パパ活には絶対必要!?「ティンダー」を上手く使えばもっと人脈も収入も倍増になる!?

今やパパ活専用アプリがあるほど流行っている「パパ活」
SNSやサイトなどいろんな出会い方がありますよね。
もっと出会いを増やして稼いでみたい、色んなパパと出会ってみたいと思ったことはありませんか?

パパ活って流行っているけど、みんなどこで出会っているんだろう?
管理人
確かに最近20代を中心に流行っているわね。出会い方はたくさんあるみたいね。その中でも今流行っているのがこの「ティンダー」みたいよ。

20代を筆頭に今流行っているティンダーを使ってたくさんのパパと出会える方法をお教えします!
これでアナタもパパとの出会い方に悩むことは無くなります!

パパ活にティンダーを取り入れることへのメリット・デメリットとは?

ティンダーを知らない方もいらっしゃると思いますので、ここで簡単に説明しておきます。

ティンダーとは、世界最大級のマッチングアプリでユーザー数が多いので、マッチング率が他に比べて圧倒的に高いのが魅力です。
また、GPS機能も付いているのですぐ会えるというのも利点です。

そんなティンダーをパパ活に取り入れる上でのメリット・デメリットを分かりやすく表にまとめてみました。

メリット ① すぐ会える
② 外国人と出会える可能性もある
③ 無料なのでメッセージの返信率が高い
デメリット ① 出会い目的・ヤリモクが多い
② パパ活目的で登録している人が少ない
③ 条件に合う人を探すのが大変
④ 年齢層が低め

この表の項目を一つ一つ詳しく解説していきます。

メリット①すぐ会える

先程もご説明した通り、ティンダーにはGPS機能が付いています。
なので、すぐパパと出会うことができます。

出会い系アプリでパパ活をする時によくあるのが「マッチングした相手と結局会えない」というケースです。
直接会って約束するわけではなく、メッセージだけのやり取りで約束するので断りやすいということもありなかなかマッチングできないケースもありますが、このティンダーのGPS機能を使えばすぐ会うことができるので断られる心配をしなくて済みます。

管理人
パパ活したいなと思った時にすぐ始められるだけでなく、会いたいときにすぐ会えるのがこのティンダーの良いところね。

メリット②外国人と出会える可能性もある

ティンダーは海外発祥ということもあり、ユーザーの中に外国人がいることもたまにあります。

日本の企業で働いている外国人の方は優秀な方が多いので高収入な方もたくさんいらっしゃいます。
そんな方とも知り合えたりできるのは、このティンダーのメリットと言っても過言ではないですね。

管理人
日本の企業で働く外国人の中には、外資系の金融系で働いている方もいるのでかなりのお金持ちと出会える可能性もあるかもしれないわね。

メリット③無料なのでメッセージの返信率が高い

ティンダーは、男女ともに無料でメッセージのやり取りができるのもまたメリットです。
他の出会い系では、女性は無料ですが男性はメッセージを送るたびに料金がかかってしまうものもあったりで、なかなかやり取りが続かず終わってしまうケースも多々あります。

他では料金がかかってしまうことが多いところもティンダーでは無料でできるので、メッセージのやり取りが活発になり返信率が上がります。
パパと会える可能性がグンと上がるので、稼ぎやすくなります。

管理人
無料で誰でも返信できるので、他の出会い系と比べてたくさんのパパと話せる可能性も上がるわね。

このようにティンダーならではのメリットがたくさんあります。
他の出会い系と比べると始めやすく出会いやすいです。

では次にデメリットの部分も一つ一つ詳しく解説していきます。

デメリット①出会い目的・ヤリモクが多い

ティンダーは、気軽にすぐ出会えるのがメリットと先程お伝えしたのですが、そこがデメリットにもなります。

男性が他の出会い系を利用する場合、やり取りなどに料金がかかってしまうので相手を選ぶ時も真剣に考えているパターンが多いです。
ですが、ティンダーはその料金がかかるところを無料で利用できるので、気軽に相手を選べるだけでなく軽い気持ちで会う人も多いです。

なので、ヤリモクの人が多いのも現状です。
食事だけなどのパパ活は少し難しいかもしれません。

管理人
無料でできるからこそ誰でも利用できる。本当にパパとして大丈夫なのか見極める必要があるわね。

デメリット②パパ活目的で登録している人が少ない

そもそもパパ活目的で登録している男性が少ないというのもあります。
これはティンダーに関わらず、出会い系全てに言えることなのですがパパになりたいという目的で登録している男性がなかなかいないです。

パパ活専用ではないので、パパ活をしているなども堂々とプロフィールに書くこともできません。
なので、誰がどういった目的で登録しているか見極める必要があります。

管理人
パパになってくれたらいいなというゆるい感覚で見つけるのも一つの手かもしれないわね。

デメリット③

条件に合う人を探すのが大変

ティンダーは、年齢・性別・距離でしか検索できません。
なので、例えば職種や収入など検索しようと思ってもできないのがデメリットです。

他のアプリでは、どれほどの人気がある人なのか、こういった出会い系には慣れているのか、自分の気になるワードで検索できたりといろいろな機能を使えたりするのですが、そういった機能がティンダーにはありません。

条件に合う人を最初から探してアプローチかけるのはかなり難しいです。

管理人
職業や収入で検索できないから簡単にパパを見つけるのはティンダーでは難しいわね。

デメリット④年齢層が低め

ティンダーは、20代を中心に流行っているので利用する年齢層が若いことで有名です。

パパ活をするパパは基本的に40~50代の世代が多いのですが、それに比べてティンダーは20~30代とかなり年齢層が若いです。
20~30代の中で人に援助できるほど稼いでいる人はなかなかいないので、そもそもパパ活ができないパパが多いのも事実です。

人に援助できる余裕のある男性でないとパパにはなれないのでここの一つ難しいところではあります。

管理人
20代や30代でも高収入な人はいるけれど、40代や50代のような余裕のあるパパになれるかどうかは少し微妙なところね。

ここまででティンダーを使うことでのメリット・デメリットをお伝えしました。
今アナタはどちらの気持ちの方が強いでしょうか?

確かにメリット多かったし使ってみたいって思う人多そうだけど、デメリットもかなりあったし始めるのに不安な人もいるんじゃないかな?
管理人
そうね。確かにデメリットも多かったし初めてパパ活をする人は特に不安に感じることもありそうね。でも安心して。その不安私が解消してあげるわ。
え、解消できるの?
管理人
できるわよ。このデメリット、コツを使えば上手く回避できるわ。ここからはティンダーを上手く使うコツを解説していくわね。

ティンダーを上手く使うコツを伝授します!

ティンダーでパパを見つけるのはかなり難しいと考えている方も多いかもしれませんが、このコツを上手く使えばそう難しくもないのです。

ティンダーを上手く使うためのコツ10個を一つ一つ丁寧に解説していきます。
これをマスターできればアナタは怖いもの無しです!

1, パパ活目的であることを遠回しに書く

プロフィールに露骨にパパ活をしていると書かないようにしましょう!
なぜかというと、金銭要求やパパ活と書いてしまうことで男性から通報されてしまう可能性があるからです。
一度アカウントが凍結されてしまうと再登録がなかなか難しくなってしまいます。

パパ活しているということはマッチしてトークや会ってお伝えすれば大丈夫なので、ここでは書かないようにしましょう!

管理人
マッチする前から通報されては意味がないので、遠回しにやんわり書くようにするのがコツね。

2, 会いたいと思わせるプロフィールの書き方

私達がプロフィールを見て決めるように相手もプロフィールを見て決めることが多いです。
ここを適当にすると捕まえられるはずだったパパも逃がしてしまうので、オススメの書き方をお伝えします!

職業

パパ活女子の職業はそれだけでパパが会いたいと思うくらい重要なので、こだわって書くようにしましょう!
また他の人と比べて勝るものがあれば必ず書くようにしましょう!

住んでいる地域

自分の住んでいるところはもちろんですが、職場の場所や普段よく遊びに行くところなども書いておきましょう!
また、パパと会うためならどこまで出られるかなども書いておくとさらに良いです。

身長・体重・スリーサイズ

パパ活に置いて容姿はかなり重要な部分にもなるので、ここもきちんと記載するようにしましょう!
ぽっちゃり気味の方は正直に書きすぎないように、少しサバを読んで書いてみましょう。
自慢したい部分があればそこも忘れず書きましょう。

趣味・特技

お上品で育ちが良いように見られる趣味や特技を書くことをオススメします。
また、ゴルフなどはパパと一緒にできる趣味にもなるのでできるのであれば書きましょう。
夢ややりたいこともあればここに書きましょう。

似ている芸能人

顔写真を記載していてもよく分からないという方もいるので、男性がイメージしやすいように似ている芸能人を伝えてあげるのもアリです。

普段の休みや会える時間

パパは基本忙しい方が多いので、予定の会わせやすい女の子と会いたいと思いがちです。
なので、相手が誘いやすいように先に会える日や時間を伝えておきましょう!

大人の関係について

パパは会ってその日にはないにしろ、ゆくゆく大人の関係を求めるパパも少なくはないです。
なので、ゆくゆくは大人の関係も含めたお付き合いを考えている女性はその部分もやんわりですが書いておきましょう。

自分がパパに何をしてあげることができるのかを書く

ここが一番重要といっても過言ではないです。
自分のことばかり書いてしまうパパ活女子の子が多いのですが、自分がパパにできることを書くようにしましょう。

管理人
こんな風に他の女性と違うというところをアピールするためにもプロフィールはこだわって書くことが大事になってくるわね。

3, 35歳以上の男性を検索する

ティンダーにいる若い世代は基本的にヤリモクの人が多いです。
なので、年齢を35歳以上に設定して探すようにしましょう。

ある程度の年齢を超えると役職も上がり収入も上がっている方が多いのと、精神的に落ち着いている方が多いのでパパを探すには効率が良いです。

若い世代で高収入な人を見つけるより、ある程度の年齢で高収入な人を探す方がパパに向いてる人と出会える可能性は広がるので効率よくパパ活するためにも35歳以上で設定することをオススメします。

管理人
10代20代の中にももちろん高収入な人はいるだろうけど、35歳以上で探す方が効率よくパパを見つけることができるわね。仕事をしていく上で効率を上げることは絶対マストよ。

4, パパ活できそうな男性を狙い撃ち

先程もお伝えしたようにパパになってくれる人を探すことが大切なので、ヤリモクの人かどうか見極めることが大事です。
パパ活出来そうな人かどうか見極めるためのコツは全部で4つです。

① 年齢が35歳以上であること
② 職業に経営者や外資系サラリーマンと書いてある
③ 写真からリッチな感じが伝わる
④ 見た目が清潔感あるかどうか

この4つを意識して相手のプロフィールをチェックしてみましょう。
相手のプロフィールは「i」のマークをタッチすると見れます。
本人が書いた文章もあるので、そこも読んだりしながらパパ活できそうな男性かどうか見極めていいねしてマッチしましょう!

管理人
35歳以上がみんなパパになってくれるとは限らないから、検索してその中でもパパ活出来そうな人を探していいねすることが大事になってくるわね。

5, 太パパを見つけるためにヤリモクを見極める

先程若い世代はヤリモクの人が多いとお伝えしましたが、もちろん35歳以上だから全員ヤリモクじゃないとも限りません。
なので、ヤリモクの人がよく使う言葉をまとめました。
この言葉を使ってくる人は要注意しましょう。

「すぐに会おうとしてくる」
「すぐにLINE交換しようとしてくる」
「デートの時間を夜にしようとこだわる」
「二人きりになろうとする(カラオケや個室居酒屋、ドライブなど)」
「下ネタばかり言ってくる」

こういう態度をとってくる男性全員がヤリモクとは限りませんが、可能性が高いことは確かなので自分の身を守るためにもここは特に気をつけるようにしましょう。

また太パパを捕まえるためにもマッチしてすぐガツガツいくのはやめましょう。
距離感を急に縮めすぎると、業者やサクラと間違われる恐れもあるので見逃さずマッチしてメッセージを送ることは大事ですが、距離はあくまでも少しずつ縮めるようにしましょう!

管理人
せっかくマッチしたのに業者やサクラと間違われては何の意味もないので、すぐパパ活の話をするよりかは他愛のない話をして少しずつ距離を縮めるようにした方がいいわね。

6, パパ活を全くしたことがない男性も狙い目

富裕層の男性の中にはパパ活をしたことがない男性も多くいます。
こういった男性をパパに育てていくことも可能なので、パパ活をしたことがない富裕層の男性を狙うのも一つの手です!

マッチしてトークしていく中でパパ活の話題を出した時に「なにそれ!知らない!面白そう!」という感じで食いついてくる男性もいるので、話してみてパパ活を知らない人でも諦めず育ててパパになってもらう努力をしましょう!

管理人
富裕層で年齢高めの男性の中には、パパ活を知っていてもよく分からないからやっていないという方も少なくないので、そういった方も見逃がさないようにトークでお話してみるのもオススメね。

7, ビジネスの勧誘などに騙されない

ティンダーは無料で始められることから、ビジネス関係で登録している男性も多くいます。
なので、ビジネスの勧誘に引っかからないためにも特徴を解説します。

① 若いのにお金持ち
② プロに撮影してもらったようなプロフ写真
③ いかにもお金持ちそうな車や時計やホテル写真
④ プロフに「自由な仕事」「不労所得」「権利収入」「仲間を探してる」などのお決まりのワードが入っている
⑤ トーク中にビジネスやセミナーの勧誘がある

こういった特徴に当てはまる人は、ビジネスの勧誘である可能性が高いので気をつけてください!

管理人
パパ活をしたいのにビジネスの勧誘に時間を使ってしまっては意味がないので、こういった特徴に当てはまる人にも気をつけた方がいいわね。

8, 自分からLIKEやメッセージを送る

待っていてパパから来てくれることはありません。
パパに出会うためにもまずは自分から積極的に行動するようにしましょう!

また、マッチしてもユーザーが多いと埋もれてしまう可能性もあるので、自分から積極的にメッセージを送るようにしましょう!

メッセージを送る時も最初から金額や条件を提示するのではなく、ある程度やり取りをするようにしましょう!

管理人
待っていて良いパパに出会えることはなかなか訪れないので、自分から積極的に動いて良いパパに出会える努力をした方が早く稼げるようにもなるわね。

9, トークで会いたいと思わせる

先程から何回かお伝えしていますが、トークが始まってすぐにパパ活女子であることを打ち明けないようにしましょう。

ティンダーはあくまでも出会い系アプリであり、パパ活専用アプリではありません。
例え富裕層男性であっても、パパ活を理解してくれる男性ばかりではないのでパパ活女子であることを打ち明けた時にマッチ解除されることもあります。

まずは、普通の会話をしてお仕事何をしているかなどを聞き富裕層男性かどうかを見極めつつ会う約束までをします。
そして、会う約束を決める時にどういったデートをするのか確認します。
この時、食事デートに誘われてお店のランクがパパ活男性と同じぐらいであれば何も言わず会うことをオススメします。

その約束をする時に、デートの内容が微妙であったり会う前から体の関係を求めてくるようでしたら、パパ活女子であることを打ち明けて受け入れてもらいそうになければ会うのを辞めても良いです。
こういう方は出会いを求めているパターンが多いので、会わなくて大丈夫です。

管理人
マッチしてもすぐにパパ活女子であることを打ち明けて解除されては意味がないので、お互いのことを知るようなイメージでやり取りしてから打ち明けるようにした方がいいわね。

10, お食事デートで様子を見る

メッセージのやり取りでパパ活女子であることを打ち明けるのが難しい場合は、会った時に話す形でも大丈夫です!

パパ活男性と同ランクのお店を選んでいる男性であれば、お手当てを下さる可能性があるので話の流れでパパ活女子であることを打ち明けるのもアリです。
食事やお茶は言わば顔合わせなので、会ってすぐ打ち明けるというよりはそこで色んな話をしてまずは仲良くなり、その後パパ活をしたい旨などを伝えてみましょう!

会ってすぐではなく、少し仲良くなってから打ち明けることで相手も気持ちが高まっているのでお手当てをもらえる可能性が高くなります。

管理人
男性と片っ端から会ってパパ活をしたいと思っていそうな男性や条件に合う男性を見つけるのも良いかもしれないわね。

ティンダーへの登録の仕方を簡単にまとめました!


最後にティンダーへの登録の方法をお教えします!
登録は凄く簡単です!
コツを掴んだアナタならすぐにパパと出会える可能性がかなり高いので、今すぐ登録して良いパパに出会いましょう!

① ティンダーで検索してこちらの画像と同じページの「アカウントを作成する」をタッチします。

② お好きなログイン方法を選択します。
(ここでは電話番号での方法をご紹介します)

③ 電話番号を入力します。

④ SMSに送信された6桁の番号を入力します。

こちらで登録完了です!
後はプロフィール作成になるので、そちらを完成させればすぐに始められます!

iPhone・android・Webによって少し登録の仕方が変わるので、こちらに詳細載せておきます。



管理人
コツや注意すべき人の特徴もしっかり理解できているアナタなら大丈夫だから自信を持って始めてみて!

パパ活に上手くティンダーを取り入れてもっと幅広く収入も人脈も広げていきましょう!

ティンダーを取り入れたメリット・デメリットやコツ、パパになってくれそうな人の見極める部分など詳しく解説してきました!

こんなにたくさん知識を取り入れたアナタならすぐ素敵なパパに出会えます!
ぜひ良いパパに出会って楽しくお仕事しながら収入を上げていきましょう!
世の中にパパになってくれる男性はたくさんいます。
ただ皆さんどうやって始めたら良いか分からないだけなのです。

ぜひアナタがそんな男性を見つけてあげてパパになってもらう努力をしましょう。
アナタから連絡が来るのをパパはきっと待っています!

ティンダーで素敵なパパにたくさん出会えることを祈っております!