【パパ活女子と大人の関係になりたい人必見】失敗しないパパ活でのホテルの誘い方は?

【パパ活女子と大人の関係になりたい人必見】失敗しないパパ活でのホテルの誘い方は

パパ活をしているけどどうやって女の子をホテルに誘えばいいんだろう?
最近食事に行っているあの子ともっと大人な関係に進展させていきたい
管理人
パパ活をする上で1つの目標となりうる”大人の関係”。
でも初めてのパパ活では中々誘い方がわからないよね。

パパ活で食事から一歩先の関係に進みたいなと考えていながらも、食事のみの関係を続けてしまっている男性は非常にたくさんいます。

また誤った”大人の関係”への誘い方をしてしまうことによって、距離を置かれてしまったり、想定以上の金額を提示されて苦しい思いをしている方もいます。

誘い方によっては軽蔑されたりしそうです
管理人
お手当をもらっているといえど”大人の関係”は勇気のいる行為だからね。
ホテルへの誘い方をきっちりと理解してから誘うようにしよう

提示する条件だけでなく信頼関係が必要だからこそ、誘う上で気をつけるべきことやコツが多く存在しています。

本記事では上記のような悩みを持つ方に向けて、パパ活において”大人の関係”になれる誘い方のコツや注意点を理解した上で誘えるようになれるようにまとめていこうと思います!

パパ活におけるホテルへの誘い方の3ステップ

パパ活におけるホテルへの誘い方の3ステップ
パパ活において相手をホテルに誘うには、何段階かのステップが必要になります。
なぜかというと、女性は例えお金が発生するパパ活だとしても“大人の関係”になるためにはある程度の信頼が必要だと考えるからです。

ましてや食事だけでお手当を貰うことを目的としているパパ活女子をホテルに誘う場合は、より信頼を勝ち得ないと難しい状況になります。

これから説明をする3ステップを実践して、パパ活に臨むことで勝率高くホテルに誘う事ができるようになります。
それでは楽しいパパ活ライフを行えるよう3ステップを確認していきましょう!

ステップ1. 初回のデートは互いを知り安全であることをアピールする

初回のデートは食事やカフェなど軽めのデートを行うことです。
この初回デートには下記のような3つの目的をもって臨む事が必要です。

1. 相手を知ること
2. 相手に自らを知ってもらい信頼をしてもらうこと
3. 楽しむこと

3はわざわざお金を出してパパ活をしているのだから言わずもがな当たり前ですよね。

ここで大事なのは1.2の目的です。
多くの男性は相手を理解して信頼をしてもらわないといけないということを忘れてしまいがちです。

パパ活においてホテルに誘うというのは、相手からの信頼を勝ち取れるかどうかであるので、1.2がホテルに誘うときの成功確率にかなり大きく作用します。

また相手をパパ活でホテルに誘おうと思った時に、最も冒してはいけないミスが

「初回のデートでホテルに誘うこと。」

であるといえます。

これは上記の信頼を得るというステップを踏んでいないことになる為、相手の女性からお断りを受ける可能性を非常に上げてしまいます。

ましてや相手から軽蔑されたり、この人とは次はないなというような烙印を押されてしまうので注意をしてください。

女性の立場で考えてみてもよく知らない男性とホテルに行き、行為に及ぼうとは思わないはずです。

とにかく最初のデートは軽めに相手の女性から信頼を得る時間だということを認識してみてください!

信頼かぁ…。いつも自分のことばかり考えてしまっていたかも。
管理人
お手当があってもホテルに抵抗感がある女性は多いよ。
しっかりと信頼を得ることで抵抗感をできるだけ感じないような関係性になれるようにしよう!

ステップ2. その後のデートでは誘う素振りを見せずにエスコートしよう

その後のデートでは誘う素振りを見せずにエスコートしよう
初回のデートで相手の女性を知ることができたから、さぁホテルに誘おう!…というわけにはまだいきません。
2回目のデートでは相手の女性の好みに合わせて食事に連れて行ってあげましょう!

そこで今度は前回の食事の際には行かなかった雰囲気が良いお店を選べるとGOODです。
少し暗めでロマンチックな雰囲気のあるお店だとなお良しでしょう。

とにかく二人だけのおしゃれで優雅な素敵な時間を過ごすことを意識してみてください。

そうすることによって、1度目では話せなかった深い話やプライベートな話をすることができます。
このような話をする事で、女性はあなたに信頼をしてくれるようになります。

信頼をされて二人の心の距離感が近づく事で、ホテルに誘っても断れづらくなっていきます。

管理人
相手の女性の様子を伺いながら、バーで飲み直す事を提案したりするのもありだね。
とにかく信頼をしてもらって相手からの警戒心を解くことに注力してね。
2回目デートもそーゆー意味では食事だけで解散が吉。

ステップ3.互いを理解した頃にお酒の力も借りてホテルに誘おう

さていよいよ3回目のデートです。
このデートの目的はズバリ「ホテルに誘うこと」です。
1回目、2回目のデートを経て相手からはかなりの信頼感を持たれています。

あとは2回目のデートで行ったようなオシャレな雰囲気のあるお店で楽しく雑談をして、美味しい食事とお酒の力で相手の緊張を緩ませます。
あとはできるだけ丁寧に親切心を持ってホテルに誘うようにしましょう。

このとき下記2点を抑えて流れを作ることをお勧めします。

1. 食事中はあくまで1回目、2回目と何も変わらない自然な状態で過ごす。
2. 帰り道にさりげなくホテルに誘う。

特に2.の「さりげなく」が難しそうに感じられますが、気負わずに誘えばOKです。
多くの男性はこういった場面で緊張して固くなってしまいます。

そのような態度を女性に見せてしまうと、軽蔑やドン引きに繋がり最悪断られるだけでなく、関係が断ち切られてしまう可能性までありますので注意をしてください。

ステップ1〜3を経て相手の女性からかなり信頼をされている状況とはいえ、1発でNGを食らってしまいかねないのがパパ活の関係です。
慎重に相手を尊重して誘うようにしてください。

また1度断られたからといって自暴自棄にならないようにしましょう。
相手の女性との関係が継続されていれば、またチャンスが訪れることもありますのでその機会を待つようにしましょう。

1.2度目のデートでがっついていきなりホテルに誘ったりせずに、慎重に関係性を構築してから誘っていくようにします!
管理人
それが良いわね。
確かに提示する金額によっては、1度目のデートでホテルに行くことはできるかもしれないけど、互いに信頼関係ができている方が楽しい時間を過ごせるね。
あと断られてもいいやくらいの余裕ある様子だと成功率も上がるかも。

パパ活でホテルに誘う際の失敗しないためのコツ4選

パパ活でホテルに誘う際の失敗しないためのコツ4選
たとえパパ活であっても”大人の関係”になるということは、お金だけの問題ではありません。
やはり女性側も「この人なら良いかな。」と思って初めて関係が成立します。

そのためにもステップ1 〜 3の間で培ってきた信頼が非常に重要になります。
信頼がなければスタートラインにも立てないということですね。

しかしながら信頼を得るにはただステップ1〜3のようなデートを行えば良いというわけにはいきません。

パパ活で女性をホテルに誘って”大人の関係”になるために必要なコツを4つ程紹介していきます。

1.お手当はしっかりと条件を提示する

パパ活ですので当たり前ですが、お手当の条件はしっかりと提示してあげましょう。
条件次第では快諾すると思っている女性もいますので、条件の提示は恐れずに伝えて大丈夫です。

相場感としては3万円〜程度のお手当の場合が多いです。
これは都会でのパパ活であれば少し高くなりますし、地方でのパパ活であれば少し安くなる傾向にあります。

その他にもかかる費用としてお手当+ホテル代等もかかりますのでそこには気をつけるようにしてください。

また何回も継続しての関係を希望している場合は「定期」といって、月に数回を5万円〜10万円のお手当でしている方もいます。

毎回の約束などが要らなかったり、お金の受け渡しが1度で済むといったようなメリットがあり、信頼関係が深まった状態ならこちらを提案するのも1つの手です。

ちなみに信頼関係も構築できたし、お互い色んな話をしているからタダで…というように考えられるかもしれませんが上手くはいきません。

相手も生活がかかっていたりと理由があってパパ活を行っているので、そこは最低限相手への敬意を持ってきっちりとお手当を用意してください。

管理人
お手当は交渉や信頼関係次第なところもあるからちゃんとよく相談してね。
できるだけ最初のうちは相手の希望する金額に近いところで渡してあげると良いかもね。

2.外見はとにかく清潔感のあるイメージを与えるようにする

外見はとにかく清潔感のあるイメージを与えるようにする
外見の清潔感は非常に大切です。
外見の清潔感が無い場合、”大人の関係”になるなどもってのほかであり、1度目以降のデートを拒絶されてしまう可能性すらあります。

その逆で外見に清潔感があるだけで、女性から交換が持たれやすくなりホテルに誘って大人ができる可能性は飛躍的に向上します。

外見の清潔感で注意すべきところは以下の3点です。

1. 服装はシンプルなもので奇抜な色やデザインが無いもの
2. 髪は整っているか、ヒゲは綺麗に剃られているか
3. 持ち物は汚れていたりしないか

これらの点を意識しているだけで外見の清潔感は正直及第点です。
特に2つ目の項目は意識をしていれば明日からでも、自分を変えることができるので気をつけてみてください。

1つ目と3つ目の項目に関してはユニクロなどでシンプルな服装でOKです。
特に靴などは汚くなったらすぐに買い換えるようにしましょう。

これらの項目を気をつけることによってパパ活だけでなく、日常の女性との関わりでも全く持たれる印象が変わりますので意識してみてください。

3.自然体でリラックスできるような関係性を作り上げる

パパ活において”大人の関係”に持ち込むために必要なのは「信頼関係」です。
どんなに良い条件を提示していても、信頼できない人とは二人きりの空間にいたくないですよね。

相手に対して信頼感を持つ上で、自然体でリラックスできることが大切です。
まだよく知らない可愛くて若い女性との会話は、非常に緊張をすると思いますが、そこでガチガチになってしまうと女性もリラックスできません。

大人の余裕をもって会話を行えると、相手も緊張が解れるのでGOODです。

お酒を飲んででも緊張感を解いて行くようにします!
管理人
オシャレなバーや個室の居酒屋なんかだとお酒を飲みながら二人だけで話しやすいから自然体でリラックスして話すことができるかも。

4.適度なボディータッチを交えて接する

最後のコツが軽めなボディータッチを行うことです。
ボディータッチを受け入れてもらえればホテルに誘う成功確率はグッと高まります。

例えばですが、会話の中で耳元に口を近づけて話したり、相手の肩に軽く手を置いたりなどが効果的です。

しかしこれは一歩間違えると訴えられかねない諸刃の剣の作戦なので気をつけて使うようにしましょう。

くれぐれも下半身には触れずに上半身の肩や腰、手などを触れる程度のボディータッチが良いです。

隣同士に座れる席のお店などをチョイスできていると自然にボディータッチを行いやすいのでお店選びの準備の段階から どのように自然な流れでボディータッチに持っていくか考えておきましょう。

パパ活におけるホテルに誘う時の注意すべきこと4選

パパ活におけるホテルに誘う時の注意すべきこと4選
パパ活において相手をホテルに誘うときには信頼が必要だと説明をしてきました。
しかしながらただ信頼を得ることだけに集中をしてしまうと詐欺や冤罪などの恐ろしい状況に追い込まれてしまう可能性もあります。

下記で紹介するような4つの気をつけるべきポイントを意識して楽しいパパ活ライフを行えるようにしましょう。

1.お互いの合意の上でホテルに行ける状況にする

ホテルに誘う際はお互いの合意は必須です。
合意が無い場合だと、後になって強制されたなどと言われる事もありますので注意が必要です。

特にお酒に酔っ払っている時など気が大きくなってしまう方は気をつけましょう。
言った言ってないの水掛け論になってしまい第三者が介入してきた際には、パパ活を行っていた男性側が不利になりかねない事を肝に銘じておいてください。

2.相場感を把握した上で提案をしよう

ホテルに行く事を提案する際は適正な相場感を理解した上で提案をしましょう。
明らかに相場よりも低めなお手当を提案されると、女性は舐められていると感じて機嫌を損ねてしまう可能性があります。

機嫌を損ねられてしまうと、これまでの複数回のデートで積み上げてきていた信頼を全て失ってしまう可能性も十分にあるので入念に自分の住んでいるエリアの相場感は確認をしてみてください。

相手の女性にどのくらい欲しい?と聞いてしまうのも手ですが、少し高めに要求されてしまう可能性もあるので気をつけてください。

確か”大人の関係”の相場は大体3万円前後っていう話だったよね。
住んでいるエリアによって1〜2万円前後するから気をつけないと。
管理人
信頼関係構築が済んでいたら後一歩だからここでつまづかないようにね。

3.がっつきすぎないようにする

がっつきすぎないようにする
女性はやたらがっついて来られると引いてしまいます。
パパ活だけでなく普通の男女でのお付き合いの中でも同様ですが、しつこく誘ったりやたらとホテルに行きたそうな様子を見せてしまうと女性側からNGが出てしまいます。

特にパパ活でホテルに誘う際は普通の男女のお付き合いと比較しても、よりシビアにそこを見られてしまいますので注意してください。

ホテルに誘う際はがっつきすぎずに、「もし良かったら…」程度の大人の対応を心がける方が、相手からの好感を得やすいので、欲望を前に出しすぎず大人な対応を心がけましょう。

管理人
しつこく誘う、軽薄な雰囲気で誘う、断っても何度も誘う、雑な誘い方の4つは特に女性から嫌がられるので誘うときはそうならないように気をつけるといいわね。

4.美人局やぼったくりに合わないように気をつけよう

これまではホテルに誘うために、お互いを知り信頼関係を築きましょうとお伝えしてきました。

その信頼関係を築くために、1〜3回のデートを推奨していましたが、相手の女性の雰囲気によっては1度目のデートでホテルに誘えそうな時もあったりします。
この時には少し注意が必要かもしれません。

基本的にパパ活をしている女性といっても、ホテルへ最初からは行きたくないなと思っている方がほとんどです。
理由は上述したように相手がどのような人物か理解できていないからですよね。

そのような中で1度目のデートでホテルOKするような女性の場合、美人局やぼったくりの可能性が多少なりともあるわけです。

事が起きるまできっちりと判断ができない点が非常に難しいところですが、女性から積極的にホテルに誘ってきたり早めの段階からホテルに誘導されるなどの状況の場合は、そのような危険性があるという事を理解するようにしましょう。

管理人
被害に遭ってしまってからでは遅いので、いつも美人局やぼったくりの可能性があることも視野に入れてパパ活に臨むといいわね

パパ活でホテルに誘った時に断られてしまったら

パパ活でホテルに誘った時に断られてしまったら
どんだけ入念に準備をしても”大人の関係”を断られてしまうことはあります。
女性側がホテルには行かないと決めている場合や生理中、次の日に用事があるなどが理由として考えられます。

このような場合、断られた時の対応によっては次回以降のデートでホテルに連れて行ける可能性を高めることができる可能性があります。

理解を示してあげる

相手の話をしっかりと聞いてあげ、理解を示してあげましょう。
しつこく食い下がらないで誘ったり、嫌味を言ってしまったりすると相手は嫌な気分になってしまい、次回以降のデートにきてくれないかもしれません。

しかし理解を示してあげることで、私を理解してくれていると思って貰えることで信頼関係の構築に繋がります。

気にしていない素振りで気丈に振る舞う

断られて落ち込んだりした姿を見せると相手の女性は気まずさを感じてしまいます。
その気まずさによって二人の信頼関係はいとも簡単に崩れてしまいます。

例え、一度断られたとしてもその日はダメだったと納得して、次回の別のデートに気持ちを切り替えるようにしてください。
気まずささえ残さなければ、次回はすんなりとうまくいくかもしれません。

ホテルに誘う時はとにかく相手との信頼関係を構築して提案をしていこう

ホテルに誘う時はとにかく相手との信頼関係を構築して提案をしていこう
以上、パパ活におけるパパ活女子のホテルへの誘い方をまとめてみました。

ホテルに誘って大人な関係になるためには、とにかく信頼関係を築く事が大切です。

信頼関係を築くためには、女性への配慮ある行動を取るだけでなく、「清潔感」や「リラックスできる雰囲気作り」、「軽いボデータッチ」などのさりげない行動が鍵になります。

上記項目を意識するだけでも、今までと比べ物にならない女性からの反応にびっくりされることと思います。

これからパパ活でホテルに誘える様になりたい!と思っている方は、ぜひ本記事の内容を実践してみてください。