東京都のママ活はチャンスがたくさん!活用したい情報まとめ

東京都ママ活サイト

記事を書いた人:さき

東京都は様々な出会いに溢れているので、ママ活も成功しやすいエリア。
ただ、目的が違う女性に出会ってしまうとかなり面倒です。

そこで今回は、東京でママ活目的の女性とスムーズに会える、おすすめのママ活サイトを紹介。

この記事を読んで素敵なママを見つけてくださいね。

読みたい項目をクリック

東京都のママ活相場を把握して納得できる関係を作る

東京都のママ活相場を把握して納得できる関係を作る
東京都はママ活がしやすい地域として有名です。

初めてママ活をする場合にも、比較的スムーズにすすめることが可能。

しかし、流れに任せるのではなくまずはその「相場」を確認することが大切です。

ここでは、そんな東京都におけるママ活相場を確認していきます。

カフェデート

「お茶程度」のママ活スタイルです。

顔合わせのような感覚や、互いが快適にママ活出来るかどうかをチェックするために会う事も多いでしょう。

平均相場は6千円~8千円ほど。

平均時間は1時間~2時間です。

時間を考えると、かなり効率的で大きな対価が受け取れます。

短時間デート

ショッピングや散歩、美術館など短時間のデートです。

忙しい日々の「少しの癒しタイム」と言っても良いかもしれません。

平均相場は7千円~1万3千円ほど。

平均時間は2時間~3時間です。

カフェデートと比較をすると少し長い時間ではあるものの、対価はぐっと高くなります。

食事デート

ママと一緒に食事をするスタイル。

食事代はママが支払います。

平均相場は7千円~1万7千円ほど。

平均時間は1時間~4時間です。

価格と時間の相場差は、ランチかディナーかさらにはアルコールが入るかなどの要素。

ディナーでかつアルコールが入るとどうしても時間は長くなりがち。

しかしその分、平均相場も高くなります。

1日デート

恋人のような感覚で1日を過ごすママ活スタイルです。

平均相場は1万3千円~2万2千円ほど。

平均時間は10時間~12時間です。

長時間に至るため、ある程度の関係性が築けた段階で行うことが多い1日デート。

当然ながら対価も高くなります。

いくつかのスタイルによって東京都のママ活相場を見ていきました。

47都道府県の中でも平均相場が高いのが大きな特徴。

セレブママや楽しい時間が過ごせたとママが感じれば、これ以上の対価もじゅうぶん期待できます。

東京都でママ活をする際に利用したいママの探し方と出会い方をピックアップ

東京都でママ活をする際に利用したいママの探し方と出会い方をピックアップ

東京都でこれからママ活をするならまずはママ探し出会う必要があります。

出会いが多いと言われている東京都ですが、ママ活のために出来る探し方・方法はあるのでしょうか。

以下にまとめていきます。

ナンパ

新宿や赤坂周辺は年上女性が多いスポット。

1人でのんびりショッピングをしている女性に声をかけてみて下さい。

また、東京23区外でも八王子駅周辺や国分寺駅周辺であれば近くに商業施設や飲み屋街がありますから、声もかけやすいでしょう。

さらには、1人飲みが可能なBARもたくさんある東京都。

女性が1人飲みしやすいお店をリサーチして足を運ぶ方法もおすすめです。

パーティーや街コン

街コンや出会い系パーティーは週末に多く開催されています。

23区内で開催されていることも多く、規模やスタイルもさまざま。

ライトな出会いやキッカケが作りやすいものに参加をしてママを探してみて下さい。

なお、これらに参加するには費用が掛かりますのでコスト面を気にする方はこの点に注意が必要です。

出会い系サイトやマッチングアプリ

自宅にいる時や通勤時間を利用してママ探しができる方法。

それがサイトやアプリを利用することです。

インターネットを活用するこの方法は最も効率的と言えるでしょう。

東京都内はもちろん、地区ごとなど詳細に理想のママ探しもしやすい方法です。

いくつかの方法をご紹介しました。

生活時間帯や環境などに合わせて、ママを最も探しやすいと感じる方法を取り入れて下さい。

東京都で使えるママ活サイトやアプリのおすすめ情報

東京都で使えるママ活サイトやアプリのおすすめ情報

東京都で効率的にママ活を行いたいなら出会い系サイトやマッチングアプリがおすすめです。

その需要とともにさまざまなサイトやアプリがリリースされているので、選び方が分からない方も多い事でしょう。

そこでここでは、東京都で使えるおすすめサイトとアプリをまとめていきます。

Jメール

Jメールは会員女性の年齢層が高いという特徴があります。

20代が中心となっているサイトやアプリが多いのですが、Jメールは30代~50代中心。

ママ活をしたい方にとっては嬉しい環境が用意されているのです。

多くの女性から理想のママを探しやすいので満足できるママ活が実現できます。

また、東京23区から多摩地方さらには町田までさまざまなエリアを絞って検索できるのもおすすめしたいポイントです。

ワクワクメール

東京都のママ活で最も多いと言っても過言ではないのが「デート食事」です。

ママとランチやディナーを楽しむのが目的なのですが、こうしたママを探すのにおすすめできるのがワクワクメール

掲示板カテゴリの中に「一緒にごはん」というものがあるのです。

書き込みをしている女性の中には、ママ活目的のものもたくさんあります。

また、詳細に条件が指定できるプロフィール検索も便利です。

さらには、友達同士のサークル感覚で参加できるコミュニティ機能も導入。

自然なやり取りの中から理想のママとの関係が作れます。

PCMAX

優良の老舗サイトともいえるのがPCMAXです。

ママ活をする上で気になるのがコスト面

PCMAXは消費ポイントなしでアクセスできるカテゴリが用意されているのでおすすめです。

例えば「日記機能」。

ママの日記を読んだりコメントを行うのにポイント消費がないのです。

ですから、気になるママへのきっかけ作りがしやすいのが特徴でありおすすめポイント。

また、会員数が多い・アクティブユーザーが多いのも出会いやすさに繋がっています。

東京都で検索をしてもヒットする女性は多数。

より詳細に絞り込毛ことで理想や地域に合わせた相手が探せます。

ハッピーメール

日本でもトップクラスのユーザー数を誇っているハッピーメール

出会い系サイトやマッチングアプリは男性比率が多い傾向にあるのですが、ハッピーメールは男女比がほぼ半々となっています。

ですから、スムーズなママ活がしやすいのです。

さらには、新規登録者には登録完了後に無料ポイントが付与されます。

合計120ポイント受け取れますから、メッセージ換算で24回もやり取りができるのです。

無料で始められるのもおすすめしたい点といえます。

以上おすすめしたい4つの出会い系サイトやマッチングアプリをご紹介しました。

いずれのサイト・アプリも機能性と安全性が抜群ですのでおすすめできます。

各サイト・アプリの公式ページや口コミなどを参考にして、使いやすいものを選んで下さい。

東京都でのママ活はおすすめできる理由をご紹介

東京都でのママ活はおすすめできる理由をご紹介

東京都はママ活におすすめの地域です。

理想のママ活ができたという方も少なくありません。

なぜ東京都でのママ活がおすすめできるのかを以下にご紹介します。

出会いの可能性が高い

東京都というと「人が多い」イメージがあるでしょう。

47都道府県で最も人口密度が高いのが東京都です。

ですから、さまざまな出会いやキッカケを作りやすい環境が用意されています。

ママ活のような関係性でも、相手が見つかりやすいのです。

人が多い分、異性と交流をする機会は多い東京都。

しかし「ママ活」となると話は変わります。

「出会いはあるけれどママ活出来る男性は見つからない」という女性も少なくありません。

だからこそ、ママ活希望の男性におすすめできるのです。

アクセスが良い

23区外であっても、交通アクセスが良いのが東京都の特徴。

都心部から郊外まで1時間とかからないこともあります。

このことから、幅広くママ探しが実現しやすいのです。

ピンポイントに探すのも1つの方法ではありますが、少しでも範囲を広げた方が理想のママに出会いやすくなります。

足を運びやすい環境がある東京都はママ活にピッタリといえるのです。

独身女性が多い

東京都は独身女性が多く生活をしている地域です。

自立しやすい環境がある地域ともいえます。

独身女性が多いという事は、リスクを低くママ活ができると考えられるのです。

既婚者でももちろん秘密を守り合えば快適なママ活ができますが、少しでも安全にと考えるのであれば独身ママがおすすめ。

そんな独身ママを探しやすいのが東京都なのです。

このように、東京都でママ活をおすすめしたい理由を確認していくと納得できる点ばかりとなっています。

サイトやアプリ経由でもスムーズにきっかけが掴みやすい地域でもあるので、希望をしている方はその一歩を踏み出してみて下さい。

東京都のママの特徴とは?

東京都のママの特徴とは?

ママ活を希望する女性の理由は、47都道府県共通している点もいくつかあります。

しかし、東京都だからこそのママの特徴もあるのです。

ここでは、そんな東京都のママの特徴を確認していきます。

対価を支払うことになれているママが多い

地方と比較をすると、東京都のママは「対価を支払う」「貢ぐ」という事になれている人も多い傾向にあります。

日本で最も有名と言っても過言ではない新宿区の歌舞伎町。

個々には、ホストクラブなどがたくさんあり異性にお金を払う事になれている女性も少なくありません。

特に、こうした遊びをしているママであればママ活は「可愛いもの」とさえ考えている事も多いのです。

割り切った関係を望む傾向にある

生まれも育ちも東京都というママはそう多くありません。

ルーツをたどると進学や就職がキッカケだったというママもいます。

地方からさまざまな人が集まる街ともいえるでしょう。

そうした環境もあり、良い意味で干渉をしない傾向にあります。

男女の関係においても、恋愛や結婚ではなく「会いたい時に会いたい時間だけ」と希望することも多いのです。

条件をハッキリと提示してくれて、満足できる対価を与えてくれるのが東京都のママの特徴ともいえます。

人目はあまり気にしない

人目をあまり気にしないのも東京都のママの特徴です。

そもそも「知り合い」という存在が少ないのが東京都。

ママ活をしていても目立つこともなければ、誰かにバレてしまう可能性も少ないのです。

主婦の場合は近隣の人々の目がありますが、少し離れた場所で待ち合わせやデートをすることで解決できます。

東京都のママの特徴をいくつか掲げていきました。

割り切った関係性や神経質になり過ぎることのないママ活がしやすい環境だという事が分かりました。

東京都おすすめのママの職業と年収を確認

東京都おすすめのママの職業と年収を確認

東京都でママ活をする際に気になる相場

平均相場から条件交渉を行うのも1つの方法ですが、最初のママの職業や年収を大まかに把握しておくのも判断に繋がります。

ここでは、東京都でおすすめしたいママの職業と年収を確認していきましょう。

夜の仕事

東京都には歓楽街や飲み屋街が至る地域にあります。

有名なのは新宿区の歌舞伎町ですが、渋谷区や目黒区さらには品川区から中央区とあらゆる地域で活躍する女性も多いのです。

23区外も同様。

このことから、夜の仕事は需要も高いのです。

平均年収は800万円~2千万円ほど。

地域やお店(風俗店や高級クラブなど)であれば、それ以上の年収を受け取っているママも多いのです。

会社員

独身会社員のママは特に狙い目。

東京都は品川区や港区を中心に一流企業と呼ばれる会社が立ち並んでいます。

女性が活躍できる環境も用意されているため、会社員ママもじゅうぶんな年収を誇っているのです。

平均年収は350万円~800万円ほど。

役職や企業などによって異なりますが、全国的に見ても年収は高い傾向にあります。

主婦

東京都内で特に専業主婦として生活を送っているママは経済的に余裕がある女性と考えて良いでしょう。

年収が高い東京都ですが、特に23区内ともなると物価や家賃も高くなります。

ですから、兼業主婦をして生活をしている女性も少なくありません。

セレブママであれば、時間はもちろん自身が自由にできるだけのお金を持っているのです。

薬剤師

東京都には病院や診療所が多くあります。

その他にも調剤薬局やドラッグストアも多くあるので薬剤師需要が高いのです。

もともと、薬剤師は時給や月給が高いので年収も高くなる傾向があります。

平均年収は600万円~800万円ほど。

このように、東京都でおすすめしたいママの職業と年収を確認すればサイトやアプリでの条件検索時に役立つハズ。

年収がすべてではありませんが、この点に注目をするのも良い方法です。

東京都ママとデートをする時に使えるスポット

東京都ママとデートをする時に使えるスポット

東京都のママとデートをする時に使えるスポットを押さえておくのもママ活成功のコツです。

今後ママとの関係を続けたい・いずれは月極ママになってほしいなどという方は特に意識をしておきたい点とも言えます。

そこでここでは、東京都ママとデートをする時に使えるスポットをご紹介しましょう。

天王洲アイル

品川区品川にあるのが天王洲アイル

若年層が多く集まるのではなく、大人が集まるスポットとしても人気です。

散歩をしているだけでも、丸で美術館にいるようなムーディーで落ち着いた気分が堪能できます。

店舗もさまざまあり、ショッピングが大好きなママやオシャレに敏感なママとのデートにもピッタリ。

カフェやレストランも充実しているので、1日デートの際にも活用できます。

東京ミッドタウン

港区赤坂にあるのが東京ミッドタウンです。

セレブ向けの入ブランド店や飲食店などが中心に入っているまさしく「東京のオシャレスポット」となっています。

年齢層が高いので、ママ活時にも落ち着いた時間が過ごせます。

年齢差がある男女も多く歩いているため、ママ活時にも人目に付きにくいのもおすすめポイントです。

葛西臨海公園

江戸川区臨海町にあるのが葛西臨海公園

子供が行く場所というイメージがあるかもしれません。

しかし、大人のデートスポットとしてもおすすめしたい場所となっています。

園内は広く、水族館から観覧車などまるで恋人気分で過ごせる空間が用意されている場所です。

近くにはショッピングビルもあるので時間に余裕がある場合には合わせて利用しやすいのも高ポイント。

渋谷や新宿といった人出の多い地域ではないのもママ活デートに取り入れやすい点です。

コニカミノルタ プラネタリア TOKYO

千代田区有楽町にあるコニカミノルタ プラネタリア TOKYOは新しいスタイルのプラネタリウム。

2人で寝転んで星空を眺めることができるシートがあったりとムーディーな時間が過ごせる場所です。

声優や俳優が開設してくれるプログラムなども用意されているので、ママの好みをリサーチしておけばより満足してくれることでしょう。

中にはオシャレなカフェやお土産店もあります。

アクアパーク品川

港区高輪の品川プリンスホテル内にあるのがアクアパーク品川です。

一般的な水族館とは違い、光や音さらには映像を融合したオシャレなスポット。

ホテル内にあるので、大人の空間が用意されています。

家族連れはそう多くないので、ママ活にもおすすめ。

ホテル内にあるために、食事をする際にも移動がスムーズなのも大きな魅力です。

東京都の各場所にあるおすすめデートスポットをご紹介しました。

天候やママ活時間やママの好みに合わせてスポット選びをしてみて下さい。

東京都のママとデート食事する時におすすめしたい店

東京都のママとデート食事する時におすすめしたい店

東京都のママ活と言えばデート食事です。

短時間でも満足できる時間が過ごせるのが人気の理由。

ここでは、そんなママとのデート食事の際におすすめしたい店をまとめていきます。

CITABLRIA Bar

港区西麻布にあるCITABLRIA Barは大人のデート食事ができる店。

予約制となっていて、来店時にはその際に暗証番号を入力するという気密性の高いバーでもあります。

それだけでも周りの目を気にすることなくママとの時間が過ごせるのですが、CITABLRIA Bar内には個室の用意もあるので、秘密を徹底して守りたいママも安心です。

バーではあるものの、チキンやカツサンドなど食事メニューも充実。

いずれも系列店の有名シェフ監修ですから味はお墨付きです。

完全個室和ダイニング 雫

港区六本木にある完全個室和ダイニング 雫はその名前からでも分かるようにすべてが個室となっている和食店です。

ランチからディナーまで利用可能なお店でもありますから、利便性も抜群。

旬の海鮮を使用した料理から飲み放題プランなどメニューも幅広いので、お酒が好きなママや旬のものを味わいたいグルメなママにもピッタリです。

すし龍

渋谷区渋谷にあるのがすし龍です。

ランチからディナーまで対応可能な寿司店。

渋谷区と聞くと、若年層が多いイメージですが、すし龍はそこから切り離されたような大人のムードが漂っています。

カウンター越しに職人が寿司を握ってくれるその時間は優雅そのもの。

高級志向やブランド志向の強いママも満足してくれる事でしょう。

l’intemporel

港区南青山のビブレにあるフレンチレストラン

店内の雰囲気はオシャレでスタイリッシュ。

料理も旬の食材を使用し、一流のシェフが提供してくれるので、舌の肥えたママでも満足してくれるハズ。

開放的な気分を堪能するのももちろんおすすめですが、人目が気になるようであれば個室も完備されていますので利用をしてみて下さい。

個室肉バル ローズマリー

台東区池之端にあるのが個室肉バル ローズマリー

御徒町駅から徒歩6分とアクセスのよい場所にある肉バルです。

最近大人気の肉バルでかつ一軒レストランですから、人目が気になりにくいのがおすすめポイント。

特にローストビーフは美味しいと評判。

また、肉料理に合うアルコールも充実しているので飲むのが大好きなママや夜のデート食事にもピッタリ。

2人利用の場合には半個室が使用可能。

完全個室ではないものの、プライベートな時間も過ごしやすいでしょう。

美味しいお店がたくさんあると言われている東京都。

中でも、ママ活時に利用をしたいおすすめの店をご紹介しました。

食の好みを事前にリサーチしたり、デートとあわせてであれば軌道を考えて選ぶとスマートです。

東京都のママの落とし方ポイント

東京都のママの落とし方ポイント

東京都はママ活がしやすい場所です。

とはいえ、キッカケが掴めたら必ずママ活ができるとも限りません。

大切なのはママの気持ちを把握することです。

そこでここでは、活用できるママの落とし方ポイントをご紹介します。

柔軟性がある姿勢を心がける

ママ活をする際、自分自身にとって都合の良い曜日や時間帯があるものです。

「どうしても譲れない条件」であれば、それをもとにママを探すのも良いのですが、ママの都合に合わせる意識は持っておきたいもの。

東京都のママは、自立をしていて活「生活に支障がないママ活をしたい」と考えている女性が多いのです。

このことから、曜日や時間帯ばかりではなく場所においてもある程度の理想を持っています。

それに合わせられる柔軟さをアピールすることで、会いやすい男性だと印象付けることが可能です。

距離感を持った関係を意識する

女性の中には、ママ活でも人と人との繋がりを大切にする人もいます。

しかし、東京都のママは自立したもしくは守るべき家庭がある場合が多いのです。

人と人との繋がりよりも、ある程度の距離感をもって割り切ったママ活をしたいと望んでいます。

個人的なことを聞き過ぎたり、過剰な連絡はしないように気を付けて下さい。

一定の距離を意識することで、付き合いやすい男性だと思ってもらえます。

それが結果として「パートナー」になるのです。

優しい言葉を心がける

仕事や人間関係さらには地方から出てきた女性は心のどこかに孤独感やストレスを抱え込んでいます。

それを癒す優しい言葉を積極的にかけていきましょう。

ママの話をしっかりと聞きながら、相槌を打ったり尊敬の気持ちやねぎらいの言葉をかけて下さい。

そのことで、癒しを感じてくれる可能性がアップします。

癒されると感じれば「この人と一緒に過ごしてみたい」と思ってもらいやすくなるのです。

いくつか東京都のママの通し方をご紹介しました。

小さな意識を持つことで、ママを落とすことができるので今からでも実践してみて下さい。

東京都のママ活体験談

東京都のママ活体験談
東京都でママ活を成功させた方の声を聞くのも大きな参考になります。

これからママ活を始める方も流れが把握しやすくなるかもしれません。

ここでは、そんな東京都でママ活を成功させた方の体験談を見ていきましょう。

話を聞くことがメインのママ活

就職時に東京へ出てきたのですが、生活は苦しく副業も考えていました。

しかし、実際にそれもうまくは行かずたどり着いたのがママ活でした。

ハッピーメールに登録をして、数人の女性とやり取りをしたのですが、その中でもママ活希望でかつ条件が良かったのが50代の女性

何でも親から受け継いだコンビニを経営していて疲れもたまっているのだとか。

会うまでの流れはマッチングしてから2週間ほどでした。

待ち合わせは渋谷駅

ママも自分も独身なので人目は全く気になりませんでした。

夕方からのデート食事で、ママがおすすめだというクジラ料理店「くじらや」に行きました。

話の大半は愚痴や慰めてほしいという内容ではありましたが、話を聞くことや優しい言葉を意識してみたところ、ママは大満足。

その時2万円をくれました。

その後、月に4回ほどは会うようになっています。

ワクワクメール