パパ活なのに出会い系サイト「PCMAX」が使われる理由

この記事ではパパ活を行う人たちの間で利用されているサイト「PCMAX」について、利用する際の金額や、利用するにあたってのポイントなど、いったいどんな人にこのサイトが向いているのかについてお話していきます。

出会い系サイト「PCMAX」の特徴

出会い系サイト「PCMAX」の特徴

管理人
パパ活をやってる人って思ったよりも案外多いんです。そんな人たちが利用してるサイトってのも結構いろいろあるのを知っていますか?
そうなんですか?そういうのって、大きな出会い系サイトでみんなやってると思ってました
管理人
確かに出会い系サイトを利用している人もいれば、パパ活専用サイトを使っている人もいて、けっこうみんな違ってたりするんですよ。そんな中でも今回は出会い系サイトの「PCMAX」ってサイトについて見ていきましょう

パパ活を行う人たちの間で利用されている「PCMAX」ですが、このサイト、実は他のパパ活サイトとはちょっと違った特徴があります。

いったいどのような特徴があり、利用者にとってどのように影響するのか、ここから先はより「PCMAX」を掘り下げてみようと思います。

「PCMAX」は老舗のテレクラ会社

パパ活を行う上で、多くのユーザーが利用する「PCMAX」ですが、このサイト、なんと、、、

元はテレクラ会社なのです!

この手のジャンルを手掛けてから相当な時間が経ち、ほかのテレクラサービスは時代の変化とともに次々に姿を消していきましたが、「PCMAX」は時代の変化とともに、サービスの形を変化させつつ、この令和の時代に生き残った老舗と言えるでしょう。

昔からある会社というだけあって、ノウハウの蓄積による安全性などの面などからも、多くの利用者に支持され続けています。

会員数は1000万人以上の出会い系サイト

会員数は1000万人以上の出会い系サイト

やはり古くから存在し続けているだけあり、登録者数も1700万人に到達しています。

なお、アクティブユーザーは10万人ほどという事ですが、それでもやはりすごい規模です。

登録者が10万人に達していないサイトやアプリなどは星の数ほどある中、アクティブユーザーだけでも10万人という数字は、利用者としても魅力的でしょう。

また、「PCMAX」の特徴として、このサイト自体は「パパ活専門サイト」ではなく、「出会い系サイト」として運営されています。

そういった背景から、登録者数が1000万人を超える状況なのでしょう。

公式のルールでは「パパ活禁止」

公式のルールでは「パパ活禁止」

上記でもお伝えした通り、基本的に「PCMAX」は出会い系サイトとして運営されているため、公式からのアナウンスでは「パパ活のような金銭のやり取りは禁止」とされています。

また、文章を記入する欄にも、

『※注意事項:援助交際などの金銭を連想させる内容/金銭の受け取りを連想させる内容/法リルに反する内容/その他公序良俗に反する内容を掲載すると削除されます』

と記されているとおり、「PCMAX」はパパ活を公認していない事がわかります。

項目を見てみると・・・

上記のとおり、表向きにはパパ活を否定しており、取り締まっている向きがありますが、自身のプロフィールや詳細を入力する際に、利用目的を聞かれます。

その項目に「大人の関係」「遊び目的」などの項目があり、パパ活を彷彿とさせる項目となっています。

「PCMAX」のスタンスとしては、SEXは表向きにも公認しており、金銭のやり取りの発生には積極的に推奨はしていませんが、言い回しを駆使して、他パパ活サイトの流れにあやかった節が見受けられます。

そのことからも、完全に否定をしているわけではないという事はうかがえます。

だとしても、ベースはパパ活を否定しているため、なにかトラブルがあった際は利用者が完全不利になる為、その辺りはしっかりと頭に入れておく必要があります。

へぇ~、意外でした。出会い系サイトでもパパ活は禁止っていうルールもあるんですね
管理人
そうですね。一見すると援助交際と何が違うの?って声も多かったりするため、売春を容認しているってイメージを嫌う会社も多いようです

「PCMAX」の登録方法

「PCMAX」の登録方法

それではここからは実際に「PCMAX」を利用するにあたっての登録方法を詳しく見ていきましょう。

ほかパパ活サイトなどを利用したことのある人は、登録方法などで特に難しく感じる事はないはずです。

基本的な項目や流れは、それらのサービスを展開するプラットフォームと特に大きな違いはありません。

各種アカウントで登録orメールアドレスで

管理人
出会い系サイトに登録したことのない人はビックリするかもしれませんが、意外にしっかりと登録しなければなりません。たとえば年齢証明の提出とか
そうなんですね。昔、無料の出会い系サイトを使った事がありますが、その時は登録っていうよりも、2chみたいな掲示板サイトって感じだったので、出会い系ってそんなもんだと思ってました
管理人
今では出会い系サイトにも法整備が進んで、年齢証明証の提出義務もできたため、昔とは大きく違ってますね

まずはじめに、新規会員登録をする際に下記によるいずれかの登録を求められます

  • Facebookアカウントの登録
  • Googleアカウントの登録
  • Yahoo!アカウントの登録
  • メールアドレスの登録

これらのうち、いずれかの登録を必要とします。

FacebookやGoogleアカウントを用いたからといって、「PCMAX」で出会いを探している事が流出する事はありません。

ただ、これらいずれにしても、ソーシャルメディアのアカウントを経由させたくないと考える際は、メールアドレスを登録しておけば特に問題はありません。

必要事項を入力しよう

必要事項を入力しよう

各種アカウント、またはメールアドレスの登録を終えると次は、登録者個人の詳細について登録していきましょう。

  • 性別
  • ニックネーム
  • 都道府県
  • 生年月日
  • 暗証番号
  • 利用目的

これらの必須項目をしっかりと入力します。

ここの生年月日で入力ミスや事実とは異なる入力をしないよう注意しましょう。

この後に年齢確認の項目があり、そこで不具合が生じ、登録が完了しない事態に陥ってしまいます。

少しでも若く申告したい気持ちはわかりますが、サバを読むようなことはやめておきましょう。

利用目的欄は慎重に

上記の登録項目の「利用目的」について女性は特に気を付けておきたい事があります。

利用目的で選べる項目として、

  • 友達・遊び相手探し
  • 恋愛・結婚相手
  • 大人の恋人
  • その他・なんとなく

という項目があります。

ここで「大人の恋人」を選択すると、セフレ希望の男性からのメッセージが多く届くようになってしまいます。

このような関係を希望している女性であれば全く問題ありませんが、そのようなつもりが無いのであれば、この項目を選ばないよう注意しましょう。

また、利用目的項目は複数選択可ですので、自分に合った項目を選ぶと良いでしょう。

プロフィール文章作成

プロフィール文章作成

それでは自身の情報入力を無事終えれば、次はプロフィール文章を入力していきます。

ここで、先ほども触れた、

『※注意事項:援助交際などの金銭を連想させる内容/金銭の受け取りを連想させる内容/法リルに反する内容/その他公序良俗に反する内容を掲載すると削除されます』

というアナウンスが記されています。

この事からもわかる通り、このプロフィール文章内に、援助交際やパパ活を彷彿とさせる文言などが使用されていると掲載できません。

例えば、パパ活でよく使われる「お手当」「お小遣い」などのワードや、条件提示をしているとこれに該当します。

なので、出来るだけ遠まわしな表現でパパ活を希望している内容にする必要があります。

「夢を応援していただける方…」や「夢を応援したい…」などの言い方でパパ活を匂わせましょう。

プロフィール画像を登録

プロフィール画像を登録

次は重要な画像登録です。

特に女性の方にとってはもの凄く重要度が高く、この画像の良し悪しで、そのあとの結果は大きく変わってきます。

ここに掲載する画像ですが、最近では過度に加工された画像が散見されます。

ですが、これ、男性受けしません。

いくら画像を盛って可愛く加工したとしても、その後実際に会った時には正体がバレます。

男性によく思われる一つのポイントとして、画像と実物のギャップが少ない、あるいは実物の方が可愛いといった状態です。

画像の方が何倍も可愛いとなると、実際に会った時の落差にショックを受けてしまうからです。

いくら実物が可愛くても、画像を盛りすぎると男性受けはよくありません。

画像登録の際は、あまり盛りすぎず、肌ツヤをきれいに見せたりするくらいにしておきましょう。

目が明らかにデカい、顎が尖っている、鼻筋がすごく通っているという加工ははっきり言ってナンセンスです。やめておきましょう。

年齢確認

年齢確認

ここまで来るとあとは年齢確認作業を完了させるだけです。

そもそも「PCMAX」では18歳未満の方の利用を禁じており、年齢確認は必須事項となっております。

2009年以降は法律によってこの手のサービスを展開する事業体はすべて年齢確認が義務付けられています。

なので、逆に年齢確認は不要としているサイトやアプリは気を付けましょう。

「PCMAX」で年齢確認を行う時に使用可能な証明書類は以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • 共済組合員証
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

これらのうち、いずれかを写真で送信します。

10分程度で結果が届きますので、承認されれば登録は完了です。

PCMAX」を利用しながらパパ活を行うにはそれなりにいろいろと考えながら設定する必要があるんですね
管理人
そうですね。あくまで出会い系サイトという点で、他専門サイトとは勝手が違う部分もありますね

「PCMAX」を利用する際の料金

「PCMAX」を利用する際の料金

パパ活を行う人にとって大切なのが「媒体利用料」です。

これは、男性はもちろん、女性にとっても非常にパパ活を行う上で重要なポイントです。

男性の場合は、パパ活によって、女性に発生するさまざまなお手当料とは別に、出会い媒体を利用するコストは別に掛かってきます。

その為、女性に会わなくともかかってくるコストは男性にとって非常に気になる部分です。

また、女性からすると、媒体利用料が高ければ、それだけ経済的な余裕を獲得している男性だという事が言えるでしょう。

そのため、パパ活をする上では一つの判断材料になると言えます。

サイトに掛かるお金をケチっている男性に、パパ活女子は期待を寄せないのも事実です。

パパ活女子の目的は第一にお金です。

たとえ良い人だったとしても、お金を持っていないとなると、この場ではあまり女性に喜ばれないでしょう。

では、「PCMAX」の利用料金について詳しく見ていきましょう。

登録は男女ともに無料

まず、「PCMAX」を利用するうえで、上記でもお伝えした通り登録をしなければなりません。

その際に登録料としてかかるお金は男女ともにありません。

「PCMAX」では、男女ともに、登録は無料で行う事ができます

「PCMAX」はポイント購入制

「PCMAX」はポイント購入制

「PCMAX」で採用されている料金システムは「従量課金制」です。

検索からプロフィール閲覧 10円(1pt)(税込)
写真を拡大してみる 30円(3pt)(税込)
メール送信 50円(5pt)(税込)

パパ活専門サイトなどでは月額利用料を支払う事によって利用できるシステムが主流ですが、「PCMAX」は男性が行動を起こす際に、ポイントが消化されていくシステムで、ポイントを購入するといった料金システムとなっております。

何をするにもポイントが必要

前項でもお伝えした通り、「PCMAX」は従量課金制のため、行動を起こす毎に料金が発生してしまいます。

女性のプロフィールの閲覧、メッセージの送信、掲示板の閲覧など、何をするにもポイントが必要になってしまうため、使い方によってはものすごく高額になってしまう可能性があります。

5,000円分のポイントで、だいたい5人~7人の女性とLINE交換が可能という声もありますが、これには個人差がかなりあり、鵜呑みにはできないでしょう。

コツをつかみ、運が良ければいい結果を得る事はもちろんあると思いますが、過度な期待によって、思わぬ出費をしてしまわないよう注意してください。

くれぐれもご利用は計画的に。

一見すると安いのかも?って思っちゃいますけど、使い方によっては結構かかっちゃうケースもあるんですね
管理人
あくまで出会い系サイトなため、パパ活を行うとなるとやはりやり取りも増えてしまう事からも、単に出会いを求める人よりも消費するポイントも嵩む事も考えられます。でも、サクッと決まっちゃうケースもあるから何とも言えませんね

「PCMAX」によるメリット・デメリット

「PCMAX」によるメリット・デメリット

やっぱりパパ活専門サイトじゃないって事は、メリットよりもデメリットの方が目立っちゃうんですか?
管理人
どうでしょう。その辺は使い方にもよりますね。ユーザーが何に重視しているかによって、メリットを感じたり、デメリットに感じたりと様々な印象です。
たしかに敷居は低そうですから始めやすさはありそうです。でも、使い勝手を言い出すとやっぱり。。。ってな事になっちゃうんでしょうね。

さて、ここからは「PCMAX」を利用するにあたってのメリットとデメリットを考えていきましょう。

パパ活専門サイトとは色んな部分で大きく違う点がある為、メリットやデメリットも当然変わってきます。

その辺りも頭に入れておけば、いざという時に都合よく使い分ける事ができるようになります。

なのでしっかりと把握しておきましょう。

「PCMAX」を利用するメリット

「PCMAX」を利用するメリット

それではまずな「PCMAX」のメリットからお伝えしていきましょう。

ベースが出会い系サイトの「PCMAX」を利用するうえでの強みとはいったいどのような部分があるのでしょうか。

会員数が多い

出会い系サイトである「PCMAX」の一番の強みは何といっても、パパ活専門サイトとは比べ物にならないくらいの会員登録者数です。

パパ活専門サイトの会員登録者数は、いくら多いとはいえ100万人規模です。

そう考えると、出会い系サイトである「PCMAX」はその10倍という事になります。

現在では登録者数が1700万人を超えたとも言われているため、パパ活専門サイトイチの登録者数を誇る「ペイターズ」の170万人を軽く凌駕しています。

そして、女性にとってはうれしい情報として、「PCMAX」では男女比が7:3となっており、男性の登録者が多いという特徴があります。

その点からも、女性にとっては、圧倒的な数の多さは魅力のひとつなのではないでしょうか。

使い方次第で安くつく

使い方次第で安くつく

「PCMAX」の料金システムは従量課金制です。

そのため、パパ活専門サイトのように、毎月〇〇円が発生するといったシステムではないため、使い方次第ではコストが抑えられるといった点もメリットです。

例えば、確実に毎月コンスタントに女性とパパ活をして遊びたいという男性であれば、月額利用料を支払っていても良いのかもしれませんが、毎月遊ぶわけではない男性や、スポットで遊びたいという男性にとっては、月額利用は非常にハードルが高く、気軽に利用できるとは言えません。

このような単発的な遊び方をする男性や、お試しなどの男性にとっては良いのではないでしょうか。

また、逆に女性とのやり取りがかなりうまくなり、また、見極める力もマスターした人にとっては良いかもしれません。

最小限のコストで目的を達成できる可能性があるため、媒体利用料を抑えた分だけ、女性に投資する事ができます。

あくまで、サイトを利用する事が目的ではなく、女性に満足してもらって、その見返りを目的としているため、サイト利用料を最低限に抑える事は決して間違っていません。

女性側も、サイト利用料をケチっている男は興味がないといった声も聞かれますが、サイト利用料を削減させて、その分自分に投資してもらうという風に男性を盛り上げるのもひとつの方法ではないでしょうか。

プロフィールをしっかり読めばパパ活男性に出会える

プロフィールをしっかり読めばパパ活男性に出会える

「PCMAX」では直接的なパパ活を思わせる用語や文章などを掲載する事は禁止されています。

その為、「PCMAX」でパパ活をしようとしている人を見つけるためには、やはりパッと見で判断できません。

その為、少し面倒ではありますが、しっかりとプロフィールを読みましょう。

すると、太パパを見つける事ができます。

女性の場合は、あらかじめお手当の金額を決めておく事も大切です。

「PCMAX」は前提としてパパ活を禁止しています。

なので、あまり長々とサイト内で交渉するような事はリスクを拡大させてしまうだけなので、男性とのやり取りをスムーズにするためにも、しっかりと金額を決めておき、その事もきちんと理解してくれる男性にのみコンタクトしていくようにしましょう。

その際、ややこしい男性に関わってしまっては、パパ活どころではありません。

ですので、Twitterにて「ヤバいパパ情報」を調べるのも重要です。

パパ活女子たちが、情報を共有できるようにTwitter内でやり取りをしています。

パパ活をしっかりと行うのであれば、それ用のTwitterアカウントを作成しておくのもひとつでしょう。

また、「PCMAX」の中でパパを探す際に注意しておきたいのが、「使用禁止用語」です。

パパ活を連想させるようなキーワードを掲載する事ができないため、これらが運営にバレた際はアカウントを削除されてしまう危険性があります。

そのため、どういったキーワードが使用禁止なのかも確認しておきましょう。

使用禁止キーワードは

  • パパ活
  • 謝礼
  • 支援
  • ホ別
  • 条件あり
  • 援助

これらのキーワードを使用するとかなり危険度が上がります

こういったキーワードを使用できないため、パパ活ユーザーだと伝えきる事が難しいのが難点です。

しっかりとパパ活を連想させる文章を作る事ができれば、パパとの出会いも可能です。

このように女性はもちろん、男性もパパ活目的で利用しているユーザーは結構いますので、しっかりと熟読しましょう。

「PCMAX」を利用するデメリット

「PCMAX」を利用するデメリット

「PCMAX」はパパ活に特化したサイトではありません。

なのでどうしてもデメリットも目立ってしまいます。

ですがそれは仕方ありません。パパ活専門サイトではないためです。

そういった事も踏まえたうえで、「PCMAX」をパパ活利用する際のデメリットを見てみましょう。

パパ活利用者以外が多い

やはりこれは仕方ありません。

パパ活専門サイトではないため、純粋に恋愛や婚活をを目的としているユーザー、あるいは、セフレを探しているユーザーなども多く存在します。

そのようなユーザーから連絡が届くことも少なくなく、プロフィールやコメントでパパ活を直接的に触れる事ができないため、どうしてもこちらの趣旨を把握しきれないユーザーは出てきてしまいます。

それは逆に「PCMAX」の良い部分でもある為、頑なにパパ活以外は受け付けませんって人には厄介かもしれませんが、出会いの形式を幅広く捉えているユーザーにとっては逆にメリットとも言えるでしょう。

男性はカラダ目当ての割合が高い

男性はカラダ目当ての割合が高い

「PCMAX」ではパパ活や援助交際のような金銭の授受が発生する事に対しては厳しい姿勢を取っています。

ですが、SEXに対してはむしろ前向きに捉えており、18歳以上の男女の肉体関係自体は法律で引っかかる事は無いため、あとは個人に任せるというスタンスです。

そのため、ユーザーも堂々と体の関係を求める傾向が他と比べると強い傾向にあり、多くのユーザーが体の関係を求めてきます。

例えパパ活として利用しているユーザーがいても、大人の関係を含んでいる事が前提とされている事が多いでしょう。

そのため、もし「PCMAX」でパパ活を行う際は、「大人の関係」を含むこともある程度は想定しておく必要がありそうです。

ハイスペックなパパは少ない?

「PCMAX」は従量課金制なため、男性の金銭事情もピンキリでしょう。

もちろん「PCMAX」内でも経済的にかなり豊かなユーザーは存在します。

ですが、その反面、経済的な余裕がない男性の利用者も多く紛れ込んでいます。

月額課金制のパパ活専門サイトなどでは、ある程度かかってくるコストが発生するため、男性のふるいが掛けられるのです。

そのため、経済的な余裕がほとんどないというユーザーが紛れる事は少なく、その点では女性にとって利用しやすいと言えます。

パパ活女子は、あくまでお金が目的なため、経済的なゆとりが無い男性とコンタクトを取っている暇は無いのが正直なところなので、そのようなロスが発生する可能性があるのはデメリットでしょう。

業者が潜んでいる?

業者が潜んでいる?

パパ活専門サイトや交際クラブでは、入会するのに面接をしなければいけないといったシステムを導入しているサービスもあります。

その点、「PCMAX」は誰でも登録できます。

そのため、あらゆる業者が紛れている事も頭に入れておきましょう。

例えば、女性なら当然「サクラ」などは存在します。

また、男性なら「ホスト」「風俗スカウト」なども潜んでいます。

さらに、新手の振り込め詐欺師なども中にはいる為、これらの業者に引っかからないよう十分注意してください。

少しでもおかしいと思った際は、男女に関係なく連絡を絶ってしまいましょう。

ほかの専門サイトに詳しくないからわからなかったですけど、専門サイトってもっと高額なんですね!だからこそハイスペックな男性が。。深いですねぇ
安いからといっていいとは限らないということですよね。むしろ男性も少々高い料金を払ってでも、質の高い女性と出会いたいと思えば払っちゃうんですよね。(/女)

「PCMAX」をパパ活利用する際はあくまでサブ感覚で

「PCMAX」をパパ活利用する際はあくまでサブ感覚で

さて、いかがだったでしょうか?

やはり「PCMAX」はあくまでも出会い系サイトがメインコンテンツなため、どうしてもパパ活専門サイトと比べてしまうとどうなの?という点も感じざるを得ません。

パパ活とは本来、「援助交際」とは一線を介しており、肉体関係を持たない事が前提で、男性が特定の女性に対して金銭的援助を行う事がベースにあります。

したがって、SEXを容認している「PCMAX」でのパパ活は「大人あり」が前提で話が進んでしまう側面は否めません。

こうやって「PCMAX」を見ていくと、どうやらパパ活を行う上で、メインで使っていくには少し難しい印象です。

はじめたての男性や、スポット的な利用者ならまだしも、ある程度しっかりとパパ活を行いたいというユーザーにとってはやはり少々使いづらさが見受けられます。

ですので、そういった方は、専門サイトと「PCMAX」の両睨みでうまく使い分け、自分にとってより良い結果に結びつくように利用してみてください。