イケメンや可愛い子をセフレにできる?セフレの作り方とは

イケメンや可愛い子をセフレにできる?セフレの作り方とは

セフレの作り方はそれほど選択肢がない分、逆に簡単なのではないでしょうか?
日常生活でセフレを作る事は難易度が高いのであきらめて、セフレサイトでセフレを作ればいいわけです。

もちろん悪質なセフレサイトに登録してしまったり、サクラにお金を騙し取られてしまってはセフレを作る事が出来ません。

また優良サイトで、一般女性相手であっても、セフレサイトで知り合った相手とすぐに会ってすぐにセックスが出来る。
そんな男性の願望が満たせるほど、簡単ではありません。

しかし一方で恋人を作るほど、相手に拘りません。
とりあえず嫌いなタイプではないから一度セックスをしてみようという感覚で会ってくれる女性もいるはずです。

ですから別にモテるタイプではなくても、根気よく探していると、セフレサイトのコツも掴んでセフレが作れるようになるはずです。

そのため最初は少し苦労するかもしれませんが、慣れたら比較的苦労しなくてもセフレを作る事は可能です。

でも、今まで一度も彼女も出来た事がない、なんて奥手でモテない男性であっても大丈夫です。
メールのやり取りなので上手く会話をする必要はありません。

それに待ち合わせをして会った後も、別に会話が目当てで会うわけではありません。
その後のセックスがメインですし、そのセックスだって女性は過度は期待をしていません。

どういう事かというと、セックスが上手な相手と出会えたらラッキー。
セックスがイマイチだったら、一度限りの関係、そう割り切っているからです。

そもそも女性は恋人とのセックスでさえ、満足出来ていないのです。
なのでもっと気楽な気持ちでセフレとのセックスに臨みましょう。

セフレでいいから付き合いたい

セフレでいいから付き合いたい
例えばすごく格好いい人がいたとしましょう。
あなたにとってはとても手が届かないようなタイプの人です。

頑張っても恋人にはなれないのだとしたら、セフレでもいいから付き合いたい。
そんなふうに思う人もいるでしょう。

例えば憧れの有名人なんてまさにその典型ですよね。

もちろん有名人と知り合いになる機会なんてそうそうある事ではありませんが、例えば会社で一番人気がある男性。

学生時代クラスで一番モテていた男性と同窓会で再開した時・・・・などセフレでいいから、遊びでいいから付き合ってみたい。

そんなふうに思うわけです。

もちろん本人がセフレでいいと納得しているのであれば、セフレとして付き合うのもありなのではないでしょうか?

格好いい人と付き合うというのは、それだけで価値がある事だと思うわけです。
ネットが普及する前は、セフレとは今のように誰でも気軽に作れる存在ではありませんでした。

それこそモテる男性だけが、セフレでいいから付き合いたい、そう望む女性とセフレ関係になったのです。
従来のセフレとはそういうものだったのが、誰でも作れるセフレに変化していったと言えるでしょう。

ですが、せっかくセフレを作るのなら、セフレとは内面重視よりもやはり外面重視でいきたいですし、高望みでも格好いいセフレがいい。

その方が目の保養になるわけですから、セフレだからこそ、いい男をゲットしたいと思いませんか?

恋人の場合は高望みして、ずっと恋人が出来ない状態が続くと困ります。
しかしセフレの場合は回転も速いですし、上手くいけば格好がいい男性のセフレぐらいにはなれるわけです。

セックスをするための友達とも言える関係

セックスをするための友達とも言える関係
セフレの関係について、いろんな考え方があると思います。
ただ、セックスフレンドという言葉から見れば、セックスをするための友達とも言える関係なわけです。

友達と言っても、いろんな種類があるわけです。
一緒に遊んだりする友達、趣味を共有し合う友達、ネット上での友達、会社付き合いの友達など、その種類は様々なのです。

決して、親友だけが友達ではありませんし、浅く広く付き合える相手も立派な友達だと言えるわけです。

そういう意味では、セックスをする友達がいても何ら不思議ではありませんし、そういう友達がいてもいいと思うのです。

確かに、セックスをするだけが目的で、セックスをする時にしか会わないとなれば、友達とは思えないと考える人がいても無理はないかもしれません。

でも、頻繁に会うことだけが友達ではありませんし、どんな目的であってもそれをやり合う仲であれば、友達と言っても差し支えはないのです。

大事なことは、セックスでお互いが共感できるか、相手とセックスを通じて付き合うことができるのか、その部分だと思うわけです。

それができなければ、セフレの関係を結ぶことは難しいでしょうし、逆にそれができるのであれば、十分セフレとして付き合っていくことは可能なわけです。

別に、セックスの時以外で仲良くする必要もありませんし、普段からやり取りやコミュニケーションを取らないといけないわけでもないのです。

また、セフレとの深い付き合いは禁物なので注意して下さい。

友達だからと言って、四六時中一緒にいるわけではないですし、常に連絡を取り合うわけでもないわけですから、そこはセフレだけでなく他の友達関係でも言えることなのです。

セフレとの深い付き合いは禁物

セフレとの深い付き合いは禁物
もしセフレと付き合うつもりでいるなら、セフレとは深い付き合いにならないように注意しましょう。

簡単に言えば、セフレの距離感が恋人のような濃厚な関係にならないように気をつけないといけないのです。

セフレの関係のままでいたいなら、セフレとの深い付き合いは禁物なのです。
深く付き合ってしまうと、自分はもちろんのこと、相手も感情を抱いてしまうかもしれないのです。

そうなれば、もはやセフレの関係に抑えることはできず、それ以上の関係を求めてしまうこともあるのです。

もちろん、双方が納得すれば別にかまわないのですが、どちらか一方はセフレのままの関係を希望する可能性もあるわけです。

それ以前に、恋人がいたり婚約者がいたりすれば、物理的にセフレ以上の関係を結ぶことはできないわけです。

そういった面倒なことにならないためにも、セフレとは浅く薄く付き合うようにして、肉体関係の付き合いに留めるようにしておくべきなのです。

セックスの時だけ会うようにして、それ以外では連絡すら取らないぐらいがちょうどいいのです。
つまり、セックス以外では完全に他人関係を貫いて、今の関係をキープするように努めるべきなのです。

もしそれが難しそうだと判断したのであれば、セフレを作ることは諦めた方がいいでしょう。
割り切る気持ちを持てる人でなければ、セフレと付き合うことはできないのです。

逆に言えば、そういった関係を強く望む人からすれば、セフレというのは理想的な関係とも言えるわけです。

深く付き合う必要が一切なく、気楽に付き合える関係なわけですから、人によっては最高とも言える関係なのです。

望まないセフレ関係はしない

望まないセフレ関係はしない
セフレ関係とは、お互いに納得のもと結ぶ関係です。
もしあなたはセフレ関係に納得していないのであれば、今すぐセフレ関係を止めるべきです。

好き好んで望まないセフレ関係を築く人がいるの?
そんなふうに疑問を持つ人もいるかもしれません。

しかしながら、もしあなたの好きな相手に恋人がいたらどうしますか?
恋人にはなれないけれど、セフレでいいから付き合いたい

そんな時に、少しでも近づきたいから・・・とセフレ関係を選んでしまう女性は存在します。

セフレ関係を結ぶ事で、確かに好きな相手とセックスをする事が出来ます。
ですが、心を交わらないセックスは、セックスをしない事よりも辛い状況になるはずです。

もし、友達としてそばにいたとしたら、友達として大切にしてもらえるかもしれません。

もし友達としてそばにいたら、恋人と別れた後に、もしかするとあなたの事を恋愛対象として選んでくれるかもしれません。

なのに、セフレ関係を選んでしまった事で、友達や未来の恋人という立場を全て失う事になってしまうかもしれません。

セフレとはセックスフレンドというぐらいだから、友達関係は継続出来るんじゃないの?
そう思う人もいるかもしれません。

しかし男女の友情自体は存在するとしても、そこにセックスが入ってしまうと成立するのは難しくなるでしょう。
友情はギクシャクしてしまう可能性が大です。

割り切ったセックス、気持ちがいいセックスを自ら望んで、セフレを作るのであれば傷つく事はありません。

しかし望まないセックスは自分自身を傷つける事になる事を肝に銘じておきましょう。

セフレの距離感

セフレとはセックスをするための友達とも言える関係ですから、会うために時間やお金がかかってしまってはいけません。

そのためセフレとは住んでいる地域が近いに越した事はないでしょう。
セフレサイトでは条件検索で相手を絞り込む事が可能です。
そしてその条件検索では在住地も絞り込む事が可能です。

それを利用すれば、例えば電車で30分圏内で会いに行ける距離の相手・・・・という具合に条件をつけましょう。

ただしフリーの人と、不倫の人とでは、一緒にいるところを見られても構わない、見られたら困る。
その違いがあるため、不倫の場合の方が人目を気にする必要があるでしょう。

フリーの場合は、2人が一緒にいて、ホテルに入るところを見られても、それでセフレ関係など見破られる事はないでしょう。

周囲からは普通の恋人同士だと思われるだけなので問題はないはずです。
後は、お互いがすぐ近くに住んでいても、その近くにホテルがなければ困りますよね。

自宅の部屋でセックスという選択肢もありますが、セフレにはあまりプライベートを知られる事はよくありません。

トラブルに巻き込まれる可能性を考えると、多少お金がかかってもホテルを利用する事をお勧めします。

そのためホテルが立地している地域で、そして自宅から行きやすい場所。
そんな相手を探すといいでしょう。

ただ、都心部なら近場の相手を探す事の苦労はりませんが、地方になると急に難しくなります。
特に田舎で人里離れたところになると、自宅から車で1時間という具合に条件を広げた方がいいでしょう。

後は、全国対応よりも、地域に特化したセフレサイトを利用した方が出会いやすいかもしれません。

みんなが知りたい女性がセフレにしても良いと思える男性の条件とは?

みんなが知りたい女性がセフレにしても良いと思える男性の条件とは?
セフレ掲示板でセフレ募集をしても、なかなかパートナーとして選んでくれない。
メールテクニックがないからなのか。
それともプロフィール写真がダメなのか。

やっぱり経済力がある程度にないと、セフレにすらなれないのかなんて思っていませんか。
どれもアタリのようで、結局は、ハズレです。

そもそも女性の視点というものを理解出来ていません。
これでは、いくらセフレ掲示板でセフレ募集と叫んでも、相手にはしてもらえないでしょう。

ここでは、女性がこちらからお願いしてでもエッチしたいと思える男性の特徴を紹介していきましょう。

どんな女性も口を揃えていう条件

どんな女性も口を揃えていう条件
前述にもある通り、セフレ掲示板などでセフレ募集をし、返事をもらい、実際にセフレの関係を築くためには、あなたが女性からみて、セックスしても良い。
セックスしたいかもと思えるような条件を揃えておく必要があります。

これだけは絶対に持っていなければならない条件。
どんな女性でも、口を揃えていう条件とは、ズバリ「清潔感」です。

不潔な男性は、はっきり言って、セックスの対象にはされません。
友人でもお断りという女性が多いのです。

これは女性である以前に、生物として子孫を反映させるための繁殖行為という本能からしても、ごく自然な感情なのです。

不衛生な場所。
不衛生な相手でセックスをし、子供が出来てしまった場合、その子が健康である可能性は少ない。
長生きできないかもしれない。

こんな風に女性の本能はリアクションするのです。
もちろん、実際に頭の中で考えているわけではありません。
本能がそう叫ぶのです。

これが、よく多くの女性達が口にする「生理的に無理」という状態。

生理的に無理だと思われた男性が、セックスのパートナーに指名されることは、絶対にありえません。
この条件だけは、絶対に意識をするようにして下さい。

女性扱いしてあげること

女性扱いしてあげること
セフレ掲示板にセフレ募集しているんだから、誰でもいいんだろう。
俺が相手にしてやるから、早くセックスさせろ。
こんなニュアンスでは、残念ながらセフレにはしてもらえません。

セフレを探している多くの女性が、現在のパートナーの扱いに不満を持ち、それを満たしてくれる相手を探して、こういったアクションを起こしていることをご存知でしょうか。

確かに中には、単純にセックスをしたいという女性もいるでしょう。
しかしながら、ほとんどの女性は、パートナーがいて、セックスがぞんざいになった。
会えばデートもせずに、セックスをして寝て終わり。

セックスレスの状態が長く続き、もう女性としては見てくれず、もはや家政婦や母親といった存在価値しか自分にはないのではと、自信喪失をしている。

こんな状態の女性が、まだ自分には価値があるのか。
女性としてしっかりと扱ってくれる男性はいないかとインターネット上のコミュニケーションツールを使い、出会いを求めるのです。

ですから、しっかりと、一人の異性として、セックスの対象として魅力があるということを伝えること。
そして、軽くでも良いので、恋愛気分を感じさせるようなデートを提供する。

そしてレディファーストなどの基本的なエスコートをしてあげる。
こういったことに注意をしてセフレとの時間を共有しましょう。

おしゃべりじゃない男性

そして何と言っても、おしゃべりではなく、口が硬い男性であるかどうかです。

掲示板や裏アカなどを使い、セフレと今日は、セックスしてきたなんてことを自慢気に語っていたり、周囲の男友達や会社の同僚にも、セフレが存在していることを武勇伝のように語っている。

こういったおしゃべりな男性は、残念ながらセックスの対象としては、認めてもらえません。
セックスというのは、男女の秘め事です。

特にセフレという関係は、恋愛関係や夫婦関係のように公に出来るものではありませんよね。

それを軽々しく口にし、誰にでも語ってしまうような男性は、セフレにはされないものです。

むしろ、セックスをしてしまったことを人生の汚点として感じさせ、恨みしか抱かせないようになりますから、気をつけましょう。

決して、過去にセフレがいたことを誘っている相手に語り、だから安心して欲しいなんて口説き方はやめましょうね。

女性好みの会話が出来る男

女性好みの会話が出来る男

更に大事なのは、コミュニケーション能力。
もっと詳しくいうなら、相手に合わせた会話が出来るかどうか。

女性は自分のことを喋っている時に最高に楽しいと感じます。

相手に話をさせず、自分のことばかりを語る男。
上から目線で、いちいち話に割り込み、余計なアドバイスや説教をする男。

こういった男性は、友達にはなりたくないと思われますから、セフレ以前の問題です。
友達以前に、知人としてもお断りパターンになります。

男性の多くは、とにかくこちらが喋って、笑いの一つや二つとって、ギャグの一発でも決めなければならないなんて思ってしまうもの。

しかしながら、それは大きな間違いといえるのです。

いかにもな男はダメ

色黒でチャラチャラしていて、言葉使いもいきなりタメ口。
これはいかにもヤリチンだと思えるような条件を全て満たした男性は敬遠されます。

外見はそうでも、言葉使いがしっかりとしているなど、ギャップがある男性が好かれるのです。

決してハードルは高くない

ざっとセフレにされやすい男性の条件を挙げましたが、決して努力の量としては多くはありません。
低いハードルですから、このくらいは、意識して改善するようにするべきでしょう。

セフレを求める女性はどんな人かセフレを欲しがる女性の本音に迫る

セフレを求める女性はどんな人かセフレを欲しがる女性の本音に迫る
若者の性は乱れてる、なんて言いますが最近では彼氏がいるのに普通にセフレ募集をしているような女性をセフレ掲示板でもちらほらと見ますね。

彼氏がいるなら彼氏とセックスすればいいのに、なぜわざわざセフレ掲示板でセフレ募集をするのか、一体セフレというものについてどんな風に考えているのか、ということについてを紹介していきましょう。

いわゆる、男性が知らない女性のセフレの価値観について迫っていくような形にさせていただきます。

体の相性でセフレを続ける

女性の中には、恋愛感情と性欲を完全に別のものとして扱っている人もいます。

だから、彼氏のことは好きだけどセックスがあんまり気持ち良くないから体だけ満足させてくれる相手をセフレ掲示板でセフレ募集するというような人も結構いるんですね。

或いは、見た目が彼氏よりも好みでチンポが好きだとか体が好きというような性欲的な意味で離れがたい男性も手放すのは勿体ないということでセフレとして付き合い続けているパターンですね。

女性の中でも特に性欲が強くどっちつかずで意志の弱い人がこういう考え方をすることが多いです。

一度のセックスからセフレに

一度のセックスからセフレに
割と上に近いものもあるのですが、たとえば同僚と飲んでその場の雰囲気や流れでついていってしまい、勢いでセックスをしてしまってそこからセフレになってしまうということも多いですね。

元カレと久しぶりに会ってだとか、仕事場の同僚や上司、同窓会と言ったところから一度のセックスからずるずると関係が続くというパターンです。

彼氏が消極的だったりすることで、男性的に求めてくるような人につい体を許してしまったりだとか、性的な関心が強い女性はこういう風にふるまってしまう人も多いんですね。

変態チックなセックスを楽しみたい

たとえば、実はちょっと変態っぽかったりちょっと下品な性癖があってそういうセックスをしたいけど、彼氏に話すと引かれたり嫌われたりしてしまうのでは、という心配から言いだせず欲求不満になってしまうという人がいるわけです。

さて、そういう女性がどうなるかというと何のしがらみもないセフレを作り、そういう性癖を満たしたいときだけ別の男性とセックスをしてこっそりと普段満たされない性癖に対する性欲を満たすというようなことをするわけです。

割り切ったセフレ関係の人がこちらには多いですね。

彼氏とのセックスが不満

彼氏とのセックスが不満
もうこれは実にシンプルですね。

恋愛や性格的には彼氏のことが好きなのに、彼氏がセックスが淡白で興味を示さなかったり、早漏や短小などが原因で単純にセックスで満足することが出来ない、というような人に多いです。

ただ、精神的な部分では愛があって別れられないので、セックスだけはセフレと楽しんで満足しているというようなタイプが多いんですね。

言ってみれば、セフレは風俗の代わりのような風に思っているというような気持ちでやっている人が多く浮気をしているという感覚がない人が多いケースです。

セフレ同士が新鮮なタイプ

これはカップルのセックスが割とマンネリ化し始めたりすると多いタイプですね。

恋人同士だと最初は大事にしてくれてたのに、段々セックスが雑になってきたりしてそれに不満を覚えるという女性も結構多いんです。

そして、どうなるかというとセックスのときにより丁寧にサービスしてくれるセフレとのセックスのほうが気持ちいい、というような人がいるわけですね。

さらにセフレが年上の金持ちの男性だったりするとデートも気合が入っていたりするので彼氏よりもセフレとのデートやセックスの方が楽しいということになる場合もあります。

割り切りが楽なタイプ

割り切りが楽なタイプ
恋愛関係はきれいごとばかりではすみません。

色んな事に一生懸命になったり気を遣ったりしなければいけないので、どうしてもそのあたりで嫌気がさしてしまう人も多いんですね。

なので、恋愛のいいところだけを楽しみたいというような女性が割り切った関係であるセフレを好む人が多いです。

この手の人は、恋人がいながらも恋人とも若干黙認するような形でほかのセフレを作ることに対して文句をお互いに言わない、というような人もいます。

精神的に疲れるのが嫌だ、という奔放なタイプに多いですね。

新しい恋愛を楽しみたい

人間というのは贅沢なもので、好きな人と最初のうちの恋愛は楽しかったけど段々マンネリ化し始めて好きな気持ちはあるけどドキドキしなくなってしまうなんて人もいるんですね。

そして、そういう人がどういう行動に出るかというとセフレを作りセフレと新鮮な刺激を味わってドキドキしながら別の恋愛を会っているときだけでも味わいたいという非常にわがままな欲求を持っている女性のタイプですね。

あくまで疑似の恋愛なので、実際に恋愛に発展することはないですがそれでも恋愛の都合のいい部分だけを味わうという意味ではやはりこちらもほかのセフレを楽しむ人たちと似ている感じですね。

まとめ

あくまでも、こういう風に考えている女性は一部の人たちで女性全員がそう思っているというわけではないのであしからず。

しかし、そういう女性が実際若い女性を含め色んな年齢層に一定数いるのでそういう女性はセフレとしては扱いやすいですが、恋人として付き合っていくと考えると浮気などのトラブルに発展しやすいですね。

自由な恋愛は若いうちに楽しんでおくべきだという考えもありますのでそのあたりは自分の価値観に従うべきでしょう。