いくつかなぜ鳥取県でのママ活がおすすめなのかをご紹介しました。

鳥取県ではママ活がしやすい環境が整っていることが分かります。
この環境を活かし、ぜひとも素敵なママと出会い満足しあえる関係を作って下さい。

鳥取県のママの特徴を知ればママ活もしやすくなる

鳥取県のママの特徴を知ればママ活もしやすくなる

鳥取県はママ活がしやすい地域です。
この特性を上手に利用するためには、ママの特徴を知っておくのもおすすめ。

やり取りをする際にも条件交渉を行う際にも有効的です。
以下では、鳥取県のママの特徴をまとめていきます。

異性に対して消極的

異性に対して消極的なのが鳥取県のママの特徴の1つです。
輪を大切にする県民性を持つ鳥取県民。

その背景からか、自らを主張したり気持ちを表現するのがあまり得意ではありません。
出会いを探しているのに、自分からはアプローチができないママも多いのです。
「真面目だからこそ」とも言えます。

努力家な人が多い

努力家な人が多い

鳥取県のママは「郷土愛」が強い傾向にあります。
その土地やそこにある仕事や家庭に対しても真摯に向き合うのが大きな特徴です。

東部の人は真面目で堅実派が多く、西武の人は芯が強く懐が広い人が多いとも言われています。
キャリアを積んで結果を残す女性が鳥取県に多いのも、先のような理由からきているのかもしれません。

一途

何においても一途なのがママの特徴。

ママ活シーンで考えてみると、複数の男性とママ活を行うよりも良いと思えた1人の男性と関係を続けたいと希望するママが多いのです。
継続ママや月極ママを探している方にとっては嬉しい特徴と言えるかもしれません。

いくつか鳥取県のママの特徴を見ていきました。

派手さは感じられないものの、ママと安定的な関係が築きやすいタイプであると分かります。
この特徴を抑えてアプローチをすれば、良い方向に進めることもできるでしょう。

鳥取県おすすめのママの職業と年収でママ探しをしてみよう

鳥取県おすすめのママの職業と年収でママ探しをしてみよう
鳥取県でママ探しを行う際、年収やママの環境が気になる方もいるハズです。
そんな時、参考にしやすい要素が職業や年収。

ここでは、鳥取県でおすすめしたいママの職業と年収をご紹介します。

会社員

鳥取県の会社員ママはおすすめです。
何と鳥取県は女性管理職が61%ととても高いので、経済的な余裕ある女性も多いのです。

平均年収は400万円~800万円ほど。
中には1千万円プレイヤーというママもいます。

経営者

鳥取県は女性が活躍しやすいサポートを行っている県でもあります。
ですから、鳥取県で起業をする女性も少なくありません。

また、家族代々経営している会社を継いだというママもいます。
平均年収は1千万円~1億円ほど。

かなりの高収入と考えられます。
富裕層とよばれるママですから、ママ活対価においても期待度はじゅうぶんです。

夜の仕事

鳥取駅周辺から歓楽街としても有名な米子市の朝日町で夜の仕事に就いているママもたくさんいます。
職種によって年齢層はさまざまですから、20代~50代までのママが活躍しているのです。

平均年収は600万円~1200万円ほど。
場合によっては2千万円以上の年収があるママもいます。

日中デートが多くなりがちのママでもありますが、じゅうぶんな対価を望むことができるママです。

いくつかおすすめの職業と年収を見ていきました。

看護師や医師そして、配偶者の収入が高ければ主婦ママもおすすめです。

サイト・アプリを利用する際には、プロフィールから職業・職種が確認できる場合も多いので、ママ探しの参考にしてみて下さい。

鳥取県ママとデートをするならおすすめしたいスポット

鳥取県ママとデートをするならおすすめしたいスポット

鳥取県のママとデートをする際、ママが希望をしたり提案をするのであればそれを受け止めるのが良いでしょう。

しかし、「どこか良いところを知らないか」「セッティングしてほしい」というママもいます。
ともなると、ママが満足してもらえるデートスポットを探さなくてはなりません。

以下では、ママとデートをするならおすすめしたいスポットをご紹介します。

皆生温泉

ママと少し遠出にという際にも利用したいのが皆生温泉。
米子市皆生温泉にあります。

泉質が良いとも評判の皆生温泉は、リラックスしたいママと訪れたいスポット。
鳥取の風景を楽しみながら楽しむ温泉は最高です。

温泉というと「お泊り」イメージがあるかもしれませんが、皆生温泉には日帰り入浴が可能な場所もたくさんありますからママとのデートにもピッタリ。

中国庭園燕趙園

東伯郡湯梨浜町にあるのが中国庭園燕趙園。
鳥取県と中国河北省の友好関係のしるしとした中国風庭園です。

のんびりと散歩デートをするにももちろん、設計から素材などすべて中語で行われ、建物の中には中国の職人が描いたさまざまな作品が展示されています。

異国情緒も堪能できてさらには中国の歴史にも触れられるスポットは、歴史や異文化に興味があるママは喜んでくれるでしょう。

鳥取砂丘砂の美術館

鳥取市福部町にあるのが鳥取砂丘砂の美術館。

鳥取と言えば砂丘が有名ですが、鳥取砂丘砂の美術館では「砂像」が展示されています。
細部までリアルに表現されているのでママもきっと楽しんでくれるハズ。

美術館ですから、雨天時の利用もしやすいため天候が気にならないのもママとのデートにおすすめしたいポイントです。

夢みなとタワー

境港市竹田団地にあるのが夢みなとタワーです。
展望台からは境港の風景が一望できるムードも満点なスポット。

そればかりではなく、食事やショッピングなどの施設もありますので、1日を通してママと素敵な時間を過ごすことができます。
展望室並びにカフェは夕方には閉まってしまいますので、時間帯だけ注意をして下さい。

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

西伯郡南部町にあるのが鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊です。
周辺1キロの回廊から四季折々の植物を楽しむことができるフラワーパークです。

また、屋根付き回廊となっていますので、天候が気になる事もありません。

園内にはベンチやテーブルも用意されていますから、疲れた時には2人で花々を眺めながらのんびり話をするのもおすすめ。
花が好きなママはもちろん、癒される時間が欲しいママにもピッタリです。

鳥取県でおすすめしたいママとのデートスポットをご紹介しました。

鳥取県の風景や風土を堪能できる場所ばかりですから、きっとママも喜んでくれることでしょう。
デート時間や天候さらには季節など考慮して選んで下さい。

鳥取県のママとデート食事するならおすすめしたい店

鳥取県のママとデート食事するならおすすめしたい店

鳥取県でのママ活方法として多くそして手軽なのがデート食事です。
食を通してママとコミュニケーションをとればさらに良い関係になれるかもしれません。

そこでここでは、鳥取県のママとデート食事をするならおすすめしたい店をご紹介します。

JAZZ居酒屋みね

鳥取市弥生町にあるのがJAZZ居酒屋みねです。
JAZZとその店名についている事からでも分かるように、ゆったりとした空間で大人のムード漂う店。

居酒屋というフランクさとムーディーさを兼ね備えていますから、ママとのデート食事にもおすすめです。

半個室が複数用意されていますので、ママと2人きりの時間も過ごしやすい店でもあります。
食事メニューはもちろん、アルコールも充実しているのもおすすめポイントです。

風紋

鳥取市弥生町にあるのが鉄板焼きの風紋です。

鳥取駅から徒歩10分ほどというアクセスのよい場所にある風紋は、鳥取県を中心とした漁港で水揚げされた新鮮な旬の海鮮・鳥取和牛を使った料理などが提供されいてます。

価格は高くなくリーズナブルですから、ママにも提案しやすいでしょう。
人目に触れたくないのであれば個室も用意されています。

また、楽しいことが好きなママあれば、あえてカウンター席で調理を目の前にして「目にも口にも美味しいひと時」を過ごすのもまたおすすめです。

牛花

米子市尾高町にあるのが牛花です。
富士見駅から徒歩5分ほどの場所にある高級黒毛和牛にこだわった店

希少部位を使ったメニューも豊富なので、肉が好きなママも喜んでくれるハズ。
また、珍しいのは元力士が作る「豚みそちゃんこ」です。

店内は和風モダンな雰囲気で、カウンターから個室まで用意されているので、ママの希望に合わせて選ぶのが良いでしょう。
しっとり落ち着いた雰囲気の中で楽しい時間が過ごせます。

BelleVue

鳥取市今町にあるのがBelleVue。
ランチとディナーどちらにも対応をして居る店で、ホテルニューオータニの13階にあります。

若いカップルが少なく大人のムード満点。
鳥取市の景色を一望しながら食べるディナーは絶品。

特にハンバーグはシェフが目の前で仕上げてくれるので、エンタメ性にも富んでいます。
ホテルだからこそのハイクオリティな味と時間が過ごせるのでおすすめです。

ジャルディーノ ピッツェリア

米子市上福原にあるのがジャルディーノ ピッツェリア。
ランチタイムからディナーまで通し営業をしているので足を運びやすい店です。
米子駅から徒歩10分というアクセスの良さも魅力的。

薪窯で焼くピザから自家焙煎をしているコーヒーそしてスイーツなどさまざまなメニューが用意されて居る店。
本場イタリアの味を鳥取県内で楽しむことができます。

また紅茶が好きなママにもおすすめの店。
紅茶の種類は何と100種類。
優雅な時間を過ごすこともできるでしょう。

鳥取県内のデート食事にママと使いたい店をご紹介しました。

いずれもオシャレで美味しい料理を提供してくれる店ばかりです。
ママの食の好みを前もってリサーチしておくとさらにママの満足度も高くなるでしょう。

鳥取県のママの落とし方とは?そのコツを教えます

鳥取県のママの落とし方とは?そのコツを教えます

鳥取県のママとキッカケが生まれたら、それを繋いでいくことが大切です。
そのための落とし方を心得ておけば、ママとの関係がスムーズに進展します。

ここでは、鳥取県のママの落とし方についてまとめていきましょう。

真面目さをアピールする

すぐに条件交渉をしたり遊んでいるようなアピールはくれぐれもしないよう心掛けて下さい。
鳥取県のママは「チャラい男性」は好きではありません。

道徳心を持つ真面目な男性に心を惹かれるのです。
ママに対しても誠意をもってそして礼儀や敬う心を常に忘れないように接して下さい。

落とすまでの時間はある程度かかってしまうものの、心を掴みさえすれば「パートナー一筋」のママとなってくれることでしょう。

癒し系になる

癒し系になる

自立したママが多い鳥取県。
その分、ストレスがたまっていたり安らぎが欲しいと感じているママも多いのです。

ママ活を行う理由もこれが要因となる事も少なくありません。
そこでコツにしたいのが「癒し系」になることです。

ゆったりとしたやり取りや話し方を心がけ、ママの話をしっかり聞くようにしてください。
そして、時には褒めたりねぎらいの言葉をかけることも大切です。

積極的な提案をする

鳥取県のママはどこか消極的。
急かすのは良くありませんが、何気ないやり取りの中から「提案」をしてみて下さい。

例えば、2人で行ってみたい場所や店の話。
新しいスポットの話。
季節に合わせた絶景スポットについてなどは取り入れやすい話題です。

そして「ママと行きたい」という点アピールすれば、少しずつ距離も近くなりますし男性に心を寄せていくようになります。

いくつか鳥取県のママの落とし方をご紹介しました。

しっかり向き合うことが鳥取県のママを落とすコツだと分かります。
「どうせママ活」と思わずに、真剣に関係を作ることが大切です。

鳥取県のママ活体験談

鳥取県のママ活体験談

鳥取県でママ活をする際に役立つのが「体験談」です。
どのように出会ったのかや、ママとの関係性を参考にすれば、自らの実践シーンでも流れが作りやすくなります。

以下では、鳥取県でのママ活体験談をご紹介しましょう。

長時間デートでママ活をしています

ママ活に興味を持ったのは、自分の趣味であるバイクにお金を費やしたかったらです。

とはいえ、本当に出会えるのかと半信半疑で登録したのがJメール。
正直そんなに期待はしてなかったんです。

登録してから書き込みをいくつかしていて反応してくれたのが今のママでした。
小さなスナックを経営している40代のママ。

最初はママの仕事の話や自分の趣味の話をしてばかりだってのですが、なかなか進展がなかったので「会ってみたい」と自分から切り出しました。

了承をしてくれて会うまでの流れになったのですが、ママは「大山まきばみるくの里」に行きたいとの事。

鳥取市に暮らすママと自分にとっては遠出になりますから1日デート。
初めてでそんなに長く一緒にいるのかと少し驚きました。

当日はママの車で行ったのですが、天候にも恵まれ広い自然と童心に帰れる感覚がよかったのが仲良く話もできましたし、ママも癒されたようでした。

その日のお手当は2万円。
個人的には大満足です。

それからというものの、食事デートや散歩そして遠出などさまざまな形でママとは関係を続けています。